ミニマリストな転勤妻

もっともっとシンプルに

【断捨離の進め方】とりあえず一部屋、最低限のモノにしてみる

   

自他共にズボラな私でも、なんとか続いている断捨離。

今回は、断捨離を始めたばかりの方にオススメしたい、断捨離のスピードをぐっとあげる方法をご紹介したいと思います!

【スポンサードリンク】

何事も成功体験がカギ

スポーツにしろ、仕事にしろ、家事にしろ、

出来なかったことが出来た、成し遂げたという成功体験をすることで一気にモチベーションが上がりますよね。

断捨離も同じです(笑)

これだけ捨てられた、捨てたら暮らしがこんな風に変えられた!という成功体験が断捨離のモチベーションとスピードをぐっとあげてくれます。

じゃあどんな成功体験が必要か?

私のように短気でズボラな方にオススメなのが、

とりあえず一部屋、最低限のモノにしてみる!!

です。

オススメは洗面所

どの部屋でもいいのですが、私がオススメするのは洗面所。

トイレでもいいんだけど、そもそもトイレって不要なモノを置けるほどスペースがないので、モノを少なくしても実感がないんです。

ならトイレよりもう少し広くて、モノを増やそうと思えば割と無限に増やせる洗面所がおススメ!!

私も洗面所は常に最低限!!を守っています。

洗面所のモノの減らし方

目標は必要最低限のモノだけにすること。

けど突然必要最低限って言ったって、???となって取りかからなくなってしまいます。

なのでまずは、

①収納スペースに収まるだけのモノの量に減らします

収納スペースに収まる量まで減らしてください。

収まるならそれでOKです。

私も洗面台の中は収まる範囲で好きなモノを入れています。

②収納スペースからはみ出たモノの仕分け

収納スペースからはみ出たモノは基本断捨離対象のモノです。

潔く全てを手放したいところですが、必ずそう言える訳でもないですよね。

どうしても必要なものはあります。

我が家の場合はこちらがそれ。

右端のバスチェアはどこにも収納できない…

けどなくてはならない存在!!

なので突っ張り棒を買い足して、吊るす収納にしてます。

収納グッズを買い足すくらいにこのバスチェアは私にとっては必要。

こんな風に、収納から漏れてしまったものがどこまで必要なのかじっくり考えます。

③少ないモノでもやっていけることを知る

仕分けが終わったら、その状態を保てるようにしていきます。

すると、案外これだけ少ないモノでもやっていけるじゃん!とわかって来ます。

加えて、無駄なものがない部屋ができたと言う成功体験と他の部屋もこんな風にしたいと言うモチベーションが生まれます。

これであなたも断捨離はお手の物!

今日から断捨離のスピードを1つあげて進めることが出来ます(^^)

おわりに

ズボラ流断捨離の進め方、とりあえず一部屋、最低限のモノにしてみる!!

のご紹介でした。

一部屋できたら、また次の部屋、そしてまた次の部屋とモノの少ない部屋を増やしていけばいいんです。

私にとって洗面所はやる気の源。

常に最低限のモノしかないので、洗面所に刺激をもらって他の部屋も断捨離を進めています。

ズボラな私でもできるこのやり方、ぜひやってみてください!!

目指せ一年で365個断捨離!!やる気をくれるテーマはこちら(にほんブログ村)
断捨離でゆとり生活

もっと心地いい暮らしがしたい!

すっきり暮らす

シンプルで機能的な生活

暮らしの選択。

ランキングに参加しています!更新の励みになりますので応援のクリックお願いします!!
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ

◆エキサイトさんが運営する、ブログメディア『もの、ごと』。リアルに役立つ暮らしのノウハウがたくさん!!毎日の暮らしに役立つヒントが見つかりますよ!

管理人、エミについての情報はこちら。


 

スポンサードリンク

 - ミニマリスト, 断捨離