ミニマリストな転勤妻

もっともっとシンプルに

【転勤妻の断捨離】辞令が出たならモノを減らす大チャンス!ズボラ転勤妻がオススメする、『断捨離するモノ』と『残すモノ』

   

3月に入って転勤族の方々は続々と辞令が出ていらっしゃいますね。

かくいう我が家の主人も、辞令が出まして。。。

まぁ、部署異動で転居のともわない辞令でしたが、ひやっとしましたよねその一報に。

これから引っ越しやら新天地での暮らしの準備やらで忙しくなる方へ!!

あとあと、後悔せずに楽できる!!

ズボラ転勤妻的、『断捨離するべきモノ』・『残すべきモノ』についてご紹介したいと思います!!

【スポンサードリンク】

断捨離するべきアイテム

①食器

(これが全部の食器ではないです、もっとあります…)

ズボラな私的にナンバーワンで断捨離するべきモノです。

なぜなら、食器の梱包はめんどうだから。

我が家の引っ越しは、基本会社が全額負担してくれます。

そのため、一番お安いサービスでの引越しになるので、全ての荷造りは自分でしなくてはなりません。

一番面倒だわ〜時間かかるわ〜と思ったのが、食器の梱包。

面倒になって適当に梱包した挙句、新居で箱を開けたら割れてたとかめっちゃ心折れますし。。。

だったら可能な限り食器は手放して、本当に必要なものだけをきちんと梱包した方が、梱包の手間も省けるし、新天地での荷解きの際も楽です。

②洋服

洋服もこの際いい機会だし断捨離するべきです。

クローゼットなど、収納力が今の家と同じとは限らないし、可能な限り減らした方が絶対楽!

3年着ていない服は、ほぼ断捨離対象でいいと思います!

③紙類

紙も一枚一枚はとても軽いけれど、塊になったら相当な重さになります。

こちらも収納スペースを確保するためにも、可能な限り断捨離しておくのが一番!!

個人情報とかシュレッダーしてらんないよって方はこれがオススメ!

 

完全に消しきれない時もあるけど、個人情報剥き出しで捨てるよりは全然マシだと思う。

残すべきもの

①思い出の品

思い出の品は、捨てずに今すぐダンボールにつめてしまいましょう!!

思い出の品は捨ててしまったら2度と戻っては来ません。

断捨離を慣れてくると、だんだん何でも捨てても大丈夫だ私!!な感覚になってくることがあります。

なので調子に乗って思い出の品まで捨ててしまう可能性も。

後悔することになるし、断捨離することがトラウマになりかねない。

とりあえず、時間と心に余裕がある荷解きのときに断捨離するかよく考えたらいいと思います。

②子供のモノ

子供のモノも思い出の品と同じ理由です。

とりあえず詰め込んでおけば後々もめることもないでしょう。

子供が納得した上で処分するのならいいと思いますが、そうでなければ後で絶対問題になります…

引っ越しの時に泣きわめかれたら、

それはそれはもう困るので。

とりあえずダンボールに入れておけばいいはず。

これもいろんな意味でゆとりがあるときに断捨離するが判断した方がいいと思います。

おわりに

ズボラな転勤妻がオススメする、引っ越しする時に『断捨離するべきモノ』と『残しておくべきモノ』のご紹介でした。

とりあえず、この記事をみたら、早急に食器を断捨離してください。

それだけで全然この先の荷造りが楽になります。

ちなみに食器は引っ越しの3日前くらいから紙皿と最低限の食器だけで使い回せば、梱包も楽です。

私も引っ越しはないけど、辞令が出たしいい機会なので断捨離をこれまで以上の熱量で進めていきたいと思います!!

◆断捨離のやる気をくれるテーマはこちら(にほんブログ村)
少ないモノで暮らす

素敵な大人のシンプルライフ

断捨離シンプル&ミニマムな暮らし

整理整頓・お片づけ♪

家づくりを楽しもう!

ランキングに参加しています!更新の励みになりますので応援のクリックお願いします!!
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ

◆エキサイトさんが運営する、ブログメディア『もの、ごと』。リアルに役立つ暮らしのノウハウがたくさん!!毎日の暮らしに役立つヒントが見つかりますよ!

管理人、エミについての情報はこちら。

スポンサードリンク

 - ミニマリスト, 断捨離, 転勤妻