MENU
★【2020年11月楽天お買い物マラソン購入品】新居とクリスマス準備

長女気質の私が子育てをして手に入れた『頼る力』

2020 8/06

スポンサードリンク

正真正銘の長女で、弟が6歳も離れているもんだから超がつくほどの長女気質の私。

これまでの人生の中で、委員長になったり部長やったりとリーダーをやることが多くありました。

私からすると「長女気質」って病気で、いい意味では頼りになるかもしれないけど、

悪い意味で言えば「ただのおせっかい」。

そんな私にこれまで圧倒的に足りなかったのが、「頼る力」だったんです。

目次

持ち合わせていなかった「頼る力」

私が思うに34年しか生きていないけど、本当のリーダーは「人を頼る」力があると思うんです。

私はまっとうなリーダー論は語れませんが、高校・大学と部活のキャプテンをやっていていつもそう思っていたんですよね。

私には「頼る力」が本当になくて、ただただ一人で抱えて壊れかけるという全然理想ではないキャプテンでした。

大学で諸事情あって2年間キャプテンをやることになって(1個上の先輩がみんな退部した)、その2年目で少し「頼る」ってことを知ったけど、結局は自分の力にできないまま社会人へ。

社会人でもあまり人に頼らず、気合と根性だけで乗り切りました。

そして結婚して退職して、縁もゆかりもない関西に行った時も私は頼れなかった。

当時住んでいた地域のママ友に、頼れる親戚もいないんだからいつでも頼ってねと言われても、

頼れなかったんです。

イヤイヤ期の長男と夜寝ない次男のおかげで手に入れた『頼る力』

うちの長男のイヤイヤ期は壮絶で二度と味わいたくないレベル。

そして次男は長い時間寝てくれない赤子でした。

この時ようやく気が付いたんです。

自分の力だけではどうにもならないことがある、頼ったほうが私にとっても子供にとってもいいことがあるということを。

そこでまずは託児所を利用することに。

最初は罪悪感しかなかったけど、お迎えに行くときに満面の笑みで私を出迎えてくれる長男や、

なんとなく嬉しそうにしてくれる次男(生後半年だったからよくわかってないよね)を見て愛おしくてたまらなくなって。

当時はほんとうにしんどくて、せっかくの可愛い時期なのにそんな感情もわかず、ただ淡々と毎日を送っていたので、

これは継続的に頼るべきだと思いました。

最強の仲間 ママ友に頼るし頼ってもらう

そして長男幼稚園年長になり、次男も年少組になり、仲の良いママ友が何人かできました。

実は先日、次男が滑り台から落ちて、頭から着地しました。

しかも滑り台の一番高いところからで、その場にいたママさんたちもざわつくような落ち方で。

救急車を呼ぶか、はたまた家で様子を見るか。。。

大泣きはしたものの、本人は意外とケロっとしていて、

ひとまず家に帰って「7119」に電話をして相談。

頭を打っているので、小児外科に見てもらいましょうとなり、いくつか病院を紹介され、

私が各病院に電話をかけて、診察してくれる病院がやっと見つかって、

いざ行くぞ!となった時に、「あ、長男どうしよ。。。」となったんです。

コロナ禍であまり病院には連れて行きたくないし、どうせじっと待っていられない。

なので近くのママ友にSOSして、長男を預かってもらい、私は次男とタクシーで病院に行ったのでした。

(幸いCTもレントゲンも取ったけど何もないし、一週間以上たった今も何もない状況です。)

もちろん逆に私が預かったこともあります。

正直子供が一人2人増えるのって預かる分にはあまり負担じゃないです。

だって子供同士あそんでいてくれるので、逆に家事が捗ります(笑)。

子育てして手に入れた『頼る力』まとめ

「人に頼らず自分一人でなんでもする」ことが正しき道であり、「人に頼ることは悪」くらいに思って生きてきた私が、

子育てを通して「頼る力」を手に入れたというお話でした。

けど子供を育てるとなると、すべてを一人でなんでもするというのには限界があります。

ようやく私は、「頼る力」は生きていくのに必要な力だと気が付き、

子育てを通して「頼る力」を手に入れることが出来ました。(もっと早くに知っていたら良かったんだけどね。。。)

頼るのはママ友だけじゃないです。託児所や保育園・幼稚園。

頼れるところには徹底的に頼っていいと思います。

この夏休みも私はママ友はもちろん、幼稚園の預かり保育・託児所に預けたりと色んな人や機関を頼らせてもらっています。

▶私が一番参考になると思う育児本はこちら。

created by Rinker
¥1,430 (2020/12/01 16:47:34時点 Amazon調べ-詳細)

◆おススメテーマはこちら(にほんブログ村)

主婦のライフスタイル

子育て関係なんでもOK

MY HOME(男の子の子育てブログ)

& シンプルライフ

子育てを楽しもう♪

『ミニマリスト』ランキングに参加しています!更新の励みになりますので応援のクリックお願いします!!
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ

◆ミニマリストのおすすめ品はこちらでご紹介しています。

画像

管理人、エミについての情報はこちら。


ツイッターはこちら!


 

スポンサードリンク

この記事を書いた人

転勤族の夫と、やんちゃな二歳差兄弟の子を持つ転勤妻です。
東京への転勤を機に、2016年3月にミニマリストになろうと一大決心!!

モノを減らしたら暮らしがものすごく楽になったので、
ズボラでも簡単にできるミニマルライフをブログで発信しています。

コメント

コメントを残す

目次