ミニマリストな転勤妻

もっともっとシンプルに

【断捨離】しんどかった思いと一緒に手放した一着。

   

今月は絶賛断捨離中強化月間です!!

今回は色んな思いがあって、手放すことも着ることもできなかった1着をようやく断捨離したよ!!

と言うお話をしたいと思います。

【スポンサードリンク】

ものすごくしんどかった1年前

ちょうど一年前の今頃、私は人生の中でもかなり上位に入るしんどい時期にいました。

というのも、長男のことでものすごく悩んでいたからです。

一年前の長男は2歳半。

少しずつ話が出来るようになってはいたけど、まだまだ舌足らずで、うまく言葉にできなくて、

思い通りにいかないとお友達に手を出してしまうことがたくさんありました。

児童館に行けばおもちゃの奪い合いで、公園に行けば遊具の順番や持ってきたお砂場セットの取り合いで。

どこにいても一日に一回は誰かしらに手を出して、私は毎日のように知らないお子さんとそのお母さんに謝る。

次男の1時間に一回の夜泣きによる寝不足も相まって、なんか謝るために出かけてるんじゃないか、と思えるくらいでした。

かといって家に引き籠るのは子供にとっても私にとっても良くないと思って、それなりの覚悟はして外に出ていました。

去年よく着ていたカーディガンに対する複雑な思い

そんなしんどい頃、出かけるのによく着ていたのがこのカーディガン。

日焼け防止と、ロングカーディガンなので当時0歳だった次男を抱っこひもで抱っこして、その上から羽織ると次男にとっても日除けともなるのでよく着ていたんです。

しんどかった頃よく着ていたからか、これを着ると嫌なことが起きる、逆の意味での験担ぎになっていました。

実際これを着なかった日に、何事もなく平和に児童館で過ごせたことがあって、どんどん悪い験を担いでいっていました。

(私は体育会系の人間なのでとっても験担ぎを重要視しています。)

となると、着る気が起きなくなるのです。

今年も夏服の衣替えの時に目にして、今の時期ちょうどいいじゃん!!って思ったんだけど、、去年の嫌な記憶というか心持になってしまって、ワードローブとしてカウントをするでもなく、断捨離するでもなく、見なかったことにしていました。

見たくも触りたくもなかったんです。

一年経ってようやく断捨離

あれから一年経った長男は、よっぽどのことがない限りお友達に手を出すことはなくなりました。

もちろん手を出してしまうこともあるけれど、ちゃんとごめんねも言えるようになったし、私も去年のようにビクビクして外出しなくて済むようにもなりました。

今回、秋服への衣替え準備にあたりこのカーディガンを目にして、『もう断捨離しよう』と思うことができたんです。

この夏は一回も着なかったし、何度見ても今後着たいとは思わない。

全然着倒してないけど、着たくないものは着たくない。

なので、手放すことにしました。

大げさなんだけど、これを手放したことでつらかった時期を乗り越えた実感がわいたというか、心がとってもすっきりしたんです。

おわりに

私が勝手に悪い験を担がせてしまったばっかりに、着たくも見たくも触りたくもなかった一着をようやく手放しましたよ!

というお話でした。

ほんとこの1着だけは悪霊でもついてるかのごとく、いやだったんです。

着ることも捨てることもできなかった。

とりあえず一つの山を乗り越えたよということで、断捨離します。

すっきりー!!!

◆鬱々したときは断捨離がオススメ!!やる気をくれるテーマはこちら!!(にほんブログ村)
服の断捨離 ・ 整理収納

断捨離でゆとり生活

断捨離シンプル&ミニマムな暮らし

断捨離して心も懐もハッピーライフ

断捨離暮らし

ランキングに参加しています!更新の励みになりますので応援のクリックお願いします!!
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ

◆エキサイトさんが運営する、ブログメディア『もの、ごと』。リアルに役立つ暮らしのノウハウがたくさん!!毎日の暮らしに役立つヒントが見つかりますよ!

管理人、エミについての情報はこちら。

スポンサードリンク

 - 断捨離