ミニマリストな転勤妻

もっともっとシンプルに

【時間を生み出すために】私がやっている5つのこと。

   

現在3歳と0歳の男の子の育児に、毎日てんやわんやな私です。

(働くママ、本当に尊敬します涙)

本当、1日24時間じゃ足りない!

もっと子供と遊ぶ時間がほしいし、自分の時間も欲しい!!

けど時間は有限です。

その有限である時間を少しでも多く、子供との時間や自分の時間を作るために私がしている5つのことをご紹介したいと思います!!

 

【スポンサードリンク】

①断捨離

時間を作るために一番有効なのがこれ!!

 

何よりもこれ!

モノが多ければその分、モノのために時間を割かなくてはいけません。

少なければ、モノのために使う時間は格段に減ります。

片付けの手間は省けるし、探し物も減る。

断捨離はモノだけではなく、ゆくゆくは家事への時短にも繋がります。

②洗濯の効率化

毎日する洗濯。

我が家は乳児・幼児がいるのでおしっこが漏れたり、食事の際に洋服が思いっきり汚れてしまったりと何かと洗濯物は多いです。

毎日することだからこそ、効率化を図れば時短になります。

私の場合は、特に多い子供の洋服は基本的にハンガーで管理することにしました。

そうすれば洗濯して、物干し竿に干して、乾いたらそのまま収納すればおしまい!

一気に楽になりました。

その他にもランドリーバッグや

お風呂のお湯を使わなくしたり

洗濯ばさみをかえてみたり

おかげで洗濯については時間も体力もかなりの省エネです。

③少し早く起きてみる

自分の時間を作るには多少の早起きをお勧めします。

というのも、夜更かしや夜なべするよりは朝起きたほうが圧倒的に効率がいい!

本当に少しでいいと思います。

30分早く起きれば本だって読めるし、ストレッチとかもできる。

1時間早く起きれば私のようにブログを書くこともできます。

④料理の苦手意識をなくす

私、家事の中で一番料理が苦手です。嫌いではないのですがとにかく苦手でした。

だから、得意にはなれなくても苦手意識を克服しようと思ったんです。

そのために今まで敬遠していた冷凍食品も多用したり、私でも楽ちんに作れそうなレシピ集を作ってみたり。

苦手意識がなくなるだけど、料理のために使う時間も圧倒的に効率的になりました。

もし苦手な家事があったらその苦手意識を少しでも減らすようにするのもいいと思います。

⑥外に出る

以前、私の一日のスケジュールをご紹介した時にも書いたのですが、一日に一回は外に出るようにしています。

ずっと家にいると、煮詰まるしあれもやらなきゃこれもやらなきゃ、あれもしたいこれもしたいと欲が出てくるので、気晴らしのめに子供たちとのお散歩も兼ねて。

気持ちがリセットされて、今日やるべきことが明確になります。

何をしたいのか、やりたいのかを悩んでいては時間がもったいない!

外に出て少し自分を俯瞰してみてみると、何をするべきか見えてきやすくなります。

おわりに

私が子供との時間、自分時間を捻出するためにやっている5つのことのご紹介でした。

とにもかくにも何よりも一番は家の中の不要なモノを手放すこと!

そこからその他の家事の効率化や時短が進んでいきます。

私はもっともっと時間が欲しいので、時短・効率化について日々研究していく所存です!!

◆時短・効率化に向けて、参考にしているテーマはこちら(にほんブログ村)
断捨離でゆとり生活

断捨離シンプル&ミニマムな暮らし

時短家事の工夫

家事がラクできる家づくりの工夫♪

簡単!美味しい!節約時短レシピ♪
ランキングに参加しています!更新の励みになりますので応援のクリックお願いします!!
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ

◆エキサイトさんが運営する、ブログメディア『もの、ごと』。リアルに役立つ暮らしのノウハウがたくさん!!毎日の暮らしに役立つヒントが見つかりますよ!

管理人、エミについての情報はこちら。

 

スポンサードリンク

 - シンプルライフ, 家事, 断捨離, 育児