ミニマリストな転勤妻

もっともっとシンプルに

【断捨離】断捨離を2年続けた結果、得意になった4つのこと

   

二年前の引っ越しを機にミニマリストを目指そうと決心し、断捨離をはじめました。

以来、二年間と比べて家の中になるモノは半分以下になりました。

もちろんまだまだモノは減らせと思っているし、これからも断捨離は継続していくんだけど、2年間断捨離を続けてきたおかげで気が付けば得意になっていたことがありました。

今回はこの2年間で得意になった4つのことについてお話したいと思います。

【スポンサードリンク】

節約

これまで、気持ちだけはこれでもかってくらい節約しているつもりでいたけど、実際はそこまで節約できていないというのが実情でした。(悲しい)

けど断捨離を始めてからは

  • 無駄なモノは買わない
  • モノは最後まで使い切る
  • モノが必要だと思ったとき代替品で済ませられないか考える

この3つを徹底するようになったので、気が付けば節約できているようになりました。

特に、『使い切る』という行動が一番節約に貢献しているように思います。

最後まで大事に使って、大役を果たしてもらう。

これはモノにとっても私にとっても気持ちがいい!

モノを大事に使うことで、自動的に節約に繋がっているのを実感しています。

貯金

これも先ほどの節約と大きく関りがあります。

節約ができるようになれば、必然と支出も減るので貯蓄に回せるお金が増えます。

旦那の財形、投資、学資保険など全てを合計したら、ここ最近は年200万円は貯められるようになりました。

断捨離をしてあらゆる無駄を省くことで、貯蓄にエネルギーを使うことができています。

冷蔵庫の在庫管理

これ、一番私が苦手だったことです。

そもそも料理が苦手だったので、冷蔵庫の中の管理ももちろん苦手でした。

断捨離を始めて手に入った時間と余裕を料理に回すことで、少しずつですが料理に対する苦手意識は薄れてきました。

そのおかげで、食材を腐らせたり無駄にすることなくまんべんなく使いこなせるようになったので、冷蔵庫の中の管理もとても楽になりました。

冷蔵庫の管理がきちんとできるようになると、先の節約や貯蓄にいい意味で大きな影響が出てきます。

(今朝の我が家の冷蔵庫)

買い物

洋服然り、食材しかり、私は買い物が苦手でした。

とゆうのも、必要以上に買ってしまうという悪い癖がありまして。。。

断捨離をした結果、今は洋服もシーズン毎に必要最小限且つ最大限の毎数しか買わないし、食材も生協の【co-opdeli】

Oisix(おいしっくす)
を利用して必要な分しか買わなくなりました。

スーパーに行く手間を省いて、家でネットで注文することで過不足なく買い物することができます。

おわりに

断捨離を2年続けてきた私が、気が付いたら得意になっていた4つのことについてご紹介しました。

断捨離して身の回りを軽くしていくことで、時間や余裕を手に入れることができます。

その時間や余裕を利用して、苦手だったことを得意にしてしまうこともできるんです!!

そう思ったら、断捨離って魅力的ですよね!

梅雨で雨の日が多い今、断捨離にはもってこいの絶好の断捨離日和ですよ!!

◆断捨離してスッキリしましょ!参考になるテーマはこちら(にほんブログ村)
断捨離でゆとり生活

もっと心地いい暮らしがしたい!

すっきり暮らす

シンプルで機能的な生活

暮らしの選択。

ランキングに参加しています!更新の励みになりますので応援のクリックお願いします!!
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ

◆エキサイトさんが運営する、ブログメディア『もの、ごと』。リアルに役立つ暮らしのノウハウがたくさん!!毎日の暮らしに役立つヒントが見つかりますよ!

管理人、エミについての情報はこちら。

スポンサードリンク

 - ミニマリスト, 断捨離