➡2021年上半期に買って良かったモノ10選はこちら!

服好きミニマリストの少ない服でおしゃれを楽しむ11のコツ

スポンサードリンク

気が付けばミニマリスト歴も5年になりました。

これまでも何度もお伝えしていますが私は、

  • 服好きミニマリスト
  • 学生時代はユニクロでアルバイトをしていた

くらい服が好き。

これまでに100着は軽く超える服たちを手放して、今は20着ほどの服だけで暮らせるようになりました。

エミのアイコン画像エミ

単に服を減らしただけではなくて、少ない服でもおしゃれを楽しめるような仕組みを作ったんです。

本記事では私が5年かけて手に入れた、少ない服でもおしゃれを楽しむ11のコツについてご紹介したいと思います!!

目次

服好きミニマリストが実践する少ない服れもおしゃれを楽しむ11のコツ

年間の購入計画を立てる

服をたくさん持っていた頃は、欲しいと思ったら即購入!って言うのが当たり前の私でした。

そうすると、ほんと無限に服は増えるしお金は減っていくし。。。

ということで、年間の服の購入計画を立ててどの時期に買うのかを決めることにしました。

  • 2月(春服)
  • 5月(夏服)
  • 8月末(秋服)
  • 10月末(秋服・冬服)
  • 12月(冬服をセールで)

基本的にはユニクロやGUといったプチプラを中心に購入。

1シーズンで着倒して、翌年には持ち越さないように少ない服で着回しています。

私服の制服化

育児に家事に夫のこと、自分のことetc…

日々やらなきゃいけないことで溢れているのが主婦です。

そんな日々の中で少しでもラクしたいと思って実践しているのが、私服の制服化

あらかじめ服の組み合わせを決めておけば毎日服選びに悩む時間は0にできます。

冷静な状態でコーディネートを考えることで、変な組み合わせ・納得に行かないコーディネートを避けることができます。

私の場合は飽き性なので、5パターンのコーディネートを考えておいています。

月に一度のワードローブの確認

足りない服はないか、逆に言えばもう着られない服がないかきちんと把握するために、

毎月月の初めにその月に着倒す服の確認を行っています。

これをすることで、

  • 不要な服に気が付く
  • 買い足さなきゃいけない服があることにも気が付く

先にもご紹介した私服の制服化でのコーディネートを考える上でも把握しておくことは必要です。

エミのアイコン画像エミ

私にとっての毎月月初めのルーティンワークになっています。

ワードローブの写真管理

私はブログを運営している関係で手持ちの服をスマホで撮影しますが、この作業はブログを運営していない方でもしておくと

服の管理が一気に楽になります。

写真にとることで、頭にも残るし写真として記録にも残ります。

新しい服を買うときに、手持ち服との相性を考慮することができるので、買い物の失敗を防ぐことができるのでおすすめです!

事前リサーチ

服を買うときの事前リサーチは徹底的にします。

私の場合はファッション誌をほぼほぼ読破して、今期のトレンドをメモしたり頭に叩き込んで、

欲しいなと思う服をユニクロやGU等々のオンラインストアにチェックしに行きます。

あればポチるし、なければ楽天やそのほかのプチプラブランドをチェック!

本当に欲しいモノ・必要なモノを買うためにも事前リサーチはかなり時間をかけてやっています。

エミのアイコン画像エミ

私は楽天マガジンを活用してファッション誌をほぼ網羅しています。

着倒す

マキシマリストだったころは、服を着倒すってしたことありませんでした。

タンスの肥やしになっていく服がほとんどで。

今は基本的に1シーズンで着倒して、翌年には持ち越さないようにしています。

着倒せるほどお気に入りの服を買っているという証拠でもあるし、無駄買いをしないことで節約にもなります。

着倒すことでの節約効果は抜群です。

エミのアイコン画像エミ

着倒すことで衣替えもぐっと楽になりますよ!

バッグも少数精鋭

バッグも私用のバッグは今や2つです。

この二つのバッグのみ。

子どもが小さい時はマザーズバッグも持っていたけど、もう不要になったので手放しました。

2つでも意外となんとかなりますよ!

エミのアイコン画像エミ

子供たちには各自リュックを背負ってもらって自分のモノは自分で持つようにしてもらっています。

フォーマル着も可能な限り手持ち服で着回す

長男の卒園式・入学式は手持ち服でなんとかしました。

私がそもそもキレイ目の服が好きと言う理由もありますが、普段使いできる服を購入して、

めったに着ない服がクローゼットに最小限になるようにしています。

パーティードレスはレンタルする

このご時世ということもありますが、私くらいの年齢になるとだんだん結婚式のお誘いから遠ざかります。

ここ3年程はお呼ばれしていないです。

体型も変わっていくし、年齢も重ねていくので、一着のパーティードレスで何年も着回すのは非現実的です。

なので私はパーティードレスは手放しました。

その時が来たらレンタルをしようと思っています。

小物とセットでレンタルできるのでとても便利!

1in1outの徹底

新たに服を購入するときは、手持ちの服を1着手放してからと言うのがマイルール。

それを継続するだけで、服がむやみやたらに増えることはありません。

一番簡単な管理方法です。

エミのアイコン画像エミ

服に限らず日用品やら食料品にも言えることですよね。

春服・秋服は兼ねる

ここ最近は夏が一番長くてその次に冬。

春と秋の期間がとても短くなりました。

なので春服は秋にも着られるように、それを見込んだうえで購入します。

秋服についても然り。

この2つの季節をうまく着こなせると年間の服の購入数はかなり減らすことができます。

まとめ

ミニマリスト歴5年・服好きミニマリストの私が辿り着いた、

少ない服でおしゃれを楽しむ11のコツについてのご紹介でした!!

これを全部やらなくても一つでも実践したら、少ない服でも着回せたりおしゃれを楽しむことは十分にできると思います!

GWはコロナ禍で遠出もなかなか難しいと思うので、この機会に手持ち服の見直しをするのもおすすめです!

ミニマリストの持ち物・欲しいモノはこちらでご紹介しています。

スポンサードリンク

\ミニマリストエミおすすめ/

今買っておきたいモノ
よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

転勤族の夫と、やんちゃな二歳差兄弟の子を持つ転勤妻です。
東京への転勤を機に、2016年3月にミニマリストになろうと一大決心!!

モノを減らしたら暮らしがものすごく楽になったので、
ズボラでも簡単にできるミニマルライフをブログで発信しています。

コメント

コメント一覧 (2件)

コメントを残す

目次
閉じる