ミニマリストな転勤妻

もっともっとシンプルに

【時間の使い方】子供のリズムを逆手にとる。

   

現在、2歳と0歳の男の子の育児に奔走しているエミです。

正直毎日時間が足りない!

1日24時間じゃ足りないのです!

せめてあと1時間増やしてもらって、25時間になったらいいのになぁといつも夢見てます。

どんなに夢見ても1日24時間は変わらない。

けど私にはやりたいこともやらなきゃいけないこともたくさんある。

もちろん育児も同時進行で。

そんな私の新たな時間の作り方をご紹介します。

【スポンサードリンク】

子供のリズムを逆手に取る

2歳の息子は午後にお昼寝タイムがあります。

となるとお出掛けはいつも午前中のうちに済ませて、午後には帰宅してお昼寝と言うのがデフォルト。

けどこれだと出来ることが限られるんです。

例えばじっくり洋服を見たい時とか。

当たり前だけど動き回りたい2歳児が、私と一緒にじっくり買い物なんて出来るわけがありません。

来週に幼稚園の入園面談を控える私は何が何でも面談の時の長男と私の洋服が欲しい!

しかもじっくり見たい!

けど今週は土日旦那出張でいない!(笑)

なので考えに考えた結果、子供のリズムを利用してお昼寝タイムにお出掛けすることにしたんです。

午後からのお出かけが意外とオスメな3つのメリット

①食費の節約

何がいいって、まずは食費を抑えられる。

お家でご飯を食べてから出掛ければいいので。

午前からのお出かけだと途中でお腹が空いてついついふらっと買い食いしてしまったり、意を決して外食してしまうのですが、それがない!

②家事をしっかりしてから出掛けられる

午前中出掛けるときは、とにかく時間との闘い。いかにスピード感持って手際よく進めるか。

それでもできないのは途中放棄して出掛けていました。

帰宅後、途中の家事をやろうと思っても疲れてやる気が出ない…と言う嫌な循環に。

けど午後からのお出かけなら、午前中に家事を済ませて余裕を持って出掛けられる。

帰宅してからも途中の家事にうんざりすることもありません。

③電車が空いてる

午前中の早い時間だと結構電車は混んでいます。

お昼過ぎだと、かなり空いていて余裕で座れます。

ベビーカーに抱っこ紐にリュックにと大荷物の私にはその方が座れてゆとりも出来てちょうど良かったりします。

おわりに

子供のリズムを逆手にしてお出掛けすると言う方法が意外とオススメですよというお話でした。

ちなみにこの考え方に行きついたのは、以前みのりさんのこの記事を見ていたから。

おかげで、息子の面談用の洋服と私の冬服を購入することが出来ました!

(私の面談用の服は次回再戦)

基本ワンオペ育児なので自分で可能な限り完結させなきゃいけません。

そのために時間の使い方も試行錯誤してうまくやっていけるようにしたいです(^^)

 

◆工夫次第でなんとかなる!そんな毎日を目指しています。参考になるトラコミュはこちら!(にほんブログ村)
シンプルで豊かな暮らし

シンプルライフ

もっと心地いい暮らしがしたい!

ライフスタイル、ライフ、暮らし、生活

おうちを片づけたい

ランキングに参加しています!更新の励みになりますので応援のクリックお願いします!!
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ

管理人、エミについての情報はこちら。

【スポンサードリンク】

 - ミニマリスト