~【おうち時間】新型コロナウイルス対策|可能な限りストレスレスで家に引きこもる8つのコツ~

西荻窪・Re:gendo(り・げんどう)で懐かしくてほっこりする『むすび膳』を頂きました。

2020 3/11

スポンサードリンク

先週、ヌーさんと念願のランチをしてきました!!

子供が体調悪かったり、行事があったりで何度もリスケをお願いしてしまったので、

約2ヶ月越しの念願叶って、行って参りました!!

しかも、超やんちゃ坊主をの次男を連れて(笑)。

本記事ではヌーさんとご一緒した、西荻窪のRe:gendo(り・げんどう)についてご紹介したいと思います。

目次

西荻窪 Re:gendo(り・げんどう)

懐かしくてほっこりする二種類のランチ

画像

JR西荻窪駅から徒歩2分ほど。

商店街を抜けた先にRe:gendo(り・げんどう)はあります。

昭和初期の文化住宅を改装したとのこと。

ランチのメニューは基本的に2つ。

むすび膳とにぎり野菜寿司膳。

画像

私もヌーさんも今回はにぎり膳を選びました。

画像

メイン料理に季節の小鉢が3つ、おむすびとお味噌汁とぬかづけ。

もう贅沢極まりないメニューです。

次男も一緒だったので、小分けのお皿もいただけました。

画像

おむすびは中はふわっとしているのにちゃんとおにぎりになっていて(語彙力足りなすぎ(笑))、

テレビとかでは見たことあったけどこんな優しいおむすびは初めて頂きました。

おむすびは土鍋で炊いて、手で握ってくれているとのことで作っている方の心が伝わってくる、

心温まるおむすびです。

次男もおむすびぱくぱく、メイン料理のお肉もお野菜もパクパク!!

画像

(海苔をむさぼる次男。)

2階にはスキンケア用品や衣料品がありました。

1階にも食器や島根の食べ物などかなり充実!!

私は十六島海苔入りの佃煮を購入しました。

画像

ヌーさんもお買い上げ。(私がごり押ししまくりました(笑))

Re:gendo(り・げんどう)に行こうと思った経緯

何でここに来たかと言うと、

端的に言うと、こんな素敵なお店があるよ!!とヌーさんが教えてくれたからなのですが(笑)

島根は私にとってはとても思い入れのあるところで。

独身時代に女友達と女子旅をしたし、結婚して転勤妻になってから関西にいたのでよく行っていたし。

ヌーさんにこちらの特集を教えていただき、この特集の中にあったRe:gendo(り・げんどう)に行きたいと思い、ヌーさんにご一緒してもらった次第です。

残念ながら石見銀山はまだいけてないんですよね。。。

石見銀山、行きたいな。一人旅で(笑)

ご一緒してくださったヌーさん

ヌーさんとの出会いは、めぐさんが以前開講していたオンラインサロンでした。

私はヌーさんの考え方とか、生き方にとても刺激を頂いていて。

(ブログ:すっきり、さっぱり)

9月にあったオフ会で初めてお会いして、そこからこのRe:gendo(り・げんどう)に行くことが実現しました!!

超やんちゃ坊主な次男のことを『かわいい♡』とたくさん写真を撮ってくださって^^

次男もまんざらでもなかったし、私がお手洗いに行くときもヌーさんが次男と待ってくれていて、

気が付けば次男もヌーさんに懐いていました(笑)

ヌーさんは私にとって憧れのブロガーさんでもあるし、先輩ママでもあるし、お話は参考になることばかり!!

ヌーさんがカメラを楽しんでいるのを見て、私も手持ちのミラーレス一眼をもっと活用していきたいなと思うようになりました。

素敵な写真が撮れるように私も頑張るぞ!!

おわりに

ヌーさんとご一緒した、西荻窪にあるRe:gendo(り・げんどう)についてのご紹介でした!!

ご飯は美味しいし、お店の中も心温まるというか、なんだか優しい気持ちになれる空間で本当に素敵カフェでした。

隣の席とのスペースもあるし、子連れで行っても大丈夫ではあると思います。

(子供用の飲食物の持ち込み等はNGです。)

それよりも、この空間を私は満喫してほしい。

家事に育児にとやさぐれた私の心を、優しく包んでくれるというか、

懐かしくて新しい。

そんな不思議で素敵なお店でした。

ご一緒してくださったヌーさん!!本当にありがとうございました!!

またご一緒させてください!

◆子連れでも行ける素敵カフェ。これからもたくさん開拓していきたい!!(にほんブログ村)
雑貨・カフェ・ほっこり大好き☆

東京のおいしいお店情報♪

おでかけ素敵なカフェ!

子連れで、お出掛け

おでかけ素敵なカフェ!

ランキングに参加しています!更新の励みになりますので応援のクリックお願いします!!
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ

ミニマリストのおすすめ品はこちらでご紹介しています。

楽天ROOM

管理人、エミについての情報はこちら。


ツイッターはこちら!

スポンサードリンク

関連記事

コメント

コメントを残す

目次