➡ワンオペ育児中のズボラミニマリスト主婦が買ってよかったモノ10選

ズボラミニマリストゆえ、朝一番のほうき時間始めました

※本サイトのコンテンツには、プロモーションが含まれている場合があります。



3人育児に奮闘中のエミです。

毎日てんやわんやですが、そんな私に少しでもゆとりを与えるために朝一番に始めた事があります。

目次

朝一番のほうき時間

最近始めたのは朝一番に

  • リビング
  • 階段
  • 玄関前廊下
  • 洗面所

にかけてほうき掃除をすることです。

これまでは午前中のどこかの時間で掃除機とほうきの両刀遣いで掃除をしていました。

ところが最近は娘が起きたらすぐにおもちゃで遊び始めるようになったため、気付いた時には床におもちゃが散らばっている惨状。。。

娘が朝起きて数分でこの惨状
村田のアイコン画像村田

こうなると正直掃除をする気力もなくなります(笑)

ならその前に!って事で朝イチでほうきの時間を作ったんです。

朝イチほうき時間の3つのメリット

おもちゃを片付ける手間が省ける

子供のおもちゃは、遊ぶためにあるわけですから床に散りばめられるのは仕方ないと思うんです。
けど、掃除をするとなるとおもちゃを片付ける必要があります。

村田のアイコン画像村田

娘は起床後、結構な勢いでおもちゃを出すので、そうなると片付けるのも一苦労。。。

寝る前に子どもたちと一緒におもちゃのお片づけをするので、朝一番が最も部屋が綺麗な状態でもあります。

掃除をするためにおもちゃを片付けるという手間を省けることが1つ目のメリットです。

夜の汚れをリセット出来る

毎日育児に追われて余裕などありません。

特に夜はお風呂に入れたり夕食を食べたり、片付けをしたりと本当に忙しない。

お恥ずかしながら夕食時の食べこぼしたカスや、産後抜毛の激しい私の髪の毛もそのままになっていることが多々あります。

そんな夜の汚れを朝のほうき時間のおかげでリセットすることが出来るようになりました。

ロケットスタート出来る

朝イチで部屋を綺麗にすることで、心もリセットされて、今日も頑張ってやろうじゃん!!と、やる気が出てきます。

そこからはこの流れに身を任せて、洗濯したり、朝食の準備をしたりと効率よく家事を進める事が出来るようになりました。

村田のアイコン画像村田

1日の始まりをロケットスタートするために、ほうき時間は背中を後押ししてくれる重要な時間になっています。

おわりに

私が始めた朝イチのほうき時間をご紹介しました!!

ほうきは掃除機のように音が出るわけじゃないので、家族が寝ていても全く問題ありません。
掃除機では入れない細かいところの埃も取ることができるのでほうきと言えどかなりの機動力です。

村田のアイコン画像村田

朝のほうき時間、オススメですよ!

\当ブログのテーマはSWELLを利用しています/

\ミニマリスト主婦の愛用品(ブログ内にてご紹介しています)/

\おすすめプチプラショップ/

\青パパイヤ酵素がキャンペーン中!/

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

転勤族の夫と、やんちゃな二歳差兄弟の子を持つ転勤妻です。
東京への転勤を機に、2016年3月にミニマリストになろうと一大決心!!

モノを減らしたら暮らしがものすごく楽になったので、
ズボラでも簡単にできるミニマルライフをブログで発信しています。

noteではブログとは違った私のエッセイ集&身バレしたらヤバイ義両親との記録について書いています。

目次
閉じる