MENU
★【楽天お買い物マラソン購入品】ミニマリストの秋準備★

【子連れ初海外旅行】4歳2歳男児と行くグアム~パスポート準備編(戸籍謄本取り寄せ・写真・申請・受け取り)~

2019 10/19

スポンサードリンク

直前に迫っている、初の子連れ海外・グアム旅行の準備についてご紹介したいと思います。

思ったより負担感はないけど、いかんせん子供がいるのでスムーズにスマートには進められませんでした。

備忘録もかねて、まずは準備段階での一番の山であったパスポート準備についてご紹介したいと思います。

目次

子連れ初海外・パスポート準備

旅行を予約するにしても、パスポートがなきゃ話にならないのでとにもかくにも、

予約をしたならパスポート申請が一番の山です。

パスポートを申請するまでに、戸籍謄本を取り寄せて、写真を撮って、必要書類に記入してとそれなりに段階を踏む必要があるし、

パスポート申請をしていざ受け取りもそう楽なことではありませんでした(笑)

それではパスポート取り寄せまでの一連の流れをご紹介しますね。

まずは戸籍謄本の取り寄せ

パスポートを申請するの必要な資料のうち、一番面倒なのが戸籍謄本。

(一人のみの申請なら戸籍抄本でもOKです。複数人申請する場合は戸籍謄本一つ取り寄せればOKなんです。我が家は子供二人の申請なので戸籍謄本の取り寄せになりました。)

本籍地のある役所が近所の役所なら直接戸籍謄本を取りに行けばいいので全然問題ありません。

ところがうちの場合、同じ都内とはいえ本籍地とは離れたところに住んでいるため、まぁ手間です。。。

子連れの場合は待ち時間のことも考慮して郵送で戸籍謄本を取り寄せる(郵送請求)のが総合的に楽だなと思います。

郵送での戸籍謄本を取り寄せのために必要な書類は、

  1. 郵送請求書(便箋で手書きでもいいし、各自治体の請求書をダウンロードした書式の仕様でもいい)
  2. 手数料(郵便局で定額小為替を要購入)
  3. 本人確認書類
  4. 返信用封筒(切手を忘れずに)

グーグルで、

『本籍地の役所名 戸籍謄本 郵送』

ってやったら、たいてい郵送請求の方法の詳細が明示されているので、

そちらを参考になさってください。

とりあえず、郵送請求書を記入して、本人確認書類をコピーしたら、返信用の封筒とそれらを入れる少し大きめの封筒をもって郵便局に行けばまず問題ないです。

手数料は郵便局で買えるし、あとは切手代を払って貼ってお願いすればOK!!

返信用切手はお忘れなく

ちなみに私は返信用封筒に切手を貼らずに送付するという、ボケをかましたため、

なかなか戸籍謄本が届かずにやきもきしました。

本籍地の役所の方が、着払い対応をしてくれたので事なきを得ましたが、

全ての役所がその対応ではないみたいで、返信用切手代を再送するまで対応してくれないところもあるみたいなので、

ちょっと遅いなと思ったら、戸籍謄本取り寄せの窓口に電話で確認してみたほうがいいと思います。

(私は電話して聞いたら、もう送ってありますが切手がなかったので、届いたら切手の支払いの対応をお願いします~と言ってもらいました。)

写真撮影

戸籍謄本を取り寄せている間に、写真の撮影もしちゃいましょう!!

ちなみに私は写真代を大幅に浮かせるために、

4歳長男は街中にある、証明写真機で撮影。(109センチの長男は椅子を一番高くして背筋をピンとさせたらちゃんと撮れました)

2歳次男はらどうやっても無理だったので、家の白いシーツの上に寝転がせて上から写真を撮りました。

そしてこちらのサイトを使ってコンビニで印刷。

二人合わせても1000円ちょっとの撮影料で済ませました。

パスポートの申請

戸籍謄本が手に入って、写真も撮ったら、ようやくパスポートの申請。

  • 記入済の一般旅券発給申請書(わからない箇所は記入せず旅券窓口で聞いたほうがいいです。失敗を防げます)
  • 戸籍謄本
  • 写真
  • 本人確認書類(子供の場合は健康保険証と母子手帳または学生証)

※一般旅券発給申請書は区役所でもらえます。

私は水曜日の午後1時過ぎに、池袋の旅券窓口へ申請しに行きましたが、待ち時間0でした。

子供二人つれて行ったのでめっちゃ助かりました。

申請に要する時間も、たぶん5分くらいで終わったので、子供二人とも愚図ったりせず済みました。

(込み具合も、愚図らなかったのもおそらく偶然です)

多分午前中のはじめと夕方以降は結構混むんじゃないかと思います。

申請後、旅券引換書を渡されます。(受取時に必須なのでなくさないように。)

パスポート受け取り

パスポートの受け取りにはパスポートを申請した本人(こどもたち)も必ず連れてきてくださいねと言われました。

なので受け取りの際に必要なのは、

  • 旅券引換書
  • 子供たち
  • 手数料(6000円×2人)

です。

ちなみに手数料は現金のみ。クレジットカードは不可です。

子供たちを連れて行きましたが、顔を確認するのと、私が子供たちの生年月日を答えるくらいでした。

画像

おわりに

初めて子連れで海外に行く私の準備・パスポート編のご紹介でした。

郵便局に行ったり、区役所に書類を貰いに行ったりと子連れにはなかなかハードだったり、

確認不足でスマートにこなせなかったりなズボラ主婦のパスポート準備でした。。。

これから子連れで海外旅行に行く方に、少しでも楽にスムーズに準備を進めるお手伝いが出来ればいいなと思って記事にした次第です。

次回はミニマリストのグアム旅行・事前購入品をご紹介したいと思います!!

今回のグアム旅行は楽天トラベルで予約しました!!
見やすくてホテルも比較しやすいし、特典もついていたりして海外旅行の予約は楽天トラベルがおすすめ!!

◆今回のグアム旅行で参考にしているテーマはこちら(にほんブログ村)
ミニマリスト・旅

ミニマリストの持ち物

グアム

子連れで海外旅行

子連れ旅行

ランキングに参加しています!更新の励みになりますので応援のクリックお願いします!!
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ

ミニマリストのおすすめ品はこちらでご紹介しています。

楽天ROOM

管理人、エミについての情報はこちら。


ツイッターはこちら!

スポンサードリンク

ミニマリストエミおすすめ

今買っておきたいモノ

この記事を書いた人

転勤族の夫と、やんちゃな二歳差兄弟の子を持つ転勤妻です。
東京への転勤を機に、2016年3月にミニマリストになろうと一大決心!!

モノを減らしたら暮らしがものすごく楽になったので、
ズボラでも簡単にできるミニマルライフをブログで発信しています。

コメント

コメント一覧 (3件)

コメントを残す

目次