➡この夏買うべき夏服アイテム5選(2024年)

【服好きミニマリスト】少ない服で着回すことにこだわる5つの理由

※本サイトのコンテンツには、プロモーションが含まれている場合があります。



元ユニクロ店員、服好きミニマリストの村田です。

村田のアイコン画像村田

ミニマリストではあるけれど、好きなもの・必要なものはたくさん持ってていいじゃんと考えているミニマリストです。

そんな私が服好きと豪語しているのにもかかわらず、少ない服で着回しをすることにこだわっているのには理由があります。

服好きミニマリストは少ない服で着回すことにこだわる5つの理由についてご紹介したいと思います。

この記事がおすすめな方
  • 少ない服で着回すことに興味がある
  • 服を減らしたい
  • 服を減らすメリットを知りたい
目次

服好きミニマリストが少ない服で着回すことにこだわる5つの理由

選択肢を減らす

以前は200着以上、クローゼットやチェストの中に服を詰め込んでいた私。
その時よりも服選びにかかる時間は今の方が断然短く済むようになりました。

村田のアイコン画像村田

つまりはたくさんの服を持っているからといって、服選びが早く済むとは限らないということ。

選択肢が多ければ多いほど悩むと言う選択も増えてしまうので、選択肢は少ない方が良いと言うことをミニマリストになってから学びました。

選択肢って多い方がいいと思いませんか?
けど時と場合によっては選択肢が少ないほうが円滑に暮らしが進むこともあるんです。

だからこそ私は常々9~15着程度のワードローブになるように服の購入計画を立てています。

15着までなら、選択肢はそこそこ限定されるので服選びに時間がかかりません。
これを超えると私の場合は選択肢が増えすぎていることになるので、15着を目処にするようにしています。

管理の負担を減らす

服がたくさんあればあるほど管理の負担が増えます。

クローゼットだけでは収まりきれなくなるので、衣装ケースを購入したり、チェストを多めに買ったりとモノも増えるし、その管理も増えてしまいます。

また服の枚数があると、その服に対するケアも積み重なって負担が多くなってしまいます。

毛玉を取ったり、毛羽立ちを整えたりといったことを何枚ももしなければいけないとなると、それだけで何分も時間をとられてしまうし、累計すればかなりの時間をケアの時間と手間にかけることになります。

そうすると、家事や仕事や育児にも影響が出てしまうので、減らせる限り減らしたい。

ズボラであるからこそ枚数を減らしてあげれば、服の管理も手間ひまも最小限にすることができるので、こだわるようにしています。

少数精鋭の恩恵を受ける

昔のマキシマリストだった頃の私は、少数精鋭って言葉は空想だと思って本気で思っていました(笑)。

たくさん服があればあるほど心が満たされるし、服選びに困ることなんてない。楽しいしどんどん服が欲しいというのが私の考え方でした。

村田のアイコン画像村田

よく考えたらヤバイ人・・・

けれど服を減らしてみて気がついたのは、少数精鋭ほど強いものはないと言う事。

少ない数だけで着回すためには購入する服の数も限られます。

『買う』ことにとても慎重になるので、本当に欲しいもの・必要だなと思う服しか買わなくなるんです。
着回し力のある服を選ぶようになるし、服に対しても愛情を持てるようになります。

