ミニマリストな転勤妻

もっともっとシンプルに

【随時更新】メインの防災バッグは子供(1歳児)基準で選んでいます。

   

昨日も記事に書きましたが、私はマザーズバッグを簡易的防災バッグとして準備しています。

 

今回はメインの防災バッグをご紹介したいと思います。

 

メインの防災バッグはスーツケース

スーツケースと言っても海外に行く用のどでかいモノではなくて、一泊二日用の小さめのスーツケースです。

IMG_2820

玄関に置いています。

IMG_2821少し窮屈な感じですが、ひょいと持ち上げられるから掃除する時も邪魔には思いません。

お客様が来るときは玄関近くの部屋に移動します。

 

 

子供のことを考えた最低限の用意

IMG_2810 (2)

バッグの中身はこちらです。

・左から水でも炊けるわかめご飯(息子がわかめご飯大好き)

・ビスコ(カンパンよりはこっちの方が子供も食べやすい)

・水

・バスタオル

・ケーキバー(フルーツが入っているから食べてくれるかも)

・カレー(甘口)(甘口なら食べられる可能性がある)

・歯磨きシート(歯ブラシを用意するより実用的)

・アンパンマンのミートソース(大大好きアンパンマンがいれば少しは元気でいられるかも)

 

子供を基準に考えて用意してみました。

大人は食べ物ならなんとでもなるけど、子供はなんでも食べられるわけではありません。

息子は今の所、食物アレルギーはなさそうですが、あるならそれに対応した準備も必要です。

 

スーツケースにした理由

旦那が家にいないという最悪の状況を仮定して用意しています。

10キロ相当の息子を抱っこ紐で抱え、マザーズバッグのリュックを背負って、更にとなると引いて運ぶことができるスーツケースの方がいいと思いました。

もちろん状況によっては引いて持てないこともあるでしょうが、持ち手もあるので普通のバッグのように持つことができます。

実際為試してみましたが今の私の体力なら、息子、マザーズバッグ、スーツケースは持てます。

けど人命がなによりも優先です。

その時無理だと思ったら持って行かず一旦避難して、落ち着いたころ家に入れるなら食料として取りに帰ってもいいと思っています。

 

我が家の防災バッグまとめ

・子供を基準に考えて用意

・最悪の状況(旦那不在)を考えて、持ち運べる範囲の最低限に

・持ち手のあるスーツケースで、持ち運びやすく

 

この記事は随時更新していく予定です。

息子が成長して必要なものも変わってくるかもしれませんし、コレあったほうがいいかも!と思ったものはミニマリストとはいえ買い足します。

何か変化があれば随時お知らせしていきたいと思います。

 
赤ちゃんの防災

災害・地震・防災
災害に遭遇した時に必要なものは?

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリスト(持たない暮らし)へ

 

このブログを書いてる人はこんな人です(*^^*)


 

 

 

【スポンサードリンク】

 - お役立ちアイテム, 育児