MENU
~【新型コロナウイルス・おうち時間対策】ミニマリスト主婦が買い足して良かったモノまとめ~

【備忘録】新型コロナウイルスが専業主婦の私に教えてくれた7つのこと

2020 5/23

スポンサードリンク

まだまだ緊急事態宣言は解除されない東京。

この新型コロナウイルスの影響で、暮らし方はめちゃめちゃ大きく変わりました。

好きなところに行けない、会いに行けない、

買い物も3日に一回とか行動が制限される毎日。

そんな毎日になったおかげで気付けた7つのことについてご紹介したいと思います。

目次

コロナ禍での7つの気付き

時間に追われていた毎日

これまでの日常はひたすら時間に追われていたんです。

この『時間』にゆとりを生み出すために、

少ないモノで暮らしたり、家事を時短化させる工夫をしてきました。

確かに以前と比べたらゆとりはできたし、その工夫をしなかったらゆとりなんて生み出せなかった。

けどそれでもいつも時間に追われていたんです。

幼稚園の送迎、習い事の送迎、お友達と遊ぶ約束、宅急便の受け取り、寝かしつける時間。

常に頭には時間があって、それをクリアするために必死に余白を作っていた気がしました。

自粛生活がなかったら気がつかなかったかもしれません。

さて今後どうするか。

夫の在宅勤務のメリット

普段夫は朝出社ギリギリまで寝て、

帰ってくるのは私がすでに寝た頃。

土日も大して話す時間を作れず、それ故に喧嘩することも多々。

けど3月末から夫も在宅勤務となり、話をする機会も増えました。

普段完全ワンオペの私からすれば、

夫の3食を用意しなきゃなのはしんどいけど、お風呂入れてもらえたり寝る前に子供と遊んでもらえるのは正直助かりました。

友達の存在の偉大さ

外出も自粛で会いたい人にも会いに行けない。

そんな中LINEやZOOMを使って友達とオンラインで話せるのは私にとってはとても気分転換になりました。

学生時代からの友達然り、ママ友然り。

本当に感謝です。

実は人付き合いに疲れていた

私、昔から人のお誘いだけは断らないようにしてきました。

『ご縁を大切に』はまさにそうで、何気ない出会いにとんでもない嬉しいご縁があったりします。

なので基本呼ばれた断らないし、そういう人だと周りの人からも思われてる。

これまで自分1人の時はそのスタンスで良かったと思うけど、子供がいると準備にせよ何にせよ大変。

きっと子供も大変だと思ったことあると思う。

自粛生活で基本家にいたけど、全然苦じゃなかったんですよね。

自分のペースで子供のペースで生活できる心地よさを外出自粛のおかげで知ることが出来ました。

実は頑張っていた自分

時間に追われていたなぁとか、

平日夫が家にいるだけで気持ちが楽だ〜とか、

人付き合い疲れてたなとか色々思った上で、

自分頑張っていたなーと改めて自画自賛(笑)

いい方向だけに頑張っていたとは限らないけどね…

自己肯定感のない私はいつもダメだダメだと思いがちなんだけど、

時間は可能な限り守ってるしワンオペでこれまで頑張ってきたし、

子供達にも色んな経験させられたし。

頑張っていたんだなと、日常じゃなくなったからこそ気付けました。

貴重な子供との時間

現在5歳3歳の子供達。

うちは2人とも男の子なのでいつかは、

ママ〜って近寄ってこなくなる日が来る。

ちなみに長男はすでに手を繋ぎたがらない。。。

けど毎朝ね、彼ら2人にはルーティンがあって、

朝起きたら一番に私の膝に座ってくれるんです。

(子供達が起きてくる頃は大体テレビ見ながらストレッチしています)

最高に可愛いでしょ?

子供と一緒にいられる限られた時間を、もっともっと愛おしく大切にしなきゃ行けないなと改めて思いました。

ミニマリストは強い

これ以前も記事にしていますが、こういう非日常ほどミニマリストって強いなと思ったんです。

こんな時だからこそミニマリスト。

 

【ミニマリスト】この混乱の中『ズボラミニマリスト』で良かったと心底思った5つの理由

必要最低限で生きているからこそ、非常事態でも何が必要か判断しやすい。

暮らしにも家にも余白があるから必要なモノを手に入れるためのスペースがある。

やっぱり何度考えても、ミニマリストは最強だと思ったのです。

専業主婦のコロナ禍での7つの気づきまとめ

新型コロナウイルスの影響で暮らしが一変したからこそ気がつくことができた、

専業主婦の7つの気づきについてのご紹介でした。

正直、働くママはこの緊急事態宣言は私の予想を遥かに超える大変さだったと思います。

私も何かの力になりたいと思いながらも何もできず、心苦しかったです。。

私は私が自分に出来る範囲で、皆さんの暮らしの何かお役に立てるように精進していきたいなと思います!

◆必要なモノだけに囲まれた暮らしを目指して!!参考になるテーマはこちら(にほんブログ村)
断捨離でゆとり生活

断捨離シンプル&ミニマムな暮らし

スッキリさせた場所・もの

暮らしの見直し

ミニマリストになりたい

ランキングに参加しています!更新の励みになりますので応援のクリックお願いします!!
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ

◆ミニマリストのおすすめ品はこちらでご紹介しています。

画像

管理人、エミについての情報はこちら。


ツイッターはこちら!

スポンサードリンク

ミニマリストエミおすすめ

この記事を書いた人

転勤族の夫と、やんちゃな二歳差兄弟の子を持つ転勤妻です。
東京への転勤を機に、2016年3月にミニマリストになろうと一大決心!!

モノを減らしたら暮らしがものすごく楽になったので、
ズボラでも簡単にできるミニマルライフをブログで発信しています。

コメント

コメントを残す

目次