MENU
★ミニマリスト主婦の夏準備購入品のご紹介★

【家事のミニマル化】ズボラミニマリスト主婦が家事を身軽・気軽にした12のコツはこちら。

2019 10/11

スポンサードリンク

モノをコツコツ手放したのと同時にできるようになったのが、家事のミニマル化。

ズボラでも毎日が身軽で気軽になるような、簡単な仕組みづくりや頼っているモノについてご紹介したいと思います。

目次

洗濯

お風呂の残り湯使いをやめた

節約だと思って、必死に頑張っていたお風呂の残り湯を洗濯するさいに使う件。

ホースをお風呂に放り込む、洗濯が終わったらホースに残ってる風呂のお湯を抜くって作業が地味に面倒で嫌でした。

なので水道代はかさむかもしれないけど、この面倒な作業を手放してみたら朝の洗濯が一気に楽になりました!!

ちなみに水道代も、声を上げるほど増えませんでした。(ぶっちゃけ、そんなに変わらない)

竿用洗濯ばさみにチェンジ

これまではもっと小さい洗濯ばさみを使っていたので、収納的には省スペースだったんだけど、

きちんと洗濯物を挟んであげないと風が強い日にゃ飛ばされまくり。

そのきちんとそれなりに神経を張り巡らせて洗濯物を挟まなきゃいけないのも、ズボラ的には苦痛でした。

この竿用洗濯ばさみなら、ただ洗濯ばさみと竿を挟み込めばいいだけなので神経を使うこともないし、

時間もかからずにできます。

この洗濯ばさみに変えたおかげで洗濯を干す時短と効率化を実現できました。

洋服を可能な限りハンガー収納にする

これが一番洗濯における手間を省いてくれました。

洗濯してハンガーで物干竿に引っかけて干して、乾いたらハンガーにかけたまま収納する。

可能な限り洗濯物を畳まなくて済むのでかなりの時短です。

お風呂上り用のぶっこみBOXを作った

下着やパジャマなど、お風呂上りに着るものをいれるためのBOXを作りました。(私と子供たちだけ。夫は別管理。)

洗濯して乾いたら、畳んだりせずにとにかく下着やパジャマをここに放り込んでいきます。

畳んでも子供たちの手に渡ったらぐちゃぐちゃになるし、今は畳む必要はないと判断。

そしてお風呂上りは各自ここから自分の着るものを選んで、自分で着てもらっています。

次男はまだ2歳なのでちょっとお手伝いが必要なのですが、長男は全部やってくれるので、

私の負担も減るし子供たちが自分でやれることを増やしていくって点でもいいかなって思います。

靴洗いの手間を最低限に

長男が幼稚園に通うようになって、割と重たいタスクとなっているのが靴洗い。

こちらもオキシクリーンで済ませるようにして、手間を最小限にしています。

掃除

毎日のトイレ掃除をこれ一本に

毎朝やるトイレのお掃除をこれ一本で済ませるようにしました。

これをトイレに振りかけて、その間になにか家事をして、気づいたときに水を流しに行く。

それだけでトイレの黒ずみも嫌なにおいも防げています。

(ちなみにトイレブラシはもっています、用を足した後の細かい汚れはこのトイレクリーナーでは落ちないのでブラシでこすっています。)

買い物

基本、ネットでお買い物です。無理です、あのやんちゃな子供たちつれて買い物をするなんて。

ただ時間と体力の浪費なので、今はネットでの注文に頼っています。

食料も、日用品も。

それぞれどこで買っているかはこちら。

①食品は生協と西友のネットスーパー

これまでいろんな宅配食材を試してきましたが、生協と西友のネットスーパーに落ち着きました。

基本は生協で注文して購入していますが、たまーに注文し忘れることがあるんです・・・

その時は西友のネットスーパーにお願いしています。

生協は、不在にしていても置き配してくれるのがとても助かります。

いつ来るんだろうと悶々としなくて済むから、用があれば気にせず出かけられるのがありがたいです。


西友のネットスーパーは楽天のポイントも使えたりするし、もちろん楽天ポイントを貯めることもできるので、

楽天経済圏で暮らす私にはとてもありがたい!!