そうすると外出先でなんでこの組み合わせの服を着てきてしまったんだろうと言う体験が皆無になります。

手持ちの服と相性が良い服しか買わなくなるので、どの服と合わせてもへんちくりんのコーディネートだなぁと思うことがなくなるのです。

村田のアイコン画像村田

少数精鋭って大事。出先で恥をかかないためにも、少数精鋭にこだわるようになりました。

転勤の時に感謝できる

我が家は戸建ての家を購入した転勤族ではありますが、あくまでも、転勤族には変わりないので夫の転勤先によっては、私たちもついていくと言う選択肢は残されています。

これまで3度の引っ越しをしてきましたが、洋服は引っ越し時に敵にもなり得ます。

洋服は畳んでしまえばかさばらないからこそ、たくさん詰め込むこともできるし、とりあえず持っていくをすることが簡単なので、捨てずに持っていきがち。

村田のアイコン画像村田

新居で荷解きをしたときに後悔をするのです。もっといらない服を捨てておけばよかったと。

そうすればもっと荷造りもラクだったろうし、荷解きももっと簡単になっただろうなぁと言う後悔の念が押し寄せてくるのです。

3年前に賃貸のマンションから購入した戸建てに引っ越した時は、徹底的に服を減らしていたので、引っ越しの準備がかなりラクでした。

この時改めて服は武器にもなるけれど、敵にもなると言うふうに考えました。

関連記事>>>【洋服】ミニマリストが少ない服で着回すようになってわかった、『服の力』

服が少なければ引っ越しもラクになるので、少ない服で着回している自分に感謝することができるんです。

節約

昨今の物価高騰により、私の愛するユニクロやGUもじわじわと値上げが行われています。

着ない服を買うのが1番の無駄遣い。
たくさん服を買えば買うほど、無駄な服、着ない服が発生する確率は高まります。

『少ない』を意識して服を購入しておけば、必ず着る服しか買いません。

節約の観点から見ても少ない服で着回すことに、一定の価値があるのは間違いないのです。

関連記事>>>【被服費の節約】ミニマリストな私の洋服のお買い物年間計画、こっそり教えます♡

少ない服で着回すことにこだわる5つの理由まとめ

服好きなのに少ない服で着回すことにこだわる私の5つの理由

  1. 選択肢を減らす
  2. 管理の負担を減らす
  3. 少数精鋭の恩恵を受ける
  4. 転勤の時に感謝できる
  5. 節約

のご紹介でした。

服の力ってやっぱり大きくて、所有するにも使う(着る) にも労力がかかります。

その労力がかかってしまう服を最小限に減らせれば、日々の負担はかなり減らすことができます。

好きなものを楽しみながらも、かかってしまう労力を最小限にするためには、少ない服で着回すことが私にとってはベターな選択だなと考えるようになってこだわるようになりました。

ミニマリストを宣言して8年、いろんなものを手放してきたけれど、やっぱり1番最初に減らすべきは『服』だと思います。

今いろんな意味で暮らしに余裕がない・ゆとりがないなと思うかたはまず着ていない服を手放してみるのがオススメです。

村田のアイコン画像村田

手放せば収納スペースも生まれるし、余白もゆとりも生まれます。ぜひ試してみてください。

\ブロガーさんたちのミニマルファッションはこちらでチェック/

シンプル・ミニマルファッション - ブログ村ハッシュタグ
#シンプル・ミニマルファッション

ブログ村のランキングに参加しています。
応援のポチっ!

よろしくお願いいたします!

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ
にほんブログ村

転勤妻の方!これから転勤妻になりそうな方も!不安や悩みはこちらで共有しましょう!

\服好きミニマリスト主婦の楽天ROOMはこちら!

実際使っているモノや本気でほしいモノたちだけをまとめています!

プロフィール

小3・小1男児・0歳女児の3児の母。
転勤による引っ越しを機にミニマリストに覚醒。
少数精鋭のモノを活かして暮らしをラクに身軽にするコツを発信中。

ミニマリストな転勤妻 - にほんブログ村

\当ブログのテーマはSWELLを利用しています/

\ミニマリスト主婦の愛用品(ブログ内にてご紹介しています)/

\おすすめプチプラショップ/

\青パパイヤ酵素がキャンペーン中!/

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

転勤族の夫と、やんちゃな二歳差兄弟の子を持つ転勤妻です。
東京への転勤を機に、2016年3月にミニマリストになろうと一大決心!!

モノを減らしたら暮らしがものすごく楽になったので、
ズボラでも簡単にできるミニマルライフをブログで発信しています。

noteではブログとは違った私のエッセイ集&身バレしたらヤバイ義両親との記録について書いています。

コメント

コメントを残す

目次
閉じる