関連記事

コメント

コメント一覧 (2件)

  • 諸岡真里 より:

    私は54才の専業主婦です。姉が6才上、弟が3才下です。
    私が2才5ヶ月で弟が産まれました。
    私は育てにくい子だったと言われていました。
    その為か服も食べ物も他の姉弟と同じにはしてもらえませんでした。
    母に愛されてる感覚はありませんでした。母にはいつも否定され、お前何か産むんじゃなかった。他の二人は良いけどお前はいらないって言われて育ちました。
    私はアダルトチルドレンの性質を持ち、40才くらいまでは、早く寿命が尽きて死にたいと思ってました。(自殺したら、暗がりでさまよい、苦しむと本で読み信じていました。)
    今年、母が亡くなりました。
    今回の2才児のお話で、母も苦しんだのだと理解出来ました。
    残念ながら、母がわがままで気性の激しい性格でしたので、20代になって久しぶりに会っても突然側にいる人に私を悪口を言う癖が治りませんでしたので、
    愛されていないって思っていました。でも親は愛してくれていたのでしょうね。

    私は今も自分を愛する練習をしています。あなたのブログのお陰で、大切な事がわかりました。母は私を愛していた。それを知るきっかけをいただきました。ありがとうございました。

    • entam より:

      コメント、ありがとうございます!!
      私は、子供二人しか育てたことないですが、周りを見る限り育てやすい子なんてほぼいないと思います。
      私からしたら、お姉さんも弟さんもそうだったんじゃないかなと思います。
      逆に、育てやすい子供を私は見てみたいです。

      とてもつらい思いされましたね。
      きっとお母様も真里さんの事愛されていたと思います。
      どんなに手がかかっても、自分の命を懸けて産んで、自分の命より大事な子供はやっぱりいとおしいです。
      私も子供たちに辛い思いをさせないように、言動を改めなければいけないなと思いました。
      ありがとうございます!!

コメントを残す

ページトップへ