ミニマリストな転勤妻

もっともっとシンプルに

ミニマリストになってから改善された3つの癖。

   

去年の3月にミニマリストになると決心してから、1年8か月が経ちました。

何度振り返っても、モノを減らしてミニマリストになってよかった!!とおもいます。

私の身の回りのモノが減ったという効果は、私自身にも大きな効果をもたらしてくれました。

ずっと悩みであった3つの悪い癖が、モノを減らしたことで改善されたのでご紹介したいと思います!

【スポンサードリンク】

①忘れ物癖

私は昔から本当によく忘れ物をしていました。

確認作業を怠っているだけじゃんと言われたらそれまでなんですけど、そもそもその確認作業をする余裕もなかった。

モノに右往左往させられていたので、とにかく毎日モノとの闘い。

その戦いに疲弊して、確認作業とかできなかったんです。

でも今は、前よりもモノにとられる時間が減ったので最低限ではあるけど確認作業ができるようになりました。

それを可能にしたのは基本のセットを作るようにしたから。

その基本セットを夜寝る前に過不足ないか確認します。

【関連記事】明日の私のために。寝る前にする3つの習慣。

ごみやハンカチなどの洗濯物はゴミ箱・洗濯機へ。

翌日に友達とランチをする予定があるなら、長男用・次男用のおもちゃをプラス@で仕込んでおいたり。

翌日の予定に合わせて基本セットにプラス@すればいいだけ。

このちょっとした手間のおかげで忘れ物することはほとんどなくなりました。

②とにかくモノを持っていないと不安な癖

これは①と少し関連があるのですが、以前の私はなんでもかんでも持ってないと不安でした。

たくさんの余計なものが入っていたんです。

 

出かけている途中で飴が欲しくなったらどうしよう。買うの勿体ないから持っていこう!とか。

ハンカチも汚れたらまた買い足さなきゃいけないから2枚3枚入れていました。

途中から自分でも薄々気が付いていたのですが2枚目のハンカチを使うのなんて稀で、本当に予備の予備な存在。

本当に必要になったら買えばいいやと思ったんです。

そうした経験を通して、基本セットはできました。

だから今はバッグも7割収納で、見栄えも良くなったし、重さも軽減されたしで一石二鳥です!

 

 

③浪費癖

私は自他共に認める浪費家でした。

そんなの必要ないじゃん!ってものもその時の勢いで買っていて、あとあと後悔するという負のスパイラル。

だからモノがどんどん増えていったんですよね。

それは冷蔵庫の中も同じで、こんな食材使えないものもその時のノリで買ってしまい、どう調理するか悩んでいるうちに傷んでダメにしてしまうという最悪な事態に。

我が家はオイシックスと生協を併用して、冷蔵庫の中を管理しています。





家にいながら注文ができるので冷蔵庫と相談しながら冷静に無駄なく買い物ができます。

おかげで食費は以前よりも5千円ダウンしました。一年で見たら6万円の節約に!!

無駄に買い物に行く機会も減ったので、お菓子とかもストレス買いしなくなりました!

おわりに

ミニマリストになって改善された私の悪い癖3つをご紹介しました。

長年、直さなきゃなと思っていた悪い癖だったので改善されたのは本当に嬉しい!

モノを減らしたことで、自分と向き合う機会が増えたことがこの変化のきっかけになったと思います。

もっともっと暮らしもが楽になるようにモノや自分と向き合っていきたいです!

◆モノと向き合うヒントをくれるブロガーさんたちの参考になるブログはこちらでチェック!(にほんブログ村)
断捨離シンプル&ミニマムな暮らし

ミニマリストな生活 & シンプルライフ

ミニマリストになりたい

シンプル・ミニマルライフの美容と健康

捨てる、手放す、ミニマルに生きよう♪

ランキングに参加しています!更新の励みになりますので応援のクリックお願いします!!
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ

管理人、エミについての情報はこちら。

 

【スポンサードリンク】

 - ミニマリスト