ミニマリストな転勤妻

もっともっとシンプルに

ブログを始めて2年2か月。専業主婦の私がブログを続ける3つの理由。

   

先日、ブログ仲間のumiさんとメールでお話しする機会がありました。

その時にブログのことについてもお話したのですが、私がブログを続けているのってなんでだろうと考えるきっかけになりました。

私なりに答えが出たので、ご紹介したいと思います。

【スポンサードリンク】

①自分の暮らしを見つめ直すツール

そもそもなんとなく始めたブログ。

途中メグさんのサロンで勉強させて頂き、引っ越しを機にミニマムな生活を始めようと決意してその過程を綴っているのが本ブログです。

ブログのネタにもなるので、どこか改善することがないか、時短出来ることはないか考えたりすることで日々の暮らしが少しずつではありますが快適になってきています。

ブログにも載せるから、写真を撮って自分の家を俯瞰して見るのも、暮らしを見直すきっかけになります。

ちなみに昨日寝る前のリビング。カオス!!

私にとってブログを書くということは、暮らしを良くしていくための重要なツールになっています。

②『私』という時間を作るため

結婚して妻になり、子供を産んで母になりました。

それはとてもうれしいこと。

ただ、私は結婚を機に退職したことを今でも少し後悔しているのです。

定年まで働いて、お局になるつもりで選んだ会社です。決してホワイト企業ではなかったけど、

私は働くのが好きでした。

〇〇の奥さん、○○の母ではあるけれど、専業主婦である私は、『私』という個人の肩書がないのです。

例えば会社員だとかOLだとか。

旦那の『私』でもなければ、子供の『私』でもない。

結婚する前から、子供を産む前から存在している、単独の私の肩書がないのです。

ブログを書いている瞬間は、『ブロガー』という肩書で『私』として文章を書いたり、他のブロガーさんたちとつながることが出来る。

私が私であるために。(尾崎豊風で)ブログを書いています。

③お金

ブロガーとしての端くれの私ですが、お小遣い以上パート未満の収入を得られるようになりました。

専業主婦にとって切実な悩みってお金だったりします。

だって専業主婦やっているだけじゃお金は入ってきませんから!!

多少の節約は出来たりするのかもしれないけど、基本家にいるわけでその間電気代など光熱費はかかります。

かといって専業主婦じゃ保育園に入れるためのポイントが低すぎるからパートに行くのも難しい。

この切実なお金のことも解決してくれるのがブログだったりします。

多少でも収入があれば心のゆとりが持てる。

昨日の私は、本当に首肩背中腰がしびれがくるくらい痛かったので、急遽託児所に子供を預けてマッサージに行きました。

託児に3500円、マッサージに3000円。(ワンオペ育児なので。忙しい旦那には今日も明日も子供をお願いできない)

一日で6500円も吹っ飛びましたが、今日くらいいいと思えます。

むしろ私が元気でご機嫌でいるのが子供たちにとって一番だから。

そんな時間的精神的な余裕を産み出すためには多少のお金が必要なのです。

おわりに

ブログを始めて2年経った私が、ブログを続けている3つの理由についてご紹介しました。

ちなみに私はブログを始める前は、ブログに関わる知識は0でした。

本当にただの専業主婦。

だから私は専業主婦で悶々としている人はブログをおすすめします!

がっちゃんさんもオススメしてます!

◆私がこれからブログに書いていきたいテーマはこちら(にほんブログ村)
断捨離でゆとり生活

すっきり暮らす

断捨離シンプル&ミニマムな暮らし

ミニマムライフ

モノを少なく、シンプルに暮らしたい

ランキングに参加しています!更新の励みになりますので応援のクリックお願いします!!
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ

◆エキサイトさんが運営する、ブログメディア『もの、ごと』。リアルに役立つ暮らしのノウハウがたくさん!!毎日の暮らしに役立つヒントが見つかりますよ!

管理人、エミについての情報はこちら。

スポンサードリンク

 - ブログ