➡この夏買うべき夏服アイテム5選(2024年)

【ミニマリスト】乳幼児のいる我が家の子供のモノはマキシマムOKな理由

※本サイトのコンテンツには、プロモーションが含まれている場合があります。



子どもがいると、どうしても増えてしまうのがおもちゃ。

村田のアイコン画像村田

モノを減らしても、おもちゃがどんどん増えていく・・・マジでキリがない・・・

とは言え、我が家の場合はワンオペ育児のため人手が完全に不足。
おもちゃたちの力を借りざるを得ないし、洋服だって乾かなかったら困るから子どもたちの分は少し多めに持っていたりします。

子どものモノの管理に困っている方はたくさんいらっしゃると思うので、我が家(ワンオペ育児)の場合の子どものモノとの向き合い方についてご紹介したいと思います。

この記事がおすすめな方
  • モノを減らしたいけれど子どものモノが増えて困っている
  • 子どものモノの管理方法について悩んでいる
  • 子どもがいるけれどミニマリストになりたいと思っている
目次

子供のモノはマキシマム

結論を申し上げると、子どものモノはマキシマムでもいいと思ってます。

ミニマリストな私ですが、順調に増えているのが子供関連のモノ。
今ある子どものモノの数こそ、結局は管理する私にとってのミニマムな数なんじゃないかなと思います。

ミニマムでありマキシマムでもある

例えば長男は夏のTシャツを9着持っています。

決して少なくない枚数なんだけど、長男にはそれが結局丁度良い枚数なんです。

汗をかいたり、汚れてしまったりと下手すりゃ1日に3〜4回着替えることがあります。
洗い替えや出かける時の予備として準備したりするとそれくらいないと足りない。

9枚って一見多くてマキシマムだけど、その9枚こそが長男にとっては(ひいては管理する私にとっての)必要最低限であるミニマムな数になるんです。

マキシマムでも得るものの方が多い

おもちゃ然り洋服然り食器然り、たくさんあって損はないです。

  • おもちゃは正直邪魔だけど(笑)、家事をしている間はおもちゃで遊んでいて欲しいし、おもちゃから学ぶことはたくさんある(はず)
  • 子供には想定外のことが起きる事が多いから、洋服だって予備が沢山ある方が安心
  • 公園に行けば転んだりするし、遊具で擦れることもあるし気付けば穴が空いていたりする
村田のアイコン画像村田

次男なんて1日に何回ウ◯チがオムツから漏れてるかわかりません(笑)

大人だとモノが多すぎると管理が大変でマイナス面が出てくるけど、子供の場合はモノが多くてもデメリットよりもメリットの方が上回ると私は思うんです。

おわりに

乳児・幼児のいる我が家の子供のモノはマキシマムなんですと言うご紹介でした。

子供のモノはマキシマムでいい、つまりそれが必要な量であるミニマムな量であると言うことです。

村田のアイコン画像村田

これが出来るのも、自分のモノは必要最低限ミニマムにしたからだと思います。管理する労力を子供のモノに傾ければいいだけなので

何かを得るためには何かを手放さなきゃいけないのは真理だなと改めて思います。

◆モノを減らせば、本当に必要なモノに労力をかける事ができます!さぁ、皆さんも一緒に断捨離祭りしちゃいましょう!(にほんブログ村)
断捨離でゆとり生活

断捨離シンプル&ミニマムな暮らし

スッキリさせた場所・もの

暮らしの見直し

断捨離して心も懐もハッピーライフ

ブログ村のランキングに参加しています。
応援のポチっ!

よろしくお願いいたします!

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ
にほんブログ村

転勤妻の方!これから転勤妻になりそうな方も!不安や悩みはこちらで共有しましょう!

\服好きミニマリスト主婦の楽天ROOMはこちら!

実際使っているモノや本気でほしいモノたちだけをまとめています!

プロフィール

小3・小1男児・0歳女児の3児の母。
転勤による引っ越しを機にミニマリストに覚醒。
少数精鋭のモノを活かして暮らしをラクに身軽にするコツを発信中。

ミニマリストな転勤妻 - にほんブログ村

\当ブログのテーマはSWELLを利用しています/

\ミニマリスト主婦の愛用品(ブログ内にてご紹介しています)/

\おすすめプチプラショップ/

\青パパイヤ酵素がキャンペーン中!/

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

転勤族の夫と、やんちゃな二歳差兄弟の子を持つ転勤妻です。
東京への転勤を機に、2016年3月にミニマリストになろうと一大決心!!

モノを減らしたら暮らしがものすごく楽になったので、
ズボラでも簡単にできるミニマルライフをブログで発信しています。

noteではブログとは違った私のエッセイ集&身バレしたらヤバイ義両親との記録について書いています。

目次
閉じる