➡冬服買うなら!服好きミニマリストがおすすめるこの冬買うべき5アイテム(2022)

【ミニマリストな転勤妻、東京に家を買う】運命の家は必ず見つかる!!というお話。

先日の記事でもご紹介しましたが、この度、東京に家を買うことになりました。

おかげさまで事前ローン審査もなんとか通ったので、今週末FPさんにいろいろ相談してうまいやりくりの仕方をお聞きする予定です。

\ ローン相談は必須! /


現在年長のお子さんを持つ方たちはこの機会にと家探しをしている方が結構いらっしゃると思います。
そんな方に届けたい、本記事は『運命の家は必ず見つかるよ!』と言うお話のご紹介です。

目次

『運命の家』は必ず見つかる!

未就学児のいる我が家の家探し

我が家2月から本格的に家を探し始めました。

エミのアイコン画像エミ

スーモやホームズでひたすら気になる家に問い合わせをして土日に不動産屋さんの車に乗せてもらって家を回っていました。

ただ問題なのが、我が家のやんちゃ坊主たち(笑)。

新築のおうちの中でかくれんぼしたり、おにごっこしたりとこちらが冷や冷やすることばかりする。。。
とは言え、大人の用事に付き合ってもらっている手前、怒ってるのもどうなのかと。。。

母の私としてはモヤモヤするわけです。

なので、基本的に家の見学には夫に行ってもらうことにしました。
夫がこれだ!!って思う物件があったら、後日私たちがレンタカーでもなんでもして見に行くことにしたんです。
その方が親としてもストレスも減るし、子供にわけのわからない我慢をさせる必要もなくなります。

『家が決まらない』のは、その家と縁がなかっただけ

夫がこれだ!と思って見に行ったり、逆に私がネットで見ていてこれだ!!と思って、
わざわざレンタカーまでして見に行っても契約までこぎつけなかった家は何件もあります。

こんなにも家が決まらないのは、私たちの理想が高すぎるのかとか色々自分自身を責めた時期もありましたし、
夫とも揉めることがいつも以上に増えました。

とは言え、これまで見てきた家からはいくつかの気づきを貰っていました。

低価格で購入からリセールバリュー優先に

初めは少しでも価格を抑えたいと思って埼玉や千葉の物件を見ていましたが、
リセールバリューを考えると東京が良いという考えになったのです。

車を所有したい夫の夢の実現

夫の車を持ちたいという希望も叶えるために(コロナで電車に乗りにくくなった)、車の駐車スペースもあって、さらには自転車を止めるスペースも必要だといいうことがわかりました。
(意外と車は止められても、自転車を置くスペースがない家があったりしたんです。)

リビングは広く!!は譲れない

リビングは広いほうがいいというのが、夫婦二人の意見でした。
リビングでほとんどのことをこなせるようにしたいというのが私たちの共通認識でした。
この広さだと子供が勉強したり遊ぶスペースがないなとか、どんどんここだけは外せない条件が明確になってきたんです。

逆にリビング以外の部屋の広さはさほど求めず、2階建てだろうが3階建てだろうがどちらでもいいやと、
許容範囲がわかってきました。

だから今家が見つからなくてもきっと、ピン!とくる家に出会える日が来ます。
(正直一週間前の今日は、まさか運命の家に出会えて契約にこぎつけるなんて夢にも思っていなかったです。)

転勤族なのに家を買う理由

夫は全国転勤の可能性を常に持ち合わせている転勤族です。
来年の4月に辞令が出る可能性は0ではありません。
(実際辞令が出かけていたそうです。)

エミのアイコン画像エミ

買うという選択をしたのはあえて転勤族だったからです。

いろんな選択肢を持っておきたかったというのが本音。

夫が転勤になっても、東京に残る選択肢も作っておきたいし、一緒に行くという選択肢も作っておきたかった。

一緒に行くなら買った家は賃貸に出すことができます。(あわよくば賃貸収入も見込めるかもしれないし)
決してうちはお金持ちではないけれど、転勤族だからこそ我が家は家を買いました。

