ミニマリストな転勤妻

ズボラな専業主婦がたどり着いたミニマルでマキシマムな暮らし。

服を減らしてよかったなと思う瞬間。

   

ここ最近は暑かったり、寒かったり。

気温の寒暖差が激しかったりします。

特にここ最近のように、7月に入ったにもかかわらずちょっと肌寒い時。

服を減らしておいて本当に良かったなと思います。

【スポンサードリンク】

15分で終わる衣替え

私の衣替えは基本的に15分ほどで完了します。

その理由は、2つ。

①しまう服も新たに出す服も少ない

基本的に私は1シーズンで洋服を着倒します。
なので翌シーズンに持ち越す服は2〜3着ほど。

衣替え用の衣装ケースにしまう洋服も、前年着ていて新たに出す服も少ないんです。

②春服秋服はオールシーズンクローゼットに吊ったまま

春服、秋服は一年中クローゼットに吊るしたままにしているんです。
そのおかげで初夏にある寒暖差や、冬の季節外れの暖かさにも、身軽に気軽に対応できます。

衣替えしてせっかくしまったのに衣装ケースから引っ張り出すという負担もないし、あれどこだいったっけ?と探すこともない。

それも手持ちの服を可能な限り手放して、クローゼットにゆとりをもたせたから。

春服秋服が常にクローゼットに存在していても、圧迫感もないし、洋服が取り出しにくいこともありません。

7月でも気軽に春服コーデ

昨日は、義弟家族が遊びきにてくれてたこ焼きパーティーでした。

なので、子供たちが戦隊モノのテレビを見ている間に買い出し。

思った以上に外は肌寒かったので、春服にと購入したワッフルワンピースを着ました。

【関連記事】https://entamlife.com/post-11963/

レインシューズはこちらのもの。

プチプラだけど3年以上履いています。

期待以上の大活躍ぶりです。

おわりに

モノを手放して、ガラッと人生が変わったミニマリスト主婦が、洋服を減らしておいて良かったなと思った瞬間についてのご紹介でした。

少ない服で着回せるようになると、衣替えやもろもろの手間をとにかく省くことができます。

服を減らすだけで時間もお金も労力もスペースも節約することができる。

寒暖差の大きいここ最近、少ない服で着回すことのメリットをひしひしと実感したので記事にしてみました。

なにかのご参考になれば幸いです(^^)

◆少ない服で着回したい私が参考にしているテーマはこちら(にほんブログ村)
少数精鋭で着回すコーディネート

シンプル・ミニマルライフのファッション

少ない服で着回す

私服の制服化

UNIQLOGU好きサンは集合~っ!

大人が着る無印とユニクロの服

ランキングに参加しています!更新の励みになりますので応援のクリックお願いします!!
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ

管理人、エミについての情報はこちら。

スポンサードリンク

 - ミニマリスト ,