②日用品は楽天とAmazonで

日用品は基本的に、楽天のお買い物マラソンやスーパーセールの時期に足りないものを確認して、まとめ買いしています。

あとはAmazonのセールの時も。

ちなみに、日用品の詰め替え品は、大容量を選びます。

ちまちま買うのも嫌だし、なんだかんだ大容量の方がお得です。

その大容量の詰め替えを保管しておいても大丈夫なように日々モノを手放してスペースを作っています。

日用品の管理はリスト化で手間を最小限に

私の中で地味に負担感あったのが、日用品の在庫管理。

ゆるーくやってはいるけど、ゆるい分抜け漏れはあって、そこにちょっとモヤモヤしていたところに増税!!

ちゃんと管理しようと心を奮い立たせたときに出会ったのが、日用品のリスト化

楽天マラソン、スーパーセールの時にこのリストを見ながら、

在庫チェックをしていけば買い逃しはなくなる!!

重点掃除は週一で

基本毎日掃除機はかけています。

埃もすごいけど、お菓子のカスもすごいし、今は鉛筆の削りカスとかも散らばっているので、毎日かけています。

けどそれ以上の重点掃除は、曜日ごとにしています。

これで十分です。毎日家じゅうピカピカなんて無理っす。

一汁一菜でよしとする

これでいいとある意味諦めてからは本当に楽になりました。

圧力鍋で野菜やお肉をくたくたに煮込んだスープやみそ汁は子供たちが大好き!!

最悪これにご飯があればいいじゃん!!って思っています。

それまではおかずが足りないからもう一品作るか・・・まじめんど。。。

ってなって無駄にお惣菜を買いに行ったりしていたけど、むしろスープをてんこ盛り食べてもらってご飯ももりもり食べてもらった方が、

健康にも良さそうだし、私のストレスもレスだしいいなと。(節約面でもね)

お魚焼いたり、果物やヨーグルトも出してあげればそれなりの栄養がある食事になるだろうなと思ってます。

飲み物は各自水筒で

夏なので、水分補給は必須!!外出しているときはもちろんのこと、家の中にいたとしてもこまめに飲み物は飲んでほしい。

けど4歳・2歳の子供たちが自分でピッチャーからお茶を注いで飲むというのはまだ難題なので、各自水筒で飲んでもらうようにしました。

いちいち、お茶を飲みたいを私に申告させて、私がお茶を冷蔵庫から出して、コップも出して、注いで飲ませるよりも、

自分の飲みたいタイミングで勝手に飲んでもらうほうがお互いにとっていいなと思っています。

おわりに

ズボラ主婦がたどり着いた、毎日を身軽で気軽に暮らすために家事のミニマル化にを成功させた9つのコツのご紹介でした。

私はこれをしたおかげで、21時過ぎには就寝できるし、4時半には起床して十分な睡眠時間とそれなりの自分時間を手に入れました。

もちろん、モノをある程度手放して、暮らしに余白を作るというのが大前提だけど、

夏休みを迎えて、ちょっとバタついている方の何か参考になれば幸いです(*^^*)

◆更なる楽家事を知りたい方はこちらのテーマがおすすめ!(にほんブログ村)
家事がラクできる家づくりの工夫♪

主婦のつぶやき&節約&家事etc…

暮らしを楽しむラク家事*

<暮らしのアイデア>収納 家事 インテリア

時短家事の工夫

ランキングに参加しています!更新の励みになりますので応援のクリックお願いします!!
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ

管理人、エミについての情報はこちら。


ツイッターはこちら!

 

スポンサードリンク

ミニマリストエミおすすめ

今買っておきたいモノ

この記事を書いた人

転勤族の夫と、やんちゃな二歳差兄弟の子を持つ転勤妻です。
東京への転勤を機に、2016年3月にミニマリストになろうと一大決心!!

モノを減らしたら暮らしがものすごく楽になったので、
ズボラでも簡単にできるミニマルライフをブログで発信しています。

コメント

コメント一覧 (10件)

コメントを残す

目次