ミニマリストな転勤妻

ズボラな専業主婦がたどり着いたミニマルでマキシマムな暮らし。

家出をしました

   

昨日はとある理由で家出をしていました。

【スポンサードリンク】

吾輩は人間である

お盆休み早々、友達とゴルフ行って、結局午前様で朝帰りしてきた夫。

私は先週の義実家のダメージが半端なくて、引きずるなと言われても気にするし、

夏休みの疲れもそれなりにあるから1時間でいいから休ませてほしかったのです。

端的に言うと、夫に毎日に疲れたからちょっと休ませてくれといったんだけど、

『こんなかわいい子たち(息子たち)といるのに、疲れたなんて言うなよぉ~』

と言われたんです。

冗談だったかもしれないんだけど、なんかプッツンしちゃったんです。

私は妻であり、母であり、ましてや専業主婦なんだけどその前に人間なのですよ、吾輩は。

疲れることはあるし、しんどいなって思うことだってある。

それさえ言っちゃいけないのかよ。。。私、女神でないといけないんですかね??と思ったら絶望して(大げさかもしれないけどマジで)、とりあえずご飯炊いて、風呂の掃除して、家出しました。

子供たちにも夜にはちゃんと帰ること、明日は約束通りプールに行くこと、

パパの言うことを聞いてねと言って飛び出したのであります。

ママだから

私の逃げ場なんて限られていて、カフェにいくか、マンガ喫茶くらいしかないです。

今日はなんかマンガ喫茶に長居したい気分だった。

読み忘れていた今月号のVERYとマンガを大量に部屋に持ち込んで。

もう秋服の買い物計画を立てたり、欲しい財布を探したりとVERYを読み進めていたら、今の私にめちゃくちゃ響く言葉に出会ったのです。

脱”ママだから”論。

めちゃめちゃ私の心に刺さりました。

いかにも昭和の両親に育てられて、気づけば私も昭和の母タイプの母親になっていました。

母のように家事も育児もすべて一人でやりこなす。なんなら内職してお小遣いを稼ぐ。

それを私も!と思ってきたけど、私は私であるべきなんですよね。

頭ではわかっていたけど、実際私にはできないことをしようとしていたんです。

だからガス欠して、普段だったらスルーする夫の何気ない発言にもプッチンしてしまったのです。

ママだからって、頑張らなくてもいいんですよね。やれることをやって、できる範囲のことをしながら一緒に楽しく過ごすのが一番。

(雑誌にあったいいなって思ったフレーズをメモメモ)

ママ業のつらいところって、誰にもほめてもらえないことです。

関連記事*自画自賛のススメ

我が家の場合は夫にねぎらってもらえるわけでもないし、

ママ友同士で自画自賛しあって、うちらまじ頑張ってるし!!って褒め称えることしかない。

子供たちの笑顔だとか、天使みたいな寝顔が頑張る原動力にはなるけど、ロボットじゃないからね。

いつまでも常にそれだけで頑張れるわけではないんです。

とりあえずマンガ喫茶に5時間居座ってタバコのにおいに限界が来たのと目が疲れたので帰りました。

おわりに

30代2人の子持ち主婦が、ついに家出をして、漫画喫茶で読んだ雑誌にあった言葉に心動かされたよというお話でした。

弱っている時とか、しんどい時って、待ち構えていたかのように心に来る言葉に出会える気がします。

ずぼらなくせに変に完ぺき主義なところがあるのでこうなっちゃう。

もう少し肩の力抜いてもいいんだよって言ってもらえた気がして、

私はこの言葉に出会えただけでも今日は家出した価値があったなって思います。

こんな拙いお話に最後までお付き合いくださった方、本当にありがとうございました!

◆さぁ、プールの準備するか!お盆もぼちぼち頑張るか!おすすめテーマはこちら(にほんブログ村)
子育てを楽しもう

主婦のつぶやき・・・(*’-‘*)

主婦のつぶやき&節約&家事etc…

モノを少なく、シンプルに暮らしたい
30代のファッションと毎日。

ランキングに参加しています!更新の励みになりますので応援のクリックお願いします!!
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ

管理人、エミについての情報はこちら。


 

スポンサードリンク

 - 転勤妻