ミニマリストな転勤妻

もっともっとシンプルに

ミニマリストになって丸2年。モノを減らして手に入れた3つのゆとり。

   

2年前の3月の引越しを機にミニマリストになることを決意しました。

あれからまる2年。

あっという間の2年だったけど、暮らしも私も確実に変化しています。

今回はモノを減らしたことで私が手に入れた3つのゆとりについてご紹介したいと思います。

【スポンサードリンク】

現在の私のスペック

先に現在の私のスペックをご紹介しておきます。

  • 31歳
  • 3歳、1歳の男の子ママ
  • 1歳次男は未だに1時間〜2時間に一回夜泣き
  • 平日は完全ワンオペ育児(休日は半々くらいかな)
  • 1時間圏内に頼れる親族なし

こんな私が手に入れた3つのゆとり。

私と似たような状況の方のお役に立てればいいなと思って書き記しておこうと思います。

①時間のゆとり

長男しかいなかった2年前は常に時間に追われていました。

自分時間なんてゆっくりな時間、ほとんどなかったように思います。

早起きして片付けても一向に片付かない部屋に毎日絶望していました。

今は子供がもう一人増えたけど、

片付ける時間も限定されるようになったし、少なくとも1時間はブログを書くという自分のための時間を確保できています。

もちろん二人育児にはバタバタでてんやわんやだけど、1時間確実に自分の時間を確保できるようになったのはモノを減らした成果です。

②お金に対するゆとり

お金にゆとりができたわけではありません(笑)

お金に対する考え方にゆとりができました。

以前は、とにかくお金を貯めなきゃ!!とミニマムな予算でなんとか凌いで、頑張ろう!と気負っていましたが、

→モノがありすぎて管理できず、二重三重に同じものを買ってしまう

→モノがありすぎてストレスで、便利グッズとか収納用品とかなくてもいいものを買ってしまう

→モノが増えていくと言うスパイラル

予算内に収まらないし、それが更にストレスになって服や雑貨を余計に買う…

最悪でした。

今はモノを減らして私が管理して把握できるようになったので、無駄に買うこともなくなりました。

モノを家に迎える時の入り口を狭くしてあげれば、自然と貯まる仕組みができて来る。

今は気負わずに、必要なのか無くても大丈夫なのか。

それだけを考えて家計管理すれば良くなったので、お金に対する考え方にゆとりができました。

③心のゆとり

モノに支配されない暮らしって本当に楽です。

心にもゆとりができます。

この二年間での一番の変化は心のゆとりだと思います。

だから忘れ物もなくなったし、約束に遅刻することも(ほとんど)減りました。

二人のやんちゃ坊主にてんやわんやだけどそこに集中できる。

溢れるモノに使っていた神経を、自分や家族のために使えるようになり、より心にゆとりができるようになりました。

おわりに

ミニマリストになって丸2年経った私が手に入れた3つのゆとりのご紹介でした。

2年前はこんな生活できるとも思ってなかったです。

日々着実に変化していった結果、振り返ると大きな変化になっていたんだなと思います。

これからもシンプルで楽チンな毎日を目指して少しずつ日々進化していきたいと思います。
◆機能的な部屋づくりを目指しています。参考になるテーマはこちら(にほんブログ村)
素敵な大人のシンプルライフ

断捨離シンプル&ミニマムな暮らし

整理整頓・お片づけ♪

家づくりを楽しもう!

服の断捨離 ・ 整理収納

ランキングに参加しています!更新の励みになりますので応援のクリックお願いします!!
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ

◆エキサイトさんが運営する、ブログメディア『もの、ごと』。リアルに役立つ暮らしのノウハウがたくさん!!毎日の暮らしに役立つヒントが見つかりますよ!

管理人、エミについての情報はこちら。

スポンサードリンク

 - ミニマリスト