ミニマリストな転勤妻

もっともっとシンプルに

【断捨離】節約にも貢献!断捨離を進めてできるようになった3つの家事、ご紹介します!!

      2018/07/20

本格的に断捨離を始めてから2年4か月。

相当量のモノを手放したことで、暮らしも私の価値観もどんどんアップデートしていっています。

これまでコツコツと断捨離を進めてきたことで、時間や心に少しずつゆとりがもてるようになり、出来るようになってきたことも増えました。

先日のこちらの記事でもご紹介したのですが、断捨離をして一番効果を感じられるのって家事なんです。

今回は昔の私はできなかったけど、断捨離を続けた今、当たり前に出来るようになった3つの家事(かなりの節約効果大の)をご紹介したと思います。

【スポンサードリンク】

①麦茶づくり

去年までもそうだったんだけど、麦茶づくりが私には手間で仕方なかった。。。

特に夏場!

かなりの量を飲むので毎日のようにピッチャーを洗ったり、お湯を沸かしたりってのがまぁめんどうで・・・

(それさえ面倒だと思っていたんです。)

だから2リットルのペットボトルの麦茶を買っていたんだけど、コストはかかるし、ペットボトルを捨てるのも大変だしで、

イライラしていたんです。

けど今というか、今年はペットボトルにはほとんど頼らずに、麦茶づくりをする余裕が出来ています。

おかげでかなりの節約もできたし、大量のペットボトルを捨てに行くという苦行も減ったので一石二鳥です!

②アイロン

主に旦那のワイシャツのアイロンのことです。

これまでは余裕なくて、ワイシャツはクリーニング屋さんに出していたんです。

割引される曜日を狙っていっても週に800円はかかる。

つまりクリーニング代だけで月に4000円近くはかかっているということ。

年間で見たら48000円!!!はぁ~。。。

先日衣類スチーマーを購入した効果もあるけど、断捨離してできたゆとりのおかげで旦那のワイシャツのアイロンを家で済ませることができるようになりました。(アイロン台を使って、普通のアイロンとして使うこともできます)

アイロンは旦那の休みの日にまとめてドバーっとしてしまうけど、この衣類スチーマーなら30分もかからずに一週間分のワイシャツのアイロンを終えることができます。

おかげで負担感なく年間約50000円の節約ができることになりました!

③料理

断捨離して、一番効果があった家事は料理です。

キッチンに不要なモノがないと、料理が捗るし、やる気もでる!

長男の幼稚園は給食ではなく、毎日お弁当。

それを一学期間欠かすことなく(当たり前なんだけどね)、負担感感0でやり遂げられたのは明らかに断捨離しておいたおかげ。

夏休みのうちにお弁当の研究をして、二学期からはもっとキャラ弁みないなのを作ってみたいなと思っています。

スーパーでお惣菜を買うのが明らかに減って食費が節約できるようになりました。

その分ちょっとお高めのお野菜を買ったり、調味料をいいモノにして、食事の質に投資するようにしています。

おわりに

断捨離を続けて2年4か月の私が出来るようになってきた、節約効果のある3つの家事についてのご紹介でした。

何気ないことでもコツコツ続けていると、出来なかったことができるようになるんですよね。

断捨離って、節約にもつながるし、心や時間のゆとりを生み出すことができるので、ものすごい効果のある作業だと思います。

長男も今日で幼稚園の一学期が終了!!

明日からなんだか大変そうだけど、断捨離しながら、楽しく楽に過ごしていけたらなぁと思います。

◆断捨離は私にとっては魔法くらいの威力がある、いろんな変化が得られる作業です。だからもっともっと色んな人に断捨離の魅力をお伝えしていきたいなと思います!参考にしているテーマはこちら(にほんブログ村)
掃除&片付け

すっきり暮らす

断捨離シンプル&ミニマムな暮らし

断捨離でゆとり生活

目指せ!汚部屋脱出

ランキングに参加しています!更新の励みになりますので応援のクリックお願いします!!
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ

◆エキサイトさんが運営する、ブログメディア『もの、ごと』。リアルに役立つ暮らしのノウハウがたくさん!!毎日の暮らしに役立つヒントが見つかりますよ!

管理人、エミについての情報はこちら。

スポンサードリンク

 - 家事, 断捨離