ミニマリストな転勤妻

もっともっとシンプルに

ママ友は意外にできるもの

      2016/04/08

息子が生まれる前から気にしていたことの一つがママ友。

パート時代に何人か社員さんとお友達になりましたが、平日はお仕事されているし

土日だってそれぞれ予定あるだろうし気軽に会いましょう!って言える感じではなく。。。

なので身近に子育てについて話せる人は皆無でした。

知り合いも身内もほとんどいない環境なので、私と一日中二人っきりじゃ息子に良くないんじゃないかとも思っていました。

 

ネットで検索してみると、支援センターという文字が!!!

私自身幼少期に、支援センターというところに行った記憶がないので、

そこで初めて存在を知りました。

 

調べてみたら家の近くにもいくつか支援センターがありました!

どんな雰囲気なのかとかは書いてないし、ネットで調べると支援センターを牛耳ってるボスママみたいなのがいるとか書いてあるし・・・

こえー!!!

けど万が一何かあっても私は転勤族の妻。

逃げ道はあるぞ!!息子の為に絶対行こうと産前から決めていました。

 

私が支援センターを訪れたのは息子が3カ月になる直前。

一日中家に二人で何も刺激がない。

意を決して行きました!!!!

 

勇気を出して、大正解!!!

 

雰囲気もよく、ママ友軍団とかもなさそう。

月齢の近い子供を持つママさんと色々話せて、私が刺激受けまくり!!

息子も家にはないメリーやおもちゃを目にして、家とは違う表情!!

それからは首が座るまでは週一位のペースで通い、ハイハイが始まってからはほぼ毎日行くように。

毎日顔を合わせていると、自然と子供の話やプライベートの話になって親近感も増すし、連絡先は知らなくてもどこかで会えば挨拶したり立ち話したり。

 

息子が生まれるまではそんなこと想像できませんでした。

常に単独行動。知ってる人になんてほぼ会わないから挨拶なんて夢のまた夢だったのに。

 

支援センターの他に、市が主催している子供サークルにも顔を出したりしました。

気付いたら何人かのママさんと連絡先を交換していて、ランチに行ったり一緒にプールに行ったり!

 

OL時代の自分からは想像できません。

まずこの転勤先で、こんなに仲良くしてもらえる友達ができるなんて考えられませんでしたから。。。

 

転勤妻でも大丈夫です。

いつか気の合うお友達ができます!!(笑)

 

 

【スポンサードリンク】

 - 転勤妻