ミニマリストな転勤妻

もっともっとシンプルに

料理本の見直し!3冊に選抜しました。

      2016/04/08

料理が苦手のため、少しでも美味しい料理を作りたいと思って料理本を収集していました。

 

買った当初は毎日レシピを見て作ろう!と頑張るのですが、材料が足りなかったりして面倒になったりで少しずつ見る機会も減っていきました。

【スポンサードリンク】

 

となると、最終的にはクックパッド様に頼るという事に…

 

最近は献立ノートの導入で、今日これ作ろう!

→あ、材料足りない

って言うのが無くなってきました。


 

とりあえずお買い得なものを買って、

家に帰ってから前もって一週間の献立を考えるので、あれがないから出来ないというのはありません。

 

その一週間の献立を考えるのに役立つ料理本2冊と簡単におかし作りが出来るレシピ本のみを残す事にしました。

 

image

 

常備菜。

旦那さん定食

まいにちたべたい”ごはんのような”ケーキとマフィンの本

 

常備菜はあると助かる事が多いです。

どうしても余裕がない時にはこれがあれば一品増える!となるので余裕がなくなりそうな日を見込んで作ります。

常備菜 [ 飛田和緒 ]

常備菜 [ 飛田和緒 ]
価格:1,404円(税込、送料込)

 

 

旦那さん定食は以前の上司から結婚祝いで頂きました。

ごはんが美味しい奥さんの方が仕事を頑張れるからね!

と言われて、

どうしよ。料理苦手なのに…と怯えた記憶があります笑

電子版です。
マフィンとケーキの本は本当に簡単に出来るのでこれは今後も重宝するのは間違いなしです。

 

あとは基本的クックパッド様に、旦那に受けた料理屋や雑誌の切り抜いたレシピはEvernoteにまとめてあるのでそこらへんを参考にして献立を考えています。

 

にほんブログ村 トラコミュ 断捨離シンプル&ミニマムな暮らしへ
断捨離シンプル&ミニマムな暮らし

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリスト(持たない暮らし)へ
にほんブログ村


断捨離ランキングへ

【スポンサードリンク】

 - ミニマリスト, 料理