➡2022年版・服好きミニマリストの夏服お買い物計画

【泣ける一冊】私に子育ての道筋を教えてくれた「とんび」/重松清著

スポンサードリンク

私には7歳と5歳の子供(共に男児)がいますが、去年の秋は長男の小1プロブレムで人生一番に悩みました。

関連記事▶我が家の小1プロブレム~環境が子供に及ぼす効果は絶大~

はっきり言って光の見えないトンネルで、担任の先生は家庭に責任をなすりつけてくるし、
話に一貫性がないので私自身もどう対処するべきかわからない。
(同じクラスのママさんと話した結果、先生ガチャは本当にあると学んだこの一年でした。)

真っ暗なトンネルのさなか、偶然見ていたNHKのあさイチで親子がテーマの本が紹介されていて、
即ポチったのが「とんび」でした。

涙なしには見られない、一冊であるのと同時に、私にトンネルの出口への道筋を示してくれた一冊でもあります。

目次

子育て世帯は一度は読むべき一冊

育児書でもない、小説だけど、育児における気づきをたくさんくれる一冊です。

主な登場人物は、

  • ヤスさん(父)・・・不器用でシャイで熱い心を持った人
  • アキラ(子)

父と子の物語なんだけれど、これから私自身が遭遇するであろう子供との出来事だとか子供に対する感情だとかが描かれていて、涙なしには見られませんでした。

  • 所謂反抗期になったときのこと
  • 進学するときのこと
  • 結婚するときのこと
  • 残されて子育ての時間のこと

考えたくないけれどいずれ向き合わなきゃいけない・考えなきゃいけない出来事におけるヤスさんの心情が痛いほどわかりすぎました。

私が受け取った答え:海になる

私は、自分自身が抱える悩みに一筋でも光が欲しいと思って本書を読んでいましいたが、
ちゃんと答えはありました。

ネタバレしたくはないので、詳細は伏せますが私が「海になる」ことが私にとっての答えでした。

雪が降ろうが雨が降ろうが、なんでも吞み込んでいく「海」になること。
決して地面にはならないこと。

私が欲しかった言葉であり、私に必要な言葉でした。

ヤスさんはどこにでもいる

時代背景としては、ヤスさんは戦時中に既に生まれている人でその後の高度経済成長から平成へと続いています。

生まれた時代は違ったとしても、ヤスさんみたいに不器用でシャイで熱い心を持った人っていつの時代にもいると思うんです。

エミのアイコン画像エミ

多分私にもヤスさんみたいなところは多少あると思うし。
男とか女とかも関係ないような気がする。
身近に一人はいるんじゃないかな。

私の場合はヤスさん(の性格)にドンピシャな人がいて、それは父でした。
亡くなってもうすぐ一年。
もう一周忌の日程も連絡来てるしあっという間。

とくに父の場合は時代背景もほぼドンピシャ。
戦後生まれではあるけど不器用でシャイでけど心は熱くて。

私の場合は、ヤスさんを自分自身と重ねると同時に、父とも重ねてしまったので余計泣けました。

巡り合わせってある

私、普段は小説とかあまり読まないんです。
実用書とか自己啓発本とかの方が好きで、人に勧められないと読めない。

今回も普段見ていないあさイチを偶然テレビでつけていて、その日が偶然親子がテーマの本を紹介していて、
加賀まりこさんが子育てのことをお話しされていて。

巡り合わせってあるなって思いました。
その日は夫がめずらしく在宅勤務ではなくて出社で、無音で洗濯を干したくないな~と思ってベランダ近くのテレビをなんとなくつけていたのがきっかけ。

エミのアイコン画像エミ

きっとあの時の私に必要な情報だったから、いろんな偶然が重なったのかな。

まだ読んだことがないかたはぜひ!
4月には映画化もされるのでそちらもおすすめ!
(ちなみに過去にはドラマ化もされていました!)

どうやら紙書籍の方は入荷待ち状態なので、電子書籍で読むのがおすすめです!

\おすすめテーマはこちら(にほんブログ村)/

シンプルに子供と暮らす

主婦笑顔になれる子育て

子どものいる暮らし。

MY HOME(男の子の子育てブログ)

子育てを楽しもう♪

ブログ村のランキングに参加しています。
応援のポチっ!

よろしくお願いいたします!

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ
にほんブログ村

人気ブログランキングにもエントリーしています!
こちらもクリックよろしくお願いいたします!


ミニマリズムランキング

転勤妻の方!これから転勤妻になりそうな方も!不安や悩みはこちらで共有しましょう!

※以前の転勤妻のコミュニティのオープンチャットが削除されてしまったため、私が新規で立ち上げました!
これまで参加してくださっていた方、こちらのオープンチャットに再度入っていただけると嬉しいです!

\服好きミニマリスト主婦の楽天ROOMはこちら!

実際使っているモノや本気でほしいモノたちだけをまとめています!

プロフィール
エミ
  • 6歳(小1)、4歳(年中)のやんちゃ兄弟の母です。
  • 多忙すぎる転勤族の夫、実家遠方のため基本ワンオペ育児
  • ミニマリストだけで服が好きすぎて多めに持っています
    (主にユニクロ・GU)
  • ズボラでめんどくさがり屋なので、最大限にラクをするためにマキシマリストからミニマリストに転身
  • 2020年からサンキュSTYLEライターとして活動
  • ズボラでも続けられる効率的・合理的な暮らしを追求しています

Twitter(@emi_murata0105

Instagram(@mt_emi_mt

サンキュ!STYLE(村田エミ

ミニマリストな転勤妻 - にほんブログ村

\ミニマリストエミおすすめ/

今買っておきたいモノ

\当ブログのテーマはSWELLを利用しています/

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

転勤族の夫と、やんちゃな二歳差兄弟の子を持つ転勤妻です。
東京への転勤を機に、2016年3月にミニマリストになろうと一大決心!!

モノを減らしたら暮らしがものすごく楽になったので、
ズボラでも簡単にできるミニマルライフをブログで発信しています。

コメント

コメントを残す

目次
閉じる