ミニマリストな転勤妻

もっともっとシンプルに

【ミニマリストの特権】我が家の食器棚は無法地帯な件。

   

自他共に認めるズボラで有名な私。

モノを減らしたら毎日は快適になったのですが、その快適になったことの一つに、

『食器棚の無法地帯化』があります。

おかげさまで楽々!旦那とのケンカも減った!!

今回は無法地帯化した我が家の食器棚のことについてご紹介したいと思います。

【スポンサードリンク】

食器棚の無法地帯化

以前にもご紹介したのですが、我が家の食器棚には常に使うレギュラーの食器しかありません。

必要最低限かつ最大限の食器しか入れていないので、基本スッカスカ。

このスッカスカのおかげで無法地帯化できています。

無法地帯とはどうゆうことかというと、

『どこにどの皿を片付けるか決めていない』のです。

こんな日もあれば、

こんな風に片付ける日もある。

なんとなーくふんわりと定位置は決まっているんだけど、絶対ここにいれなきゃいけないって言いうのがないんです。

無法地帯のメリット

①何も考えずに片付けられる

食器を全部収めるには、これはここにいれて、あれはここにいれてとやらなくて済みます。

つまり、何も考えずに適当に片づけることができるのです。

なんとなく私が手に取った順にとにかく食器棚にぶち込んでいけばいい!(笑)

とっても楽です。

②家族ともめない

この無法地帯方式だと、誰がどこに片付けてもモメることがありません。

なので、気まぐれで旦那が食器を片付けてくれたとしても、

これはここ!あれはそこなの!!というやり取りをしなくて済みます。

予想だにしない変ちくりんなところに片付けられていても、そもそも食器の数が少ないので、探す手間がそんなにない。

せっかく片付けてくれたのに、やり方が違うのよ!!といケンカをしなくて済むようになったのはこの無法地帯化のおかげです。

おわりに

無法地帯化して片付けがぐんと楽になった、我が家の食器棚についてのご紹介でした!!

とにかく適当に片づけてOKなのはズボラにとっては最高だし、たまにしか片付けない旦那もただただ食器を入れておけば私から多大なる感謝をされるわけでwin-winです。

我ながらいいシステムしたなぁと自画自賛しています(笑)

◆こんな風に家事や片付けをどんどん楽にさせていきたいなと思います!!参考になるテーマはこちら(にほんブログ村)

断捨離シンプル&ミニマムな暮らし

ミニマムライフ

すっきり暮らす

もっと心地いい暮らしがしたい!

ミニマリストな生活 & シンプルライフ

ランキングに参加しています!更新の励みになりますので応援のクリックお願いします!!
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ

◆エキサイトさんが運営する、ブログメディア『もの、ごと』。リアルに役立つ暮らしのノウハウがたくさん!!毎日の暮らしに役立つヒントが見つかりますよ!

管理人、エミについての情報はこちら。

スポンサードリンク

 - お部屋公開, ミニマリスト, 家事 ,