ミニマリストな転勤妻

もっともっとシンプルに

ミニマリストな転勤妻のママ友事情(東京編)

      2017/08/24

私は全国転勤の可能性がある旦那の妻です。

ちなみに去年の3月までは関西にいて、東京に来てから一年半。

そんな私のママ友事情についてご紹介したいと思います。

【スポンサードリンク】

私のスペック

ちなみに私のスペックは、

  • 見た目は話しやすそう(らしい)
  • ノリが良さそうに見える(らしい)
  • ネクラ
  • 人見知り

ネクラで人見知りですが、これまでの人生経験上、この2つを全面に出すと何かとチャンスを逃しがちなので、そうではなさそうに振舞っています。(別にそれが苦ではないので)

ママ友について

ママ友については賛否両論あると思いますが、私は何人いてもいいかなと思っています。

育児の大変さを分かち合えるし、教えてもらうこともできる。

一番は子供に関わる生きた情報を共有できる!

幼稚園だとか遊ぶ場所だとか、転勤族の私からすると、インターネットの情報か区役所で聞いた話くらいしかストックがない。

けどそこに住むママさんたちは、もっともっと生きた情報を知っています。

この幼稚園はここがいい、こんなところが微妙だとか、遊ぶ場所もここはこんなイベントがあるからオススメだよ!とか。

それに私の場合は誰かと話すことで気分が晴れたり、ストレス解消にもなっているのでママ友がいるのは心強いです。

出会いの場所(私の東京編)

ママさん達との主な出会いの場所は

  • 児童館
  • 区の定期健診
  • 長男のプレ幼稚園
  • 公園
  • スーパー
  • デパートのフードコート

今の私は2歳と0歳の子供がいるので、スーパーで同じような子供がいるママさんとは自然と話しかけてもらったり話しかけたり。

それでもって帰る方向が同じだったりすると近所ですやん!となって連絡先を交換することもあります。

 

1年くらいはかかりました

去年3月に引越しして来てから途中妊娠したこともあって、ママ友作りを積極的にしていた訳ではありませんでした。

なので最初の一年は一人のママ友にお世話になっていました。

むしろ二人目が生まれてからの方が出掛けることも増えたので、ここ4ヶ月で連絡先を交換するようなお友達も増えて来たように思います。

転勤妻として私流の覚書

私はどちらかというとか一人よりは誰かといた方がいいので、ママ友は積極的に欲しい派。

以前いた関西ではほんとうにママ友に恵まれたので、東京に引っ越してすぐは常に一人だし情報はないしで、鬱々としていました。

私が出した答えは自分はお友達が欲しいと自覚すること。

そして焦らないこと。

お友達が欲しいと思っていれば、それがやがて滲み出て、声をかけてもらえたり、こちらが声をかけても反応が良かったりします。

おわりに

ミニマリストな転勤妻な私のママ友事情についてご紹介しました。

私のように転勤妻の方でなかなかその土地に馴染めなかったり、お友達が出来ない方へ。

いずれ馴染むし、お友達もできます(笑)

ほとんどが時間、あとは少しの行動で解決できます。

これはまだ二ヶ所しか転勤していないけど、、私が導き出した答えです。

◆モノを減らして、それなりにスッキリを保ってる我が家はいつでもママ友を呼べるようになりました!

参考にしているトラコミュはこちら(にほんブログ村)
私が目指す暮らしはこんな暮らしです(にほんブログ村)
シンプル・ミニマルライフ

断捨離して心も懐もハッピーライフ

もっと心地いい暮らしがしたい!

すっきり暮らす

暮らしを楽しむ

ランキングに参加しています!更新の励みになりますので応援のクリックお願いします!!
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ

管理人、エミについての情報はこちら。

【スポンサードリンク】

 - ミニマリスト, 思考, 育児, 転勤妻