➡ミニマリストは転勤妻(辞令)を制する9の理由

【ミニマリスト5年目突入】不器用な人ほどミニマリストに向いている3つの理由

※本サイトのコンテンツには、プロモーションが含まれている場合があります。



今月でミニマリスト歴5年になりました!

ただただ粛々と

  1. 自分のキャパが超えない量に囲まれた
  2. 我が家にとってコスパの良い厳選したモノだけを手に入れ続ける

そんな暮らしを続けています。

5年もミニマリストをしていて気がついたのは、不器用な人ほどミニマリストに向いている!
という事です。

目次

不器用な人ほどミニマリストに向いている3つの理由

センスが不要 

ミニマリストになるにあたって、センスって不要です。

私はセンスのかけらもない人間なので、

  • インテリアとかこだわれないし
  • 雑誌に出てくるような収納も考えつかないし
  • おしゃれな部屋づくりもできない
村田のアイコン画像村田

まぁ、そんな人間です。。。

けど、そんな人間でもミニマリストにはなれます!

なぜなら、『不要なモノを手放すだけ』でなれるから。

ゴミ、使っていないモノ、使わないモノはじゃんじゃん手放す。
ただそれだけです。

センス不要だし、資格も勉強もいらない。

覚悟と決意をもってモノを手放すだけでミニマリストにはいつでもなれます。

掃除がラクになる

これはズボラな私だから、心底実感していることです。

新居に引っ越してきてからはより一層実感しています。

今の家は3LDK+Sの戸建て。

村田のアイコン画像村田

これまで最高でも2LDKのマンションにしか住んでこなかった私には、めまいがするほど掃除する箇所が増えました。

これでもっとモノがあったらと思うと。。。ぞっとします。

我が家は子供のおもちゃだけはたくさん持っていますが、リビングのおもちゃはとりあえずこの棚にポンポン片付ければOKな感じにできるまでは、減らしました。


この棚は最終的に長男のランドセル・教科書置き場になります。

時間とお金と心にゆとりができる

これもコロナ禍でより一層実感しています。

家にいる時間が増えたからこそ、家の中に不要なモノがあると片付けも大変だし、
部屋がごちゃごちゃなだけでイライラすることもあります。

モノを減らしたことで、

  • 片付けの時間を短縮→時間にゆとり
  • モノを厳選して買う→お金の無駄遣いの激減
  • 上記2つが組み合わさる→心にゆとり

私はこの3つのゆとりを手に入れたと思います。

もちろん、家族もいるし予定もあるしで常に余裕あるわけじゃないですけど、
以前よりも確実に心穏やかになったのは間違いなしです。

村田のアイコン画像村田

これらの余裕が、ただモノを減らすだけで手に入る!

逆に言えばモノの威力ってすごいということです。
暮らしを楽にも大変にも変えられるから。

不器用な人ほどミニマリストに向いている3つの理由まとめ

ミニマリスト歴5年の私が思う、不器用な人ほどミニマリストに向いている3つの理由のご紹介でした!

転勤族で実家も遠く、夫も激務で土日もワンオペ育児をしている私がなんとかこうして生きていられるのは、
モノを減らしてミニマリストになったからだと思っています。

コロナのおかげで、より一層実家に頼ることができなくなり自分たちで何とかしなきゃいけなくなった今だからこそ、ミニマリストな暮らしはたくさんの人に知ってほしい!

不要なモノを手放すことでミニマリストへの第一歩は大きく進められます!

村田のアイコン画像村田

来月からの新年度に向けて、モノとじっくり向き合ってみるものおすすめです(*^^*)

ブログ村のランキングに参加しています。
応援のポチっ!

よろしくお願いいたします!

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ
にほんブログ村

転勤妻の方!これから転勤妻になりそうな方も!不安や悩みはこちらで共有しましょう!

\服好きミニマリスト主婦の楽天ROOMはこちら!

実際使っているモノや本気でほしいモノたちだけをまとめています!

プロフィール

小3・小1男児・0歳女児の3児の母。
転勤による引っ越しを機にミニマリストに覚醒。
少数精鋭のモノを活かして暮らしをラクに身軽にするコツを発信中。

ミニマリストな転勤妻 - にほんブログ村

\当ブログのテーマはSWELLを利用しています/

\ミニマリストの愛用品はこちら/

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

転勤族の夫と、やんちゃな二歳差兄弟の子を持つ転勤妻です。
東京への転勤を機に、2016年3月にミニマリストになろうと一大決心!!

モノを減らしたら暮らしがものすごく楽になったので、
ズボラでも簡単にできるミニマルライフをブログで発信しています。

コメント

コメントを残す

目次
閉じる