➡2022年版・服好きミニマリストの夏服お買い物計画

【研究結果】ズボラは先取り家事をするべからず

スポンサードリンク

ラク家事

私たち主婦(夫)は日々何かに追われています。

エミのアイコン画像エミ

仕事に育児に家事に・・・

とりわけ、終わりの見えない家事はやってもやっても明日もその先何年もまだまだ続くから、
まさに馬車馬のごとくです。

家事の負担をラクするのに、

  • 便利家電を購入してみたり
  • 家事代行サービスを申し込んでみたり
  • 家事を先取りしてみたり

といろんな方法はあるけれど、自身をズボラでめんどくさがり選手権世界一だと思う私からすると、
先取り家事はしない方が良いという結論に至っています。

ミニマリストになって6年以上、日々ラクすることを研究してきた私の総括です。

目次

ズボラは先取り家事はするべからず

  • 少しでも毎日をラクしたい!
  • ゆっくりする時間が欲しい!
  • 家事をとっとと終わらせたい!

みなさん、家事に対してはいろんな思いがあると思います。

先取り家事をすれば、時間に余白ができそうだし、普段やらない細かい家事も済ませられそうだし。
お金を貯金するのと同じで、家事も先取りした方が良いという考えもあると思います。

エミのアイコン画像エミ

けどズボラにとってはそれはただ、馬車馬としてのスピードを上げるだけしかないのです。

先取りをした分、必ずそのツケ(疲労)はやってくるし、家事を先取りすることが優先事項として意識されてしまうので、
ひらすら家事をしていることになってしまう・・・

だから先取り家事はしない!!(笑)

家事をラクにする方法はいくらでもある

私の中では先取り家事よりも効果があるし、ラクして家事の負担を少なくする方法はいくらでもあると思っています。

便利家電を導入する

モノの力に頼るのが一番手っ取り早い!

エミのアイコン画像エミ

お金はかかるけれど、任せられることは任せてしまった方が気持ち的にも本当にラクになります。

特に

  • 食器洗機
  • 電気圧力鍋
  • 布団乾燥機
  • 布団掃除機

この4つがあるとかなり暮らしが変わります。

食洗機

食器を一気に大量に洗ってくれるのはめちゃくちゃありがたい!
私の場合、冬は食器洗いでとんでもなく荒れる人なので、手洗いする量が減ったのは手の荒れ具合的にもかなり助かっています。

人数が多ければ多いほど、食器洗いって大変なので絶対に一家に一台はあった方がいいと思います。

手洗いよりも節水ができるとのことなので最終的には節約効果も!!

電気圧力鍋

これのおかげで食事作りのレパートリーが増えたし、私が不在の間でも地道に(電気で)おかずを作ってくれているので
本当に買ってよかったと思います。

おかげでおかずが足りない!となってお惣菜を買いに行くことは0になりました。

布団乾燥機


寝る前に布団乾燥機で布団を温めておけば就寝時の暖房いらず!(東京の場合)

付属品を使えば靴を乾燥させることもできるので、靴洗いのハードルも下げられます。
(うちはすぐに泥だらけになるんで・・・)

布団掃除機

我が家は長男が生まれたタイミングで布団掃除機を購入しました。

それからも壊れることなく今に至りますが、布団乾燥機と布団掃除機があることでベランダに布団を干すという作業を省くことができています。

便利家電のおかげで、家事の負担を減らすことは意外とできるんです。

エミのアイコン画像エミ

負担も減らせるし、家事のために使っていた時間を他の時間にスライドさせることができます。

家事の順番を変えてみる

家事の順番を少し変えてみるのも一つの手です。

例えば、お風呂掃除。
昔はお風呂に入る直前に風呂掃除をしていましたが、今は朝の洗濯ついでに風呂の掃除もしています。

というのも、子供たちが泥だらけになって帰ってきたときは、夕飯よりも先にお風呂にならざるを得ないことが
多々あるから。

いつでもすぐにお湯張りができるようにしておくと、気楽にいられます。

曜日別で家事をする

私の中で家事の負担感が減ったのて、曜日別で家事をするようになってから。

  • 月曜日→玄関掃除
  • 火曜日→キッチン回り
  • 水曜日→お風呂・洗面所回り
  • 木曜日→床の水拭き
  • 金曜日→一週間のお金の流れ、マネーフォワードに入力していないレシートがないかチェック

土曜日、日曜日は家族との時間優先のため基本的に曜日別家事は無し。
気になったところがあればやる程度。

エミのアイコン画像エミ

これらを日々、先取り家事だー!!と思って毎日やってたらキリがない!!

