➡ワンオペ育児中のズボラミニマリスト主婦が買ってよかったモノ10選

【転勤妻×ミニマリスト】辞令が出たら即手放すべきモノ5選

※本サイトのコンテンツには、プロモーションが含まれている場合があります。



2月ももう終盤。
あと一ヶ月ちょっとで新生活が始まる方も多くいらっしゃいますよね。

村田のアイコン画像村田

4月1日付で新天地への辞令がそろそろちょこちょこ出てくる頃ではないかなと思います。

辞令が出たら何が大変って引っ越し準備!!

  • 区役所に行って手続きしなきゃいけないし
  • 子どもがいたら幼稚園・保育園、学校をどこにするのか
  • 家はどうするか

やらなきゃいけないことはあるけれど、最終的にめちゃくちゃ重荷になってくるのって引っ越し準備です。

村田のアイコン画像村田

手続き系はやっちゃえばそれで完了!OK!!って感じだけど、引っ越しの荷造り・荷解きってとにかく重労働!!

荷造り・荷解きともにラクにするためには、不要なモノをとにかく手放すのが一番!!

とはいえ、何が必要で不要かと買って、バタバタしがちな引っ越し準備の時にいちいち考えてられないですよね。

村田のアイコン画像村田

なので、私が代わりにリストを作りました(笑)

転勤族の方にはもちろんのことだけど、転勤族ではない方も新年度を気持ちよく迎えるのに、活用できるリストだと思うのでよかったらご覧ください!

この記事がおすすめな方
  • 転居を伴う辞令が出た
  • そろそろ辞令がでそう
  • 転勤族じゃないけど新年度を気持ちよく迎えたい
目次

辞令が出たら即手放すべきモノ5選

  • いつか使うかもと思ってとってあるもう使っていない子どものおもちゃ&服
  • 使用頻度が年に一回以下でレンタルが可能なアイテム
  • 2年以上使っていない家電
  • 積ん読になっていてここ1年以内に読んでいない本
村田のアイコン画像村田

説明していきますね!

まず手放すべきは服だと思います。

理由は、今住んでいる家と次に住む家で収納力が必ず一緒かと言うとそうではないから。

特にクローゼットの収納力はピンキリ。
今よりも圧倒的に収納力のないクローゼットの家になる可能性は十分にあります。

なので最優先で手放すべきは服なのです。

手放す服の基準としては、

  1. 1年以上着ていない
  2. サイズが合わない
  3. 穴が開いていたり、シミがついている

1年以上着ていない服は、おそらく今後も着ません。
いつか痩せたら着るぞと思っている服も、おそらく着る機会は当面来ない。
穴が開いていたりシミがついてる服は来たくないですよね。

という理由で、難しいことは考えずに上記3つのうち一つでも状態が合致した服は即捨て対象です。

村田のアイコン画像村田

これをするだけで、結構服は減らせると思います!

いつか使うかもと思ってとってあるもう使っていない子どものおもちゃ&服

子どもが小さいころ使っていたけれどもう使っていないおもちゃ。
もうサイズアウトしてしまった子どもの服。

村田のアイコン画像村田

子どもが絡むだけで、突如として捨てる気力が失せるあの症状はなんなんでしょう(笑)

一つ言えるのは、引っ越しをしたら捨ている以外選択肢がなくなるという事です。

今住んでいる所であれば、お古としてお友達の下の子に譲るとかできます。
捨てられないくらい思い入れがあるモノは、ささっとゴミ袋に入れにくいです。

なので引っ越しする前に、使ってくれそうなお友達に譲ったり、お世話になった児童館や幼稚園・保育園に寄贈するのがおすすめです。

使用頻度が年に一回以下でレンタル可能なアイテム

家を見渡すと、意外とあるのが使用頻度が年に一回以下のアイテム。

例えば

  • パーティードレス
  • (大容量の)スーツケース
  • 喪服
  • キャンプ道具

などなど。(実際我が家で本気になれば手放せそうだなor手放せたアイテム)

村田のアイコン画像村田

我が家はパーティードレス、スーツケースについては手放してレンタルにしています。

ここ最近は結婚式も呼ばれなくなったし、大きなスーツケースを持っていくような海外旅行も当面予定はありません。

いつ使うかわからないものに家のスペースを使い、家賃を払うのはもったいないなと思って、使用頻度が低く
レンタルが可能なアイテムは随時手放すようにしています。

特にパーティードレスは、年齢によって着るべきアイテムが変わってくるのでレンタルの方がコスパがいいです。
くわしくは、【捨て活】パーティードレスを処分しました!の記事でその理由をご紹介しているのでご参照ください!

