ミニマリストな転勤妻

ズボラな専業主婦がたどり着いたミニマルでマキシマムな暮らし。

【ミニマリスト】ズボラ主婦が捨て活を続けて手に入れた『楽にいいトコ取り』になった私の暮らし。

      2019/07/17

2016年の3月の引っ越しを機に、本格的にモノを手放し始めて3年ちょっと。

コツコツ、ゆっくりと、これまでたくさんのモノを手放してきました。

3年経った今、どんな暮らしになったのか。

そんなお話をしたいと思います。

【スポンサードリンク】

夢物語だと思っていたブロガーさんたちの暮らし

ズボラでめんどくさがりな私は、ミニマリストになるまで本当に苦労しました。

夫が私を超えるめんどくさがりで、汚い部屋でも平気なことも相まって、本当に悲惨な家でした。

なんでこんなに片づけても片付けてもキレイにならないんだろう、、、

長男が産まれてからは、拍車をかけて片付けに苦労しました。

初めての育児でてんやわんや、家事なんておろか自分のことだってまともにできない。

だから、当時ミニマリストの方やシンプルライフを送っているブロガーさんたちを見ては、

『あれは特殊な人たちに違いない。』

そう決め込んで、自分にはできないと思っていました。

ズボラだし、めんどくさがりな私にはできない。

夢物語だと思っていました。

4年前、長男を出産した私に伝えたい。

『あんたにとっても、ミニマルライフとかミニマリストって夢物語じゃないんだよ!頑張れ!!』って。

ようやく手に入れた、『楽でいいとこ取りな暮らし』

長男を産んだ時、ひたすら読んでいたのがミニマリストブロガーさんたちのブロガー。

お子さんがいても、スマートで無駄のない暮らしにがとにかく眩しくて。

いつか私も!!と夢のまた夢くらいに思ってた矢先に下された、夫の東京への転勤の辞令。

引っ越し準備をしながらモノの多さに嫌気がさして、ミニマリストになると決意。

そこからゆっくりとコツコツとモノを減らしていって、3年かけて手に入れたのが、

『楽でいいトコ取り』な暮らし。

無駄なモノをとにかく手放して、必要なモノ・お気に入りのモノだけに囲まれた暮らしになって、

とにかく楽!!そんでもってついでにいいトコどりもできちゃう!!ミニマリストばんざーいです(笑)

驚くほどに片付けが楽になって、そのおかげでゆとりができて、突然のトラブルにも臨機応変に対応できるようになりました。

モノを管理することに余計な労力をかけなくて済むようになったから、やりたいこと(子供との時間やブログ運営・自分磨き)に時間や手間をかけられるようにも。

さらには余計なモノを買わなくなったから節約もできるようになったし、その分本当に使いたいこと(食事や旅行・子供の体験)にお金を使えるようにもなりました。

モノを減らして、自分にとってミニマルなモノだけにすると、本当に楽で、楽にイイトコ取りできちゃうんです。

ズボラでめんどくさがりな私が出来たんだから、夢物語ではないですよ!!

おわりに

ミニマリストになって、3年。

ついに手に入れた、『楽でいいトコ取り』な暮らしについてのご紹介でした。

不要なモノを手放すだけで、人生一変しちゃうんじゃないかってくらい、

自分も暮らしも生き方も変われちゃいます。

子育て中やお仕事が忙しい人ほどおススメです!

◆ミニマルライフ始めるならおすすめのテーマはこちら(にほんブログ村)
ライフスタイル、ライフ、暮らし、生活

もっと心地いい暮らしがしたい!

シンプルで豊かな暮らし

捨てる、手放す、ミニマルに生きよう

少ないモノで暮らす

ランキングに参加しています!更新の励みになりますので応援のクリックお願いします!!
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ

管理人、エミについての情報はこちら。

スポンサードリンク

 - ミニマリスト ,