MENU
~【新型コロナウイルス・おうち時間対策】ミニマリスト主婦が買い足して良かったモノまとめ~

こんな時だからこそ『使い切る』を意識する

2020 5/06

スポンサードリンク

ステイホーム・自粛生活がまだまだ続きそうなこんな時だからこそ、

意識しておきたいことがあります。

それは『使い切る』。

こんな時だからこそ『使い切る』を意識すれば、アフターコロナの暮らしも快適になる!

そんなお話をしたいと思います。

目次

こんな時だからこそ『使い切る』

この新型コロナウイルスの影響で、東京に至っては買い物は3日に一度と呼びかけられています。

人それぞれ買い物の仕方はあると思うし、私の場合はco-opもやっているし週に一回、うまくいけば一度もスーパーに買い物に行かずに済むこともあります。

3日に一度と言われたら、いつもより少し多めに買ったりするだろうし、

それよりも家族みんなが家にいるようになったからこれまでとは比べ物にならない量の食材や日用品の買い替え頻度が必要になったり・・・

これまで以上にモノが家の中に入る機会も量も増えていると思います。

買い物の頻度も制限がかけられて、モノも増える、行動も制限されているこんな時だからこそ、

『使い切る』を意識する必要があります。

 

『使い切る』を意識する3つのメリット

節約

以前から当ブログで何度も話題にしていますが、何事も『使い切る』のが一番簡単で効果のある節約方法だと思っています。

『使い切る』。これぞミニマリスト的一番簡単な節約法。3つのオススメ使い切りアイテムもご紹介!!

食材しかり、日用品しかり、その他のモノしかり。

一番わかりやすいのが食材で、傷んだり賞味期限が来てしまって捨てざるを得ない時がありますが、

それってお金をゴミ袋に入れているのと同じですよね。

たかが100円10円レベルの話かもしれませんが、塵も積もれば山となるはほんとで、年間でみたら結構な金額になる可能性も。

食材だったら冷凍保存してみたり、賞味期限を管理できるように管理方法を工夫してみたり。

日用品その他のモノも同様で、『使い切る』ために『使い切れる』モノ=お気に入りのモノを見つけるように意識すると、

無駄買いせずに済むようになります。

『お気に入りのモノで囲まれた暮らし』のコスパの良さについて。

余白を作る

『使い切る』ことが出来ずに、どんどんモノが溜まっていったら、家の中の余白がどんどんなくなっていきます。

家の中の余白と人の心の余白はリンクしていると思うんです。

部屋が乱れてると、ちょっとイライラ・モヤモヤしませんか?

けどそれなりに部屋が片付いていたら、なんかシャキッとできるし頑張れそうな気がしてきたり。

『使い切る』を意識することで、自動的に暮らしに余白を作れるようになります。

行動が制限されて、ストレスが溜まりやすい今日この頃だからこそ、余白を作ることって大事になんです。

モノを減らして部屋の余白を味方にする。

アフターコロナで活かせる

このコロナ騒動がいつ収束するのかなんて素人の私には予想もできないけど、

コロナが収束したら今ほど行動が制限されたりはしないはず。(はずというか私の願望)

まだロックダウンされてないだけマシな気もするけど、しんどい今できるなら、

収束後の世界でも絶対に活かせると思うんです。

不便な今だからこそ、『使い切る』を意識した暮らしにしておけば、アフターコロナでも活きる。

『使い切る』ことで節約できるようになったら、お金の使い方も変えられるかもしれないし、

『使い切る』ことで暮らしに余白ができたら、もっと違う暮らし方ができるかもしれない。

まだ見ぬ未来だけど、『使い切る』を意識することはアフターコロナに向けての下準備になることは間違いないと思うんです。

こんな時だからこそ、『使い切る』を意識するまとめ

自粛生活が続いて、何かと不便な今だからこそ『使い切る』を意識するメリット、

  • 節約
  • 余白
  • アフターコロナ

についてのお話でした。

さぁ今日の昼はまた、くら寿司の『おうちでくら寿司セット』だし、大学の友達とのオンラインお茶会も入っているので、

休日をたんまり堪能したいと思います!!

【おうちごはん】くら寿司の『おうちでくら寿司セット』のコスパが最強すぎる!!(5/6まで!!)

◆節約・暮らしについて参考になるテーマはこちら!(にほんブログ村)
主婦のつぶやき&節約&家事etc…

節約ライフ

頑張らない節約

お金を貯める方法

生活を楽しむ料理・旅行・生活・お買い物

●ミニマリストの新型コロナウイルス対策はこちら

ランキングに参加しています!更新の励みになりますので応援のクリックお願いします!!
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ

◆ミニマリストのおすすめ品はこちらでご紹介しています。

画像

管理人、エミについての情報はこちら。


ツイッターはこちら!

スポンサードリンク

ミニマリストエミおすすめ

この記事を書いた人

転勤族の夫と、やんちゃな二歳差兄弟の子を持つ転勤妻です。
東京への転勤を機に、2016年3月にミニマリストになろうと一大決心!!

モノを減らしたら暮らしがものすごく楽になったので、
ズボラでも簡単にできるミニマルライフをブログで発信しています。

コメント

コメント一覧 (2件)

  • そのとおりだと思います!
    共感!!!
    もったいなくて食材は捨てられません。
    だから余った野菜をどう料理するか考える!
    これは地球にも家計にもやさしい♬

    余白は…
    分かります!ですが、今は難しいですね(^▽^;)
    子供がリビングで宿題をするため散らかります。
    ここを気にするとイライラするので、ほどよく気にするようにしています(笑)
    本来は余白だらけの部屋が大好きです♬
    掃除もラクですものね。

    あ、長くなりました。
    ステキな記事をありがとうございました。
    今日も応援していきますね、ポチ♬

コメントを残す

目次