ミニマリストな転勤妻

もっともっとシンプルに

いつかはやっぱり来なかった。いつかつけようと思っていた香水を断捨離!

   

OL時代は女性のたしなみだと思って使っていた香水。

退職をしてからは使うこともめっきり減り、子供を産んでからは皆無でした。

左は旦那の、右は私の。

IMG_3109

 

【スポンサードリンク】

『いつか』はやっぱり来なかった

それでももう少し落ち着いたら使おう、いつかは使うだろうと思って取っていましたが、そのいつかは一向に来ません。

ちょっとおしゃれなレストランでご飯を食べる時や、旦那と二人で出かける時位つけるかなと思っていました。

しかし、結婚記念日でいったディナーにも、息子を託児して旦那とランチした時もつけませんでした・・・

(旦那も同じくでした。なので今回断捨離してくれと依頼がありました。)

香水をつけるということに気も回らないし、それならもっと違うことに意識を使いたいです。

 

香水の他の使い方の模索

基本的に断捨離するときは他に何か使い道がないか考えてから手放しています。

香水なら他にも使い道があるかなと思って検索してみました。

 

ポプリ代わり

コットンや厚手の紙に香水を何滴かたらせば、玄関に素敵な香りが!!!

一度やってみたのですが、う~ん。。。

このためにコットンを買ったり、使い終わったコットンをを捨てたり。

余計にモノやごみを増やしている気がして、継続出来なさそうだったので諦めました。

 

お手紙やはがきに

一滴たらして投函すれば、メッセージだけでなく香りも相手に届けられます。

ただズボラな私はそれさえめんどくさいと思ってしまう。

手紙もたまにしか書かないし、そのために香水を保管しているのも変なので継続不可。

 

お風呂に

ネットで調べたらお風呂に2,3滴たらすといい香りがしてお風呂をリッチな時間にできるとありました。

一人暮らしならいいと思いますが、旦那もいるしましてや子供もいるので無理です。

 

OL時代の武器だった

たしなみと思って使っていた香水。

つけていれば武器を一つ装備した気がしていました。

というか、当時の私の頑張るぞ!!!スイッチでした。

この香りがしている間は、OLとして仕事をシャキシャキ頑張ろう!と自分に言い聞かせていました。

(なので香りが薄まる夕方になればなるほどやる気消滅・・・笑)

逆に言えば香水でON、OFFの切り替えが出来ていたんです。

OL時代は本当に活躍してくれました。感謝の気持ちをもって手放します。

 

 

おわりに

いつかつけると思っていた香水。

私の『いつか』はやっぱり『一生使わない』に置き換えられるんだなと思いました。

まだまだ断捨離できるものがありそうです。
♡断捨離欲を刺激してくれるブロガーさんがたくさん(にほんブログ村)♡
断捨離シンプル&ミニマムな暮らし

断捨離でゆとり生活

ミニマリストになりたい
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリスト(持たない暮らし)へ

このブログを書いてる人はこんな人です(*^^*)


 

【スポンサードリンク】

 - ミニマリスト