➡【ミニマルファッション】服好きミニマリストがおすすめする秋に買うべき5アイテム(2022年)

【夏休みの記録2022】プラネタリウムとスライム作り@板橋区立教育科学館

スポンサードリンク

先輩ママ友に教えてもらった、板橋区立教育科学館へ行ってきました!

こちらの目玉はなんといってもプラネタリウム

その他にも、恐竜の化石や昆虫の標本も展示されていて特に男の子ママにはとってもおすすめな場所です!

エミのアイコン画像エミ

次男はトリケラトプスの顔の化石を生で初めて見て大興奮していました!

目次

夏休み中やっているクレヨンしんちゃんのプラネタリウムが超おすすめ!

今回、先輩ママ友に教えてもらったのがこちらのクレヨンしんちゃんのプラネタリウム。

うちの子たち、星空に興味がないわけではないのだけれどあるわけでもなく。。。

エミのアイコン画像エミ

私も小さいころは両親にプラネタリウム連れて行ってもらったのをきっかけに宇宙に興味出たよな~と思って行った次第です。

さらに言うなら、子どもたちが大好きなクレヨンしんちゃんが上映されるプラネタリウムなら、よりいいきっかけになったらいいなと思って行ってきました。

ちなみに料金は大人が350円、子どもが120円です。

事前予約制でコロナ対策もばっちり

板橋区立教育科学館のプラネタリウムはクレヨンしんちゃんだけでなく、はなかっぱとか他にも種類があります。

事前予約制です!
エミのアイコン画像エミ

ネットでの申し込みになります。

実際現地でもプラネタリウムの中では飲食禁止だし、同行グループ以外とは席を一つ空けて座るように指示されているので
決行徹底的な感染対策はされていると感じました。

私たちが見たクレヨンしんちゃんのプラネタリウムは、初めに10分程今日の板橋区の空の星や今見える星座の説明をしてくれて、その後クレヨンしんちゃんのプログラムが始まりました。

エミのアイコン画像エミ

最初の10分の夜空の説明だけで、かなり子どもたちは引き込まれていて、電車乗り継いで頑張って連れてきた甲斐がありました!

上映されていたクレヨンしんちゃんの内容も太陽系の説明や今の地球環境のことなど、
知っておいて欲しいことを子供向けに嚙み砕いて説明してくれていたので見ごたえあったと思います。

スライム作りの体験もできる

プラネタリウム鑑賞後は即、2階に移動して(プラネタリウムは1階)スライム作りをしました。

というのも、プラネタリウムの開場の待ち時間で、何人かがスライムを持った袋を持っていたことに長男が気づいたから。

エミのアイコン画像エミ

目ざといのよね~(笑)

ちょうど自由研究でスライムを作る予定だったので、家で作る前に体験できたのは親的には有難かったです。

スライムを作るのに300円かかります!
その他ラメ等装飾が追加で料金がかかる感じ。

我が家はラメを入れてみたいとなったので、100円追加でお支払いしています。

ちなみに、我が家の自由研究のスライムの材料はamazonで注文しました!

小学生の夏休みは板橋区立教育科学館がアツい!

おそらく本気出したら、朝から一日中過ごせるのが教育科学博物館です。

エミのアイコン画像エミ

時間が有り余っている夏休みだからこそ、体験型の学びはとてもおすすめ!

東武東上線の上板橋駅から歩いていける(徒歩5分程)ので、暑い日もなんとか行けます!(笑)
近くにはデニーズやイトーヨーカドーなど昼食を取れる場所もあるので、そこらへんもご心配なく!

事前予約できるプログラムが多数あるので、この機会にぜひチェックしてみてください。

\自由研究でスライムを作ろうと思っている方はここらへんもおすすめ!/

ブログ村のランキングに参加しています。
応援のポチっ!

よろしくお願いいたします!

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ
にほんブログ村

人気ブログランキングにもエントリーしています!
こちらもクリックよろしくお願いいたします!


ミニマリズムランキング

転勤妻の方!これから転勤妻になりそうな方も!不安や悩みはこちらで共有しましょう!

※以前の転勤妻のコミュニティのオープンチャットが削除されてしまったため、私が新規で立ち上げました!
これまで参加してくださっていた方、こちらのオープンチャットに再度入っていただけると嬉しいです!

\服好きミニマリスト主婦の楽天ROOMはこちら!

実際使っているモノや本気でほしいモノたちだけをまとめています!

プロフィール
エミ
  • 6歳(小1)、4歳(年中)のやんちゃ兄弟の母です。
  • 多忙すぎる転勤族の夫、実家遠方のため基本ワンオペ育児
  • ミニマリストだけで服が好きすぎて多めに持っています
    (主にユニクロ・GU)
  • ズボラでめんどくさがり屋なので、最大限にラクをするためにマキシマリストからミニマリストに転身
  • 2020年からサンキュSTYLEライターとして活動
  • ズボラでも続けられる効率的・合理的な暮らしを追求しています

Twitter(@emi_murata0105

Instagram(@mt_emi_mt

サンキュ!STYLE(村田エミ

ミニマリストな転勤妻 - にほんブログ村

\ミニマリストエミおすすめ/

今買っておきたいモノ

\当ブログのテーマはSWELLを利用しています/

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

転勤族の夫と、やんちゃな二歳差兄弟の子を持つ転勤妻です。
東京への転勤を機に、2016年3月にミニマリストになろうと一大決心!!

モノを減らしたら暮らしがものすごく楽になったので、
ズボラでも簡単にできるミニマルライフをブログで発信しています。

コメント

コメントを残す

目次
閉じる