曜日別でやらなきゃいけないことだけをやればそれでよし!としないと、一生家事だけやってることになります。

\ ズボラ主婦おすすめの家計管理/

生み出した時間は自分のために使う

便利家電、家事の順番を工夫する等々できたスキマ時間。
まさにそれは家事を効率化して生み出した時間です。

エミのアイコン画像エミ

その生み出した時間は、さらに他の家事をするために使うのではなくてご自身のために使ってください。

読書するなり、テレビ見るなり、勉強するなり。
子供と遊ぶための時間だっていい。
使い方は人それぞれだけど、ひたすら家事だけしかやらない人生ってつまらないと私は思います。
(家事が好きな人は別だと思う。)

特に私同様専業主婦は、『家事くらいちゃんとやらないと!』と思って時間ができれば、必要以上の家事をしようとしてしまう方が多くいます。

ひたすら家事をすることで、家事を極めるのも一つの手(この記事書いていて気が付いた)だと思うけど、
読書や勉強、趣味、リフレッシュのための時間に使ったっていいじゃない!

エミのアイコン画像エミ

必要最低限やっていればいいじゃん!

家事以外のことから、発見できることやりたいことって見つかると思います。
私の場合はブログだったけれど、あの資格取ってみようとか、この仕事興味あるなとか。

家事以外に目を向けることで、自分自身の可能性って無限大になると思うので、
生み出した時間は自分のために使うべきだと思うのです。

家事を放棄したからって死ぬわけではないよ!

はっきり言って、家事を放棄したからって死ぬことはないです。
あとあと、自分や家族が困るだろうから毎日やっているだけで。

常に家事ができる状態の人もいれば、そうじゃない人だっています。
特に乳児を抱えている人なんて、家事を完璧にやるだなんて武者修行ですよ。

よく家事はお金と一緒だといわれるけれど、家事の場合は負債(やり残しの家事)が増えたところで
死ぬこともないし、破産することもないです。

家事に関しては、その負債を代行してもらうことができます。

エミのアイコン画像エミ

そう!家事代行のサービスね!!

私は、もう何年も前に一度だけ使ったことがあるのだけど最近は利用したことがないので、
ブロ友のゆうさんの体験レポをご紹介。

結構はっきりとしたご意見を書かれるゆうさんの感想なのでとても参考になりますよ!
ゆうさんが利用された家事代行サービスはCaSy(カジー)。

ゆうさんが体験したお掃除代行もあるし、お料理代行もあり!!

業界の最安値水準の料金なので、本当に困ったときはお願いすべき!
ゆうさんも、ご褒美としてだけでなく日頃から使うべきだという感想だったようです。

\ 家事代行のご依頼はこちらから! /

◆更なる楽家事を知りたい方はこちらのテーマがおすすめ!(にほんブログ村)
家事がラクできる家づくりの工夫

主婦のつぶやき&節約&家事etc…

暮らしを楽しむラク家事*

<暮らしのアイデア>収納 家事 インテリア

時短家事の工夫

ブログ村のランキングに参加しています。
応援のポチっ!

よろしくお願いいたします!

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ
にほんブログ村

人気ブログランキングにもエントリーしています!
こちらもクリックよろしくお願いいたします!


ミニマリズムランキング

転勤妻の方!これから転勤妻になりそうな方も!不安や悩みはこちらで共有しましょう!

※以前の転勤妻のコミュニティのオープンチャットが削除されてしまったため、私が新規で立ち上げました!
これまで参加してくださっていた方、こちらのオープンチャットに再度入っていただけると嬉しいです!

\服好きミニマリスト主婦の楽天ROOMはこちら!

実際使っているモノや本気でほしいモノたちだけをまとめています!

プロフィール
エミ
  • 6歳(小1)、4歳(年中)のやんちゃ兄弟の母です。
  • 多忙すぎる転勤族の夫、実家遠方のため基本ワンオペ育児
  • ミニマリストだけで服が好きすぎて多めに持っています
    (主にユニクロ・GU)
  • ズボラでめんどくさがり屋なので、最大限にラクをするためにマキシマリストからミニマリストに転身
  • 2020年からサンキュSTYLEライターとして活動
  • ズボラでも続けられる効率的・合理的な暮らしを追求しています

Twitter(@emi_murata0105

Instagram(@mt_emi_mt

サンキュ!STYLE(村田エミ

ミニマリストな転勤妻 - にほんブログ村

\ミニマリストエミおすすめ/

今買っておきたいモノ

\当ブログのテーマはSWELLを利用しています/

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

転勤族の夫と、やんちゃな二歳差兄弟の子を持つ転勤妻です。
東京への転勤を機に、2016年3月にミニマリストになろうと一大決心!!

モノを減らしたら暮らしがものすごく楽になったので、
ズボラでも簡単にできるミニマルライフをブログで発信しています。

コメント

コメントを残す

目次
閉じる