ミニマリストな転勤妻

もっともっとシンプルに

思い出の詰まった息子の肌着を手放しました。

      2016/04/08

息子が新生児から首が座るくらいまで使っていた肌着を手放しました。

 

初めての子供、初めての育児で思い入れがあります。

息子に初めて買った洋服も肌着です。

【スポンサードリンク】

 

ゲップが上手く出せなくて何度も吐き戻ししてしまって、その都度着替えさせて。

一日何回着替えさせたかわかりません。

小さくて小さくて、袖を通す時に腕が折れないかビクビクしていました。

 

肌着とはいえ、私にとっては濃密な思い出がたくさん詰まったモノでした。

 

思い出もあるし、2人目の時にお下がりで着られるかなぁと思ってとっておいたんです。

 

けどよくよく見るとシミが結構できていたりするし、それを2人目に着せたいかというと私はNOです。

直接肌に触れる肌着は清潔な方がいいでしょうし。

 

次も男の子とは限らないし、女の子に水色の肌着は着せたくないなぁとも思います。

 

というわけで、手放します。

 

やや着古した感のある肌着を取っておくのはどうかなぁと思いながらと思い出の方が強くてなんとなく処分せずにいたので、モヤモヤが晴れました。

 

思い出に一枚パチリ。

image

にほんブログ村 トラコミュ 断捨離シンプル&ミニマムな暮らしへ
断捨離シンプル&ミニマムな暮らし

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリスト(持たない暮らし)へ
にほんブログ村


断捨離ランキングへ

【スポンサードリンク】

 - ミニマリスト, 転勤妻