MENU
★ミニマリスト主婦の夏準備購入品のご紹介★

ブルーインパルスとじいちゃん

2020 5/30

スポンサードリンク

昨日は、東京の空にブルーインパルスが飛んでくれました。

我が家はそもそも羽田空港に着陸する飛行機がガンガン飛ぶ地域なので、飛行機の音になれてはいるものの、

それでも異常音だわ!!と思って外に出たらブルーインパルスでした。

(前日にツイッターでチェックしていたのにすっかり忘れていました。。)

青空の元、最高の演技をしてくれたブルーインパルスを見ながら、4月に死んでしまったじいちゃんのことに思いを馳せました。

目次

飛行機好きは祖父譲り

私は根っからの飛行機好きで、見る専門の人です。

学生時代・社会人時代は暇があれば羽田空港まで行って、ひたすら展望デッキで飛行機を見続ける。

それを見兼ねた友達が、何なら朝から夜までずっと飛行機見ていたらいいよと、

羽田空港のホテルに一緒に泊まってくれる誕生日プレゼントをしてくれたことがあるくらい。

(予約だけでお支払いは私でした(笑))

そんな私の飛行機は大好きなじいちゃん譲り。

92歳で亡くなったじいちゃんは、特攻隊にエントリーされていたけど、出撃する前に戦争が終わって、おかげで私が産まれています。

じいちゃんは、私のことを本当に可愛がってくれて、友達みたいなじいちゃんで、

おもちゃも本もたくさん買ってくれて、大好きでした。

そんな大好きだったじいちゃんが好きな飛行機だったから私も影響されて、飛行機が大好きなんです。

ブルーインパルスのおかげで久々に見た空

そんな大好きなじいちゃんも3年前に倒れてからは、ずっと病院にいました。

子供も小さいし、1年に数えるくらいしか会えなかったけど、お別れの時間が迫ってきてるのは分かっていたので、

後悔ないようにしてきました。

そんなじいちゃんは4月、新型コロナウイルスの影響で緊急事態宣言が出された真っただ中に亡くなりました。

母から変な時間に電話がかかってきた時点で、なんとなく悟れます。

涙は止まらなかったけど、この緊急事態宣言の最中ということもあり、私はおじいちゃんに最後の挨拶をしない選択をしました。

東京から電車に乗って千葉まで帰って、高齢のおばあちゃんに感染させてしまうリスクと、

私がコロナウイルスを持ち帰って家族に感染させてしまうリスクがある。

にぎやかな事が大好きだった明るいじいちゃんの最後は盛大に送ってやりたいとおばあちゃんは言っていたけど、

時期が時期なのでほんとこじんまり家族葬で。

私は、おじいちゃんへの想いを手紙に綴って、棺に入れてもらいました。

私の人生に大きい影響を与えてくれたじいちゃんが亡くなるという、大きな出来事があっても、

毎日時間は進むし、ステイホームでてんやわんやだし。

実際ちゃんとお別れしてないから、実感もない。

けど昨日のブルーインパルスのおかげで、久々に空を見上げました。

今まで大して外も出てなかったし、子供らを連れて歩いていたら空を見上げる余裕もなかったです。

じいちゃんから話は聞いたことがあった、ブルーインパルス。

初めて見たブルーインパルスはきれいすぎて、まぶしくて、一緒に涙が出ました。

私におじいちゃんとの時間を思いださせてくれて、区切りをつけさせてくれました。

ブルーインパルスとじいちゃん まとめ

ここまで読んでくださった方、ほんとうにありがとうございます。

私にしては長文で、私の想いしか書いていない自己満足な文章にお付き合いくださり、感謝です。

この記事も書きながら、涙出たけど、人を想って泣くときって本当に静かに涙出るんですね。

嗚咽とかなしに、拭いても拭いても涙がでて、この文章書いてるあたりからはなんだかスッキリしてしまいました。

今回のブルーインパルスは賛否両論あるらしいけど、たくさんの人が医療従事者に感謝していることが伝わったら嬉しいし、

私自身も久々に空を見上げて、ブルーインパルスも見られて元気をもらいました。

そして久々に大好きなガッキーと綾野剛さんが出ていた『空飛ぶ広報室』を観たくてうずうずしています。

created by Rinker
¥29,404 (2020/07/14 10:22:30時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
¥847 (2020/07/14 10:22:31時点 Amazon調べ-詳細)

『空飛ぶ広報室』はAmazonプライムビデオでも見られるのでぜひ!

◆東京は新型コロナウイルスの警戒宣言の目安である『東京アラート』の目安を超えているそうです。
コロナとの戦いはまだ続きそうですが、毎日の過ごし方のヒントをくれるおススメテーマはこちら!(にほんブログ村)
主婦のつぶやき・・・(*’-‘*)

ライフスタイル、ライフ、暮らし、生活

30代のファッションと毎日。

シンプルで豊かな暮らし

暮らしの選択。

●ミニマリストの新型コロナウイルス対策はこちら

ランキングに参加しています!更新の励みになりますので応援のクリックお願いします!!
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ

◆ミニマリストのおすすめ品はこちらでご紹介しています。

画像

管理人、エミについての情報はこちら。


ツイッターはこちら!

スポンサードリンク

この記事を書いた人

転勤族の夫と、やんちゃな二歳差兄弟の子を持つ転勤妻です。
東京への転勤を機に、2016年3月にミニマリストになろうと一大決心!!

モノを減らしたら暮らしがものすごく楽になったので、
ズボラでも簡単にできるミニマルライフをブログで発信しています。

コメント

コメント一覧 (2件)

  • すてきなお話ありがとうございます。
    そして、すてきなお爺ちゃんでしたね。
    エミさんの最後の決断もすてきだったと思います。
    お爺ちゃんはいつもエミさんのそばにいて見守ってくれていますよ、きっと。
    話しかけると声が聞こえますよ、笑顔のお爺ちゃんの。

    わたしも大切な友を亡くしまして…
    「友達との絆」カテゴリーに綴っています。
    悲しいけれど私の胸にある記憶を大切に生きていくことが一番の供養だと思っています。

    応援p

    • エミ より:

      お読みくださりありがとうございます!!

      大好きなおじいちゃんでした。
      ほんと、最後のお別れができなかったのは悲しかったけど、おかげで今でも私の中にじいちゃんは生きています。

      そうですね、記憶を大切に生きていくことが一番ですね!

コメントを残す

目次