➡【ミニマルファッション】服好きミニマリストがおすすめする秋に買うべき5アイテム(2022年)

【ミニマリスト】毎日に余白をつくるコツ

スポンサードリンク

家事・育児・仕事・その他諸々に毎日忙しくて大変~となっている方が多くいらっしゃると思います。

エミのアイコン画像エミ

私もその一人で、毎日てんやわんやだし大抵時間と戦っていることの方が多いです・・・

とはいえこれまでの私の場合、全力フル回転で毎日をなんとか走り抜けて、何とか生き延びてきたって生活を主にしていたのですが、まぁ続かないのですよ。。。

ちりつもで疲れもストレスも溜まってしまうので、限界が来ると大爆発を起こすのが私。
しかもその大爆発にはいろんな種類があって、熱を出したり、尋常じゃない腹痛に襲われたり、家出したり・・・

関連記事▶家出をしました

結局いつかキャパオーバーしてしまうのです。

そうならないようにと毎日に少しでも余白を作ることに力をいれてみたら、ここ最近(1~2年)は爆発することがほぼなくなりました。
(多少の体調不良とかはあるけどね・・・前と比べたら全然ラクよ!)

目次

毎日に余白を作るための3つのコツ

先取りはしない

基本的に私はお金以外は先取りしないようにしています。

家事とか予定を先取りしたり前倒しするって、つまりは余白を潰すってことですよね。
せっかくある余白を潰してしまったら、ただただ一日の予定がパンパンになるだけ。

だから先取りはしない。
余白があるならその余白に無理矢理、やることや予定をつめない。

せっかくある余白は自分のためだけに使うようにしましょう!

よく寝る(できれば7時間睡眠)

私、これまで生まれてこの方ショートスリーパーだったんです。

エミのアイコン画像エミ

6時間以上寝ると逆に体がしんどくなったりしていて、5時間くらいの睡眠がちょうどよかったんですよね。

けど35歳超えたあたりから、5時間じゃたりなくなり6時間でも足りない。。。
7時間寝ると心身ともにかなり調子がいいことに気が付いたのです。

本来、7~9時間睡眠が人間には必要なんだそうです。

エミのアイコン画像エミ

多分昔からも本当は7時間とか寝た方がよかったのだけど、やりたいことが多すぎたのと体力でカバーできていたんじゃないかなと思います。


とは言え、イライラしやすかったしやっぱり余裕はなかったよな~と思ったり。。。

去年あたりから7時間は寝られるようにしたらイライラも減ったし、余裕もできてきて、
子どもたちの通園通学準備にもゆとりができました。

エミのアイコン画像エミ

昔は早くして~と雷を落とす毎日でしたが、今はないです。

休憩をちゃんと入れる

エミのアイコン画像エミ

全力疾走が取り柄だと思っている体力バカだったので、何事も集中が切れるまでとにかく全集中していました。

自分で言うのもなんだけど、結構脅威の集中力だったから頑張れたり結果が出たこともあったと思うけど、
どっと疲れるし、最終的には爆発する一番の起爆装置になっていたように思います。

平日の私は基本的に、ブログ・ライター業をしていてPCの前でカタカタ文字を起こしたり、画像を作ってみたりと
PC作業に集中することが多いです。

ブログとかにおいても、集中が切れるまでひたすらずーっと作業をしていたのだけど、やっぱり疲れるし、
捗らなかったり、悩む時間もそれなりにあったりで効率は悪かったと思います。

最近になって知った、ポモドーロ・テクニックというのを私の日々の作業に活用したら、面白いくらい作業効率が高まりました。

ポモドーロ・テクニックは短い作業時間と休憩を繰り返していく時間管理術。
1つの時間区切りのなかでタスクを終わらせるために、集中力と生産性のアップが期待できます。
1ポモドーロは25分。

ハタラクティブより引用
エミのアイコン画像エミ

YouTubeでポモドーロと検索すると、ポモドーロタイマーという動画が結構出てきます。

25分集中して作業をして、5分休む。
音楽もカフェ風の音楽が多くて捗ります。
なんならカフェにいるような若干の日との声とかも入っているような動画もあるので、カフェにいる感覚で作業ができるのもうれしい!

おかげでやろうと思っていたタスクをその日のうちに終わらせることが当たり前になったし、その影響で日々の時間にも余白ができるようになりました。

余白は余白のまま残しておく

暇が出来たり、余裕ができたりするとついつい根詰めて作業を前倒ししてしまったり、無理やり予定をいれてしまいがち。

そこを逆にぐっとこらえて余白は余白として残しておく。

日本人は頑張り屋さんな人が多いから、無意識に余白を残さず埋め尽くしがち。
そんな人ほど余白を作るのにおすすめのコツ、

  1. 先取りしない
  2. 7時間の睡眠確保
  3. 休憩をちゃんと入れる

のご紹介でした!

エミのアイコン画像エミ

余白を作ることを意識すると、暮らし方にも心にも体にもゆとりが生まれますよ!

ブログ村のランキングに参加しています。
応援のポチっ!

よろしくお願いいたします!

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ
にほんブログ村

人気ブログランキングにもエントリーしています!
こちらもクリックよろしくお願いいたします!


ミニマリズムランキング

転勤妻の方!これから転勤妻になりそうな方も!不安や悩みはこちらで共有しましょう!

※以前の転勤妻のコミュニティのオープンチャットが削除されてしまったため、私が新規で立ち上げました!
これまで参加してくださっていた方、こちらのオープンチャットに再度入っていただけると嬉しいです!

\服好きミニマリスト主婦の楽天ROOMはこちら!

実際使っているモノや本気でほしいモノたちだけをまとめています!

プロフィール
エミ
  • 6歳(小1)、4歳(年中)のやんちゃ兄弟の母です。
  • 多忙すぎる転勤族の夫、実家遠方のため基本ワンオペ育児
  • ミニマリストだけで服が好きすぎて多めに持っています
    (主にユニクロ・GU)
  • ズボラでめんどくさがり屋なので、最大限にラクをするためにマキシマリストからミニマリストに転身
  • 2020年からサンキュSTYLEライターとして活動
  • ズボラでも続けられる効率的・合理的な暮らしを追求しています

Twitter(@emi_murata0105

Instagram(@mt_emi_mt

サンキュ!STYLE(村田エミ

ミニマリストな転勤妻 - にほんブログ村

\ミニマリストエミおすすめ/

今買っておきたいモノ

\当ブログのテーマはSWELLを利用しています/

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

転勤族の夫と、やんちゃな二歳差兄弟の子を持つ転勤妻です。
東京への転勤を機に、2016年3月にミニマリストになろうと一大決心!!

モノを減らしたら暮らしがものすごく楽になったので、
ズボラでも簡単にできるミニマルライフをブログで発信しています。

コメント

コメントを残す

目次
閉じる