➡【ミニマルファッション】服好きミニマリストがおすすめする秋に買うべき5アイテム(2022年)

【ミニマリスト】どかっと減らせるのはやっぱり『服』

スポンサードリンク

  • 元マキシマリスト
  • 汚部屋住人
  • 服好き(好きすぎてユニクロの店員をやっていました)
エミのアイコン画像エミ

そんな過去を持つミニマリスト歴7年目の私。

ミニマリストになる前は家の中に平均して100~200着は洋服を持っていた私
今となっては、50着以下(部屋着等も含めて)になっています。

服好きではあるけれど、ミニマリスト的には「服」が一番減らしやすいです。

洋服って流行り廃りもあるし、体型の変化で着られなくなることもあります。
ましてや自分自身の価値観の変化も日々しているわけで、好みじゃなくなるなんてことも。。。

見て見ぬふりをしているだけで、意外ともう着ない服って多いのです。
とは言え、服だって簡単に減らせないし捨てたくない人の方が多いはず。

ミニマリスト歴7年の私的に、「服」を減らすための手っ取り早い近道をご紹介したいと思います。

目次

「服」を手っ取り早く減らす2つの近道

1週間を5パターンの組み合わせで着回してみる

1週間を5パターンの服の組み合わせで着回すようにしてみるのが一番手っ取り早いのです。

エミのアイコン画像エミ

平日や出社する日を5パターンだけで着回すのです。

5パターンもあれば、「あの人またあの服着てる」と思われることも言われることもありません。

5パターンの組み合わせにするなら、今の時期なら最低上下5着ずつあれば問題ない。
つまり10着にプラスα(ジャケットとかカーディガン)ちょっとあれば事足りるのです。

10着ちょっとの洋服でも意外と日々のファッションは楽しめるという事を知れれば、
今よりも少ない服で着回せるようになるのは間違いないです。

着ない服が出たなら、捨てるのではなく買い取ってもらう

着ない服が何着が出てきて、処分してもいいかなと思えるようになったならその時こそ手放すタイミング。

エミのアイコン画像エミ

とはいえ、思い入れのある服だったりすると手放すことに罪悪感が生まれてしまって捨てにくい。。。

なら、買い取ってもらえばいいのです!
ただ捨てるから罪悪感が生まれるのであって、他の人に譲る感覚で買い取ってもらえばよいのです。

今って宅配買取があるから、わざわざ店舗に行かなくても都合のいい日に引き取りに来てくれます。

スッキリしたクローゼットがミニマルライフを加速させる

普段着る服だけをクローゼットに吊るすようにして、それ以外は手放すまたはタンスの中で出番待ちしてもらう。

エミのアイコン画像エミ

スッキリしたクローゼットが、ミニマルライフを一気に加速させます。

クローゼットがすっきりすると見た目も心もスッキリすること体感することで、
ミニマリストの快適さ・心地よさを実感することができます。

実は手放しやすいのが服ということ

少ない服でも意外と問題ないと言うことを知るって日々の中ではそうそう機会がないです。

エミのアイコン画像エミ

旅行とか行くとわかりやすいですよね!

モノを減らす・捨てるって実は意外とストレスなことだし、根気のいる事です。
だからこそ簡単にモノを減らして得られるメリットを体感・実感するのがミニマリストへの一番近道なんです!
(ズボラでめんどくさがりの私にとってのミニマルライフへの近道はこれでした!)

私の場合は実感して、頭と体で理解してようやく行動に移すというめんどくさがりなので、
とにかく身近で・身の回りのものからミニマルにしていくが性に合っています。

\少ない服で着まわすコツはこちらをチェック!(にほんブログ村)/

ブログ村のランキングに参加しています。
応援のポチっ!

よろしくお願いいたします!

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ
にほんブログ村

人気ブログランキングにもエントリーしています!
こちらもクリックよろしくお願いいたします!


ミニマリズムランキング

転勤妻の方!これから転勤妻になりそうな方も!不安や悩みはこちらで共有しましょう!

※以前の転勤妻のコミュニティのオープンチャットが削除されてしまったため、私が新規で立ち上げました!
これまで参加してくださっていた方、こちらのオープンチャットに再度入っていただけると嬉しいです!

\服好きミニマリスト主婦の楽天ROOMはこちら!

実際使っているモノや本気でほしいモノたちだけをまとめています!

プロフィール
エミ
  • 6歳(小1)、4歳(年中)のやんちゃ兄弟の母です。
  • 多忙すぎる転勤族の夫、実家遠方のため基本ワンオペ育児
  • ミニマリストだけで服が好きすぎて多めに持っています
    (主にユニクロ・GU)
  • ズボラでめんどくさがり屋なので、最大限にラクをするためにマキシマリストからミニマリストに転身
  • 2020年からサンキュSTYLEライターとして活動
  • ズボラでも続けられる効率的・合理的な暮らしを追求しています

Twitter(@emi_murata0105

Instagram(@mt_emi_mt

サンキュ!STYLE(村田エミ

ミニマリストな転勤妻 - にほんブログ村

\ミニマリストエミおすすめ/

今買っておきたいモノ

\当ブログのテーマはSWELLを利用しています/

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

転勤族の夫と、やんちゃな二歳差兄弟の子を持つ転勤妻です。
東京への転勤を機に、2016年3月にミニマリストになろうと一大決心!!

モノを減らしたら暮らしがものすごく楽になったので、
ズボラでも簡単にできるミニマルライフをブログで発信しています。

コメント

コメントを残す

目次
閉じる