ミニマリストな転勤妻

ズボラな専業主婦がたどり着いたミニマルでマキシマムな暮らし。

子育て×ミニマリストが最高に相性がいい6つの理由。

   

現在、4歳・2歳の二人のやんちゃ坊主の子育て真っ最中の30代主婦です。

毎日、ケンカはするし、おもちゃは出しまくるし、いろいろ大変なんだけど、大変な時ほど常々思うのが、

『ミニマリスト』で良かった~

もしミニマリストじゃなきゃ、もっともっと苦労していたに違いないと簡単に想像がつくからです。

子育てとミニマリストが最高に相性が良いつ6の理由をご紹介したいと思います。

【スポンサードリンク】

私なりのミニマリスト

子育てとミニマリストが最高に相性がいい理由を語る前に、ミニマリスト歴3年の私が理想とするミニマリストはこんな感じです。

  • 不要なモノはとにかく手放す
  • 必要なモノはとにかく手に入れる

だから、ガラーんとしたすっきりした部屋を目指すんじゃなくて、上記2つを踏まえた自分にとって楽だな~と思える暮らしになればいいと思うんです。

*こちらの記事もおすすめです。

それでは、子育て×ミニマリストが最高に相性がいい6つの理由についてのご紹介です!!

①片付けがとにかく楽になる

私は他のミニマリストの方よりモノが多いと自負しているし、以前取材に来ていただいたときにモノが多いほうですよねとは言われたのですが(笑)

それでも片付けはめちゃめちゃ楽です。

我が家では、片付けに力を入れなきゃいけないのは子供のおもちゃのみ。

他のモノについてはあるべき場所にただ戻すって行為をするだけなので、手間も時間も最小限に済ませられます。

片付けってしようと思えば、際限なくできることなのでまさに時間泥棒。モノが少ないと片付けるのがとにかく楽になります。

②家事を簡素化・時短化できる

モノが少ないからこそできるのが家事の簡素化・時短化。

家電を使うもよし、便利なアイテムを使うもよし!

けどその便利な家電もアイテムも買うには、家にスペースがないと収納できないし使うこともできません。

私の場合は、衣類スチーマーを購入して、夫のワイシャツのアイロンがけの時短と節約(それまでクリーニングに出していたので)をかなえることができたし、

 

洗って使えるタオルを布巾・雑巾代わり・キッチンペーパと多用途使いして布巾や雑巾の管理の手間を省いています。

【関連記事】

モノを減らすことで、より便利なモノを手に入れることができるようになります。

③子供を余計に叱らなくて済む

兄弟喧嘩をしたり、出かけるって言ってるのに準備できてなかったりとどうしても叱らなきゃいけない時や叱ってしまうときがあると思うんですが、

モノがもっと多かったら余計に叱るというより怒ってる自分がいたんだろうなと思います。

それは危ないから触っちゃダメ!!とか、それは使っちゃダメ!!とかダメダメばばあになっていたんだろうな~って。

危ないモノも触られたら困るモノも子供たちの手の届かないところに収納しているので、

それ触っちゃダメ!!使わないで!!と言わないで済んでいます。

子供たちは好奇心旺盛だし、気になったら触らずにはいられないのに、自分(親)の管理力不足のせいでその好奇心を折ってしまったり無碍にしてしまうのはもったいないなぁと思うんです。

④来客も気兼ねなく呼べる

まだ、子供が生まれる前に関西に住んでいたころよく友達が旅行も兼ねて遊びに来てくれました。

そのときは2日以上かけないと家が片付かなくて、まぁ大変でした。。。

けど今なら、突然の来客も気兼ねなく呼べます。

ちょっと散らかっていても15分あればそれなりに片付いた人を呼べる家にできるし、

子供たちが成長するとお友達をおうちに呼ぶ機会も増えるし、気兼ねなく人を呼べる家にできるようにしておくのは得策だな~っと思うんです。

うちは割と、お友達が来たいと言ったらいいよ~って即答しているのでそんな噂ない(らしい)のですが、

汚いから~って理由でお友達が遊びに来るのを拒んでいるとそれを良く思わないママたちもいるそうで。。。(こわいね)

(よその家にはのこのこ遊びに来るのに、自分の家にはいれないってどうゆうこと?ってことだそうです)

もちろん、各家庭事情はあるので呼ぶ呼ばないは何とも言えないけど、家にお友達が遊びに来るのって、子供は結構うれしいみたいなんです。

子供は喜ぶし、ママたちとも話し込めるし、私はおうちに来てもらうのはいいことばかりだと思うので、

遊びに来てくれたお友達を見送るたびにミニマリストでよかったなと思っています。

⑤時間を生み出せる

モノを減らせば片付けの時間も減るし、家事だって簡素化できるし、何ができるかって時間を生み出すことができるんです。

一日24時間は覆せないけど、一日における自由な時間は、モノを減らしたり家事を楽にするだけで生み出すことができます。

その生み出せた時間を子供たちと遊ぶ時間にしたっていいと思うし、自分のためになにかする時間(最近の私はマンガを読む)にしたっていいし、夫婦水入らずの時間にしたっていいと思うし。

特に子供が小さいうちは、子供を優先にしがちでなかなか自分の時間なんて作れないです。

時間がないよ~って方はミニマリスト、おすすめです。

⑥ストレスが減る

モノが多いとその管理をしたり、整理整頓をしたりとやたら無駄に労力が必要になります。

貴重な時間や労力をモノのためにかけるのではなくて、自分や家族のためにかけたいですよね。

それを叶えてくれるのが、ミニマリストなんです。

モノを減らせばその分労力は減るし、ストレスも減ります。

ただでさえ子育て中はいろいろとストレスが作られがちだし、溜め込みがち。

不要なストレスも手放せるようになるのがミニマリストです。

おわりに

ミニマリスト歴3年の私が思う、子育てとミニマリストが最高に相性がいい6つの理由についてのご紹介でした。

子育てって大変だけど楽しいと思うんです。

けど多くのママが子育てに家事にさらには仕事にと超マルチタスクでその負担は半端じゃない。

一番は誰かに頼ることなんだけど、それがうまくいかないのが今のご時世。

ならいい意味でモノの力を利用しちゃおうというのが私の思うミニマリスト像。

不要なモノは手放して、身軽になる。

必要なモノは手に入れて、気軽になる。

小さな努力で大きな効果を手に入れられますよ。

◆今の暮らしの見直しに。参考になるテーマはこちら!!(にほんブログ村)
暮らしの見直し

シンプルで豊かな暮らし

もっと心地いい暮らしがしたい!

ライフスタイル、ライフ、暮らし、生活

日々の暮らしをシンプル&豊かに

ランキングに参加しています!更新の励みになりますので応援のクリックお願いします!!
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ

◆エキサイトさんが運営する、ブログメディア『もの、ごと』。リアルに役立つ暮らしのノウハウがたくさん!!毎日の暮らしに役立つヒントが見つかりますよ!

管理人、エミについての情報はこちら。

スポンサードリンク

 - ミニマリスト ,