ミニマリストな転勤妻

もっともっとシンプルに

モノを手放して3年の私の捨て活における『軸』

      2019/06/05

主人の転勤を機に、一念発起して捨て活をスタートして、ミニマリストになると覚悟してから早3年ちょっと。

少しずつだけど、私の目指しているシンプルで楽な暮らしに近づいています。

✴︎関連記事

今回は捨て活を3年ちょっとやって来た私が、

捨て活を進めるのに当たって、作っておいてほうがいいと思う『軸』についてお話ししたいと思います。

【スポンサードリンク】

最初はただラクになりたかった

正直、捨て活を始めた当初はラクになりたかったんです。

当時はモノを管理できず、とんでもない量のモノに囲まれた生活をしていたので、そこから抜け出したかった。

だから引っ越しという節目を利用して、じゃんじゃんモノを減らしてもっとラクな毎日にできたらお得じゃん!!的な。

だからとにかく不要だと直感的に思ったモノは、バンバン手放しました。

けど、モノを減らしている途中で気がついたんです。

いつになったら、どこまで手放したらラクになるんだろう。

大切にしたい子供との時間

そこで私はもっと時間が欲しいと思ったんです。

自分に使うための時間はもちろん、子供との時間をもっともっと大切にしたいなぁと。

今しかない子供との時間を。

子供に依存する気は無いけど、求められたら応えられるくらいの余裕は作りたい。

今家事してるからちょっと待ってて!!的なのをできるだけ少なくしたい。

さらに言えば家事に育児に、人付き合いにと可能な限り諦めずに、なんとか時間を生み出せないかなと、

かなり欲張りな時間の使い方をしたいと思ったんです。

だからモノをできるだけ減らして、家事も効率化を図って、暮らしも合理的に。

そうしたいと思ったら、何を手放すべきか見えてきました。

服は少なくたって、お気に入りの何着かがあればいい。

私服だって制服化してしまえば、毎日服を選ぶ時間も省ける。

食器だって多く持っていても使いきれないから、手放す。

まだまだ私は道半ばだけど、さらなる効率化・合理化を狙っています。

『軸』を作っておくと進めやすい『捨て活』

『軸』とかなんかあやふやな事言ってますが、私の言う『軸』『覚悟』に似てます。

私のように

子供との時間を作りたい

って人もいるだろうし、

勉強するための時間を作りたい

節約をしたい

達成したいそれぞれの『覚悟』に向けて、不要なモノは徹底的に手放す。

それはモノだけでなくてコトも。

その『覚悟』と言う『軸』に沿って、捨て活を進めていけば、途中で捨て活を放棄してしまうこともないし、挫折もせずに継続することができます。

 

おわりに

捨て活歴3年ちょっとの私がオススメする、
捨て活を進めるのに作っておいた方がいいと思う、『軸(覚悟)』のお話でした。

『軸(覚悟)』があればその思いに沿って、コツコツ捨て活していけばいい。

途中手が止まりそうになることもあるけど、

そんな時は『軸(覚悟)』を思い出せばいいんです。

そうやって地道に行動し続ければ、なりたい自分や暮らしが手に入るのかなと思っています。

今日も暑そうですね、水分補給を忘れずに!(^^)
◆捨て活を始める前に見ておくとやる気みなぎるテーマはらこちら(にほんブログ村)
少ないモノで暮らす

素敵な大人のシンプルライフ

捨て活シンプル&ミニマムな暮らし

整理整頓・お片づけ

家づくりを楽しもう!

◆ゴールデンウィークはみんなで捨て活祭りだ!
参考になる記事はこちら!(にほんブログ村)
ランキングに参加しています!更新の励みになりますので応援のクリックお願いします!!
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ

◆エキサイトさんが運営する、ブログメディア『もの、ごと』。リアルに役立つ暮らしのノウハウがたくさん!!毎日の暮らしに役立つヒントが見つかりますよ!

管理人、エミについての情報はこちら。

スポンサードリンク

 - ミニマリスト, 思考