➡ワンオペ育児中のズボラミニマリスト主婦が買ってよかったモノ10選

【購入品】激安で有名な赤塚のNOTOYAで子供の夏服を爆買いしてきました!

※本サイトのコンテンツには、プロモーションが含まれている場合があります。



日差しも気温も夏まっしぐらな最近。
子供たちが一気に成長したおかげで、着る予定だった服が軒並みサイズアウトに。。。

村田のアイコン画像村田

少しずつ買い足したりはしているのだけど、やっぱり足りない・・・

ということで、ママ友と一緒に激安で有名な東京・赤塚にある『NOTOYA』で子供の夏服を爆買いしてきました!!

目次

NOTOYAとは

私も最近まで存在を知らなかったのですが、ちょっと前にネットのニュースで見て知ったのです。

村田のアイコン画像村田

NOTOYAを辻ちゃんが紹介されていて、めちゃくちゃ気になっていて(ミーハーですみません・・・)

その話をしたら行ってみたいと言ってくれたママ友何人かで行ってきました!

NOTOYAでの戦利品

長男次男の半ズボン各298円

まず洋服が298円で売られているってびっくり!
サイズさえあったら全種類買いたくなるくらいでした(笑)

子どもの服は公園行ったりですぐ汚れるし、気軽に洗えるプチプラの服の方が節約主婦の私にとっては心置きないので安心です。

長男の半ズボン

サッカーの時に使えそうだな~と、購入したのは先ほどのズボンより100円お高い398円

次男のTシャツ

次男は派手な色のTシャツがなぜか好きなので(公園に行った時もすぐ見つけられるので安心(笑))
これも298円!!

次男の靴下643円

靴下って私的に一番値段で差が出ると思っていて。

村田のアイコン画像村田

お安いとすぐ穴があくし、毛玉だらけになるんですよね。。。

だからなるべくスポーツブランドの靴下にするようにしています。

長男下着643円

長男の好きなマリオのだったので即買い!

私の靴下86円

自分の分は買わないつもりだったけど、かわいいヒョウ柄靴下が86円だったので買ってしまった~!

子供服買うなら激安NOTOYAがおすすめ!

今回のお会計は4000円ちょっと。

村田のアイコン画像村田

この夏必要な子供服たちはおかげさまで揃いました!

実は去年の夏の終わりにお値下げされた際に来シーズン用にと少しTシャツは買っているのです!

節約はコツコツと!

NOTOYAの客層は老若男女問わずだし、扱っている商品も赤ちゃんからお年寄りまで幅広い!
欲しい一着に必ず出会えるのでお勧めです!

\おすすめテーマはこちら(にほんブログ村)/

シンプルに子供と暮らす

主婦笑顔になれる子育て

子どものいる暮らし。

MY HOME(男の子の子育てブログ)

子育てを楽しもう♪

ブログ村のランキングに参加しています。
応援のポチっ!

よろしくお願いいたします!

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ
にほんブログ村

転勤妻の方!これから転勤妻になりそうな方も!不安や悩みはこちらで共有しましょう!

\服好きミニマリスト主婦の楽天ROOMはこちら!

実際使っているモノや本気でほしいモノたちだけをまとめています!

プロフィール

小3・小1男児・0歳女児の3児の母。
転勤による引っ越しを機にミニマリストに覚醒。
少数精鋭のモノを活かして暮らしをラクに身軽にするコツを発信中。

ミニマリストな転勤妻 - にほんブログ村

ブログ村のランキングに参加しています。
応援のポチっ!

よろしくお願いいたします!

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ
にほんブログ村

転勤妻の方!これから転勤妻になりそうな方も!不安や悩みはこちらで共有しましょう!

\服好きミニマリスト主婦の楽天ROOMはこちら!

実際使っているモノや本気でほしいモノたちだけをまとめています!

プロフィール

小3・小1男児・0歳女児の3児の母。
転勤による引っ越しを機にミニマリストに覚醒。
少数精鋭のモノを活かして暮らしをラクに身軽にするコツを発信中。

ミニマリストな転勤妻 - にほんブログ村

\当ブログのテーマはSWELLを利用しています/

\ミニマリスト主婦の愛用品(ブログ内にてご紹介しています)/

\おすすめプチプラショップ/

\青パパイヤ酵素がキャンペーン中!/

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

転勤族の夫と、やんちゃな二歳差兄弟の子を持つ転勤妻です。
東京への転勤を機に、2016年3月にミニマリストになろうと一大決心!!

モノを減らしたら暮らしがものすごく楽になったので、
ズボラでも簡単にできるミニマルライフをブログで発信しています。

noteではブログとは違った私のエッセイ集&身バレしたらヤバイ義両親との記録について書いています。

コメント

コメントを残す

目次
閉じる