おすすめレンタルサービス

2年以上使っていない家電

2年以上使っていない家電も手放して問題ないと思います。

家電って元値が高いので手放しにくいですよね。

けど、使っていないモノを保有するほどもったいないことないです。
それなら使ってくれる人の元に行ってもらった方がいい。

我が家は

  • レコーダー
  • iPhone
  • PC
  • フライヤー

は買取に出しました。

家電の買取なら、ネットオフがおすすめ!
※PCやiPhoneは【国認定】不用PCの宅配便回収<リネットジャパン>がセキュリティ的にもおすすめ。

多少のお小遣い稼ぎになること&不要なモノがなくなるのでスッキリします!

積ん読になっていてここ1年以内に読んでいない本

いつか読もう読もうと思っていた本って結構ないですか?

読みたいと思ってもなかなか読めなかったり、時間が取れなかったり・・・
いざ読み始めたら、ちょっと苦手なパターンの本(自分的に読み進めにくい)があったりしますよね。

村田のアイコン画像村田

せっかく買ったしいつか絶対読む!と思っていても、その『いつか』は永久に来ないことの方が多いです(笑)

本って一冊だと大してスペースもとらないし、重たくないしいいんだけど。
2冊以上になると、嵩張るし重たい!

1年以上読んでいない積ん読本も買取してもらって、家の中のモノを減らしちゃいましょう!

個人的に本の買取でおすすめなのは、リコマース

amazonのアカウントさえあれば、身分証のコピーや銀行口座という重要な個人情報の提供は不要。
買取の支払いはamazonギフト券になるので、また本が欲しくなったらそのポイントを元手に買い直すことも可能!

私は、紙の本の方が集中して読めるし頭に入ってくるのだけれど、なかなか時間もないので、
kindleで電子書籍を読んでいます。
リコマースに買い取ってもらって手に入れたamazonギフト券で、電子書籍を購入して無駄なく読書です。

引っ越し前にこの5アイテムは手放そう!

辞令が出て、引っ越しすることが決まったら即手放すべき5アイテム、

  • いつか使うかもと思ってとってあるもう使っていない子どものおもちゃ&服
  • 使用頻度が年に一回以下でレンタルが可能なアイテム
  • 2年以上使っていない家電
  • 積ん読になっていてここ1年以内に読んでいない本

のご紹介でした!

とにかく保有しているモノを可能な限り減らすのが引っ越しをラクにする最大のポイント!
とは言え、限られた時間の中でどれを捨てようかじっくり考えている暇なんてありません。

上記5アイテムは思考停止で手放しても大丈夫。

引っ越しの準備がとにかくラクになります。
ご紹介した買取サービスは、WEBで申し込んで自宅まで引き取りに来てくれるサービスなので、
忙しい引っ越し準備期間中のすきま時間を活用して利用できます!

転勤族じゃない方も、ご紹介したアイテムを中心に手放すと、新生活を気持ちよく迎えられますよ!

村田のアイコン画像村田

モノを減らして、新年度を余裕持って過ごせるようにしちゃいましょう!

ブログ村のランキングに参加しています。
応援のポチっ!

よろしくお願いいたします!

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ
にほんブログ村

転勤妻の方!これから転勤妻になりそうな方も!不安や悩みはこちらで共有しましょう!

\服好きミニマリスト主婦の楽天ROOMはこちら!

実際使っているモノや本気でほしいモノたちだけをまとめています!

プロフィール

小3・小1男児・0歳女児の3児の母。
転勤による引っ越しを機にミニマリストに覚醒。
少数精鋭のモノを活かして暮らしをラクに身軽にするコツを発信中。

ミニマリストな転勤妻 - にほんブログ村



\当ブログのテーマはSWELLを利用しています/

\ミニマリスト主婦の愛用品(ブログ内にてご紹介しています)/

\おすすめプチプラショップ/

\青パパイヤ酵素がキャンペーン中!/

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

転勤族の夫と、やんちゃな二歳差兄弟の子を持つ転勤妻です。
東京への転勤を機に、2016年3月にミニマリストになろうと一大決心!!

モノを減らしたら暮らしがものすごく楽になったので、
ズボラでも簡単にできるミニマルライフをブログで発信しています。

noteではブログとは違った私のエッセイ集&身バレしたらヤバイ義両親との記録について書いています。

コメント

コメントを残す

目次
閉じる