ミニマリストな転勤妻

もっともっとシンプルに

2018年、私が目指すミニマムな暮らしの3つの軸。

   

おはようございます!

元日には、ミニマリストブロガーとしての目標をご紹介しました。

【関連記事】2018年、私はこんなミニマリストブロガーになる!!

今回は今年目指す私なりのミニマムな暮らしについて。

【スポンサードリンク】

①必要なものはたくさんでもいい

私は割とモノは多く持っているミニマリストだと思います。

こどものおもちゃなんて児童館を運営できるんじゃないかってくらい持っているし(笑)、

洋服だって多めに持っています。

けどいずれも必要なモノ。

子供のおもちゃはたくさんあった方が、子供の刺激にもなるし私が家事をする時間の助けにもなる。

洋服は私の好きなモノだから、好きなだけ(もちろん管理できる範囲で)持っている方が自分もご機嫌でいられる。

私や家族がご機嫌でいられるためのモノは必要最低限ではなくて最大限、たくさんあってもよしとします。

②動線を意識した配置

モノを減らしていても、動線がうまく言ってなくてちょっと手こずることがあります。。。

すべての箇所においてそれを意識した配置にしたい!!

4月からは長男も幼稚園に行くので制服やらカバンやらモノは増えるんです。

毎日スムーズに幼稚園へ送り出せるように、各箇所において動線を意識した配置に変更していきます。

③子供がいてもストレスレスを目指す暮らし

長男を出産した時も、次男を出産した時も自宅に来ていただいた保健師さんに言われたのが、

『多少散らかっていても死にやしないから、睡眠をたくさんとってね』

これって、とにかく子供のこと、自分のケアに力をいれてね、家事はなんとでもなるからという温かいエールだと思うのですが、そうもいかないのです。

実際その家で暮らすのは私であって、散らかって部屋に住んでいて気持ちいいワケないんです。

だから私は子供がいても、それなりを保てる暮らしを模索して、今どこかで育児に家事に奮闘しているお母さんのなにか参考になれるようになりたいなと思います。

おわりに

私が2018年に目指すミニマムな暮らしについてご紹介しました。

  • 必要なモノはたくさんでもOK
  • 動線を意識したモノの配置
  • ストレスレスなそれなりを保つ暮らし

私はこの3つを軸にしたミニマムな暮らしを目指していきます。

1年後の我が家はどこまで快適になっているのか、楽しみです!!

◆今日から少しずつこの3つの軸に沿って快適な部屋作りをしていきます。参考にするテーマはこちら。
シンプルで機能的な生活

わが家の快適収納

素敵な大人のシンプルライフ

モノを少なく、シンプルに暮らしたい

ミニマムライフ

ランキングに参加しています!更新の励みになりますので応援のクリックお願いします!!
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ

管理人、エミについての情報はこちら。


 

【スポンサードリンク】

 - シンプルライフ, ミニマリスト, 断捨離 , ,