引き寄せは多分にある

『引き寄せ効果』って多少なりともあると思うのが私の結論です。
この家探しにおいても多少の引き寄せ効果はあったと思います。

エミのアイコン画像エミ

と言うのも、『家』にめちゃくちゃアンテナを張りまくったので、否が応でも引き寄せていた感じ。

家が見つかりますように、家を見つけるんだ!!と常に考えていたり、人に話していたことで、
各方面から引き寄せ効果はありました。

アンテナを張っていたおかげで、今回の家が見つかった時もものすごいスピード感持って決めることができたように思うんです。

これであまりアンテナを張っていなくて、価格の相場とか気になるところとか、妥協できるところとか譲れないところとか明確になっていなかったら多分いつも通りスルーしていたと思います。

【ミニマリストな転勤妻、東京に家を買う】運命の家は必ず見つかる!!まとめ

ミニマリストな転勤妻の私が実感した、『運命の家は必ず見つかる』についてのご紹介でした!

エミのアイコン画像エミ

『運命の家』は絶対に見つかります!

今見つかっていない方はただそれらの家にご縁がなかっただけで、今後必ず見つかると思うし、
引き寄せの法則は多少なりとも効果はあると思うんです。

譲れないところ、妥協できるところを明確にして家探しをすることで、時間がかかっても必ず『運命の家』に出会えます。

私と同じように子供の小学校進学を機に家探しをしていたママたちも、徐々におうちが見つかってきているみたいです。
今家探しをしている方、これから家探しを検討されている方の力になれれば幸いです(*^^*)

\リノベーション物件もおすすめ/

◆おススメテーマこちら!(にほんブログ村)
転勤族の暮らしを楽しもう♪

転勤族ママ☆集まれ〜♪

住まい、住宅、家、住居、家屋

主婦のつぶやき&節約&家事etc…

ブログ村のランキングに参加しています。
応援のポチっ!

よろしくお願いいたします!

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ
にほんブログ村

人気ブログランキングにもエントリーしています!
こちらもクリックよろしくお願いいたします!


ミニマリズムランキング

転勤妻の方!これから転勤妻になりそうな方も!不安や悩みはこちらで共有しましょう!

※以前の転勤妻のコミュニティのオープンチャットが削除されてしまったため、私が新規で立ち上げました!
これまで参加してくださっていた方、こちらのオープンチャットに再度入っていただけると嬉しいです!

\服好きミニマリスト主婦の楽天ROOMはこちら!

実際使っているモノや本気でほしいモノたちだけをまとめています!

プロフィール
エミ
  • 6歳(小1)、4歳(年中)のやんちゃ兄弟の母です。
  • 多忙すぎる転勤族の夫、実家遠方のため基本ワンオペ育児
  • ミニマリストだけで服が好きすぎて多めに持っています
    (主にユニクロ・GU)
  • ズボラでめんどくさがり屋なので、最大限にラクをするためにマキシマリストからミニマリストに転身
  • 2020年からサンキュSTYLEライターとして活動
  • ズボラでも続けられる効率的・合理的な暮らしを追求しています

Twitter(@emi_murata0105

Instagram(@mt_emi_mt

サンキュ!STYLE(村田エミ

ミニマリストな転勤妻 - にほんブログ村

\当ブログのテーマはSWELLを利用しています/

\ミニマリストの愛用品はこちら/

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

転勤族の夫と、やんちゃな二歳差兄弟の子を持つ転勤妻です。
東京への転勤を機に、2016年3月にミニマリストになろうと一大決心!!

モノを減らしたら暮らしがものすごく楽になったので、
ズボラでも簡単にできるミニマルライフをブログで発信しています。

コメント

コメントを残す

目次
閉じる