➡2022年下半期に買ってよかった高コスパアイテム10選

【少ないモノで暮らす】キャンプはミニマルライフを加速させる

今年のお盆休みは、2泊3日でキャンプに行ってきました!

村田のアイコン画像村田

子育て中ミニマリストの私にとって、キャンプとの出会いは最高の出会い!

というのも子育て的にもミニマリストとしてもメリットだらけだから!

本記事では、子育てにもミニマルライフにもメリットだらけのキャンプのおすすめポイントをご紹介したいと思います。

目次

子育てにもミニマルライフにも好影響だらけのキャンプのメリット

村田のアイコン画像村田

私が思うにキャンプはメリットだらけ!
(もちろん大変な事もあるけど圧倒的にメリットの方が多い!)

  • 子どもが走り回っても大騒ぎしても、お互い様
    (と言うか、外だから声も響かないし迷惑でもなんでもない)
  • 自然を満喫できる
  • 必要最低限で暮らす快適さを実感できる
  • ホテルと比べたら圧倒的に安い

我が家のキャンプデビューのあらまし

我が家は、昨年キャンプデビューしました。

関連記事▶ミニマリストな転勤妻、キャンプデビューしました!

そもそもは夫の思いつきというか、コロナ禍で家にいる時間が増えたために外に出たいという欲求からキャンプを始めることになりました。

夫はスイッチが入るともう止められないし、
実際やって苦労してキャンプを始めたことを後悔しろ!!無駄遣いしたことを反省してもらおう!くらいの後ろ向きな気持ちで私はいました。

村田のアイコン画像村田

そしたら逆にキャンプにハマったのが私!(笑)

と言う結末に落ち着いているのが現在。

キャンプでの体験がミニマルライフを加速させる

少ないモノで暮らすことの快適さを改めて実感できる

車に詰め込める量も限度があるのでキャンプに行く時は本当に必要最低限のモノで行きます。

持って行っても使わないモノを持っていけば行くほど、車の中は荷物でいっぱいに立って不快度はあがるんです。

もちろん現地での管理も大変に…

村田のアイコン画像村田

だから本当に必要最低限だけ。
足りないくらいがちょうどいいのです。

お気に入りのアイテムで囲まれた暮らしの心地よさも体感できる

キャンプに行く時は必要最低限だけど、だからこそ必要なアイテム=お気に入りのアイテムを持っていきます。

便利なアイテムや使い勝手の良いアイテムだけを揃えているので、それはそれはもう心地よい!
使わないモノがないので、モノたちにもその威力を十二分に発揮してもらえます。

村田のアイコン画像村田

宝の持ち腐れのようなモノの使い方は、モノだけでなく人にも悪影響があると思っているのが私の持論。

役割を100%発揮してもらえていると、使っているこちらまで気分が良くなります。

家をよりスッキリさせたいスイッチが入る

キャンプで改めて気付かされる、

  • 少ないモノで暮らす快適さ 
  • お気に入りのものだけに囲まれた心地よさ

は日々の暮らしに還元できます。

私の場合はキャンプから帰るたびに、暮らしの快適スイッチが入るので、
その度に手持ちのモノの見直しや、モノの配置換えをしたりして暮らしの快適度を上げています。

よりミニマルライフを突き詰めるならキャンプがおすすめ!

これまでモノをたくさん手放してきたけど、いまいちしっくりこなかったり、
これ以上モノを減らせない!と思った時こそ、キャンプがおすすめ!

村田のアイコン画像村田

キャンプ中は強制的に少ないモノで暮らすことになるし、必要なモノしかない暮らしがいかに快適でラクかを体感できます。

キャンプを突然始めるのはちょっと気が引けるって方は、テントや寝袋等大物のキャンプアイテムはレンタルするのがおすすめ!

\ 詳しくはこちら! /

キャンプアイテムをレンタルしてしまえば、実はキャンプって意外とハードル低いです。

真夏を超えたこれからの季節はキャンプもしやすい季節になってくるのでこの機会に是非!

\当ブログのテーマはSWELLを利用しています/

\ミニマリストの愛用品はこちら/

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

転勤族の夫と、やんちゃな二歳差兄弟の子を持つ転勤妻です。
東京への転勤を機に、2016年3月にミニマリストになろうと一大決心!!

モノを減らしたら暮らしがものすごく楽になったので、
ズボラでも簡単にできるミニマルライフをブログで発信しています。

コメント

コメントを残す

目次
閉じる