ミニマリストな転勤妻

もっともっとシンプルに

見知らぬ土地での子育て。転勤妻がいざという時のために準備しておくといいこと。

      2016/07/05

何度でも申し上げますが、私は転勤妻です。

身近に親族がいないので、いざという時気軽に頼れる人がいません。

(ありがたいことに、万が一何かあれば連絡してといってくれるママ友さんが

いて本当に感謝感激です。)

例えば病院とか。

自分が風邪を引いた時、旦那に会社を休んでもらえるわけないし。

けど他の人のウイルスが息子に感染しても嫌だから一緒に連れて行きたくないし。

そんな時の為にお願いできる所はないか検索しました。

 

【スポンサードリンク】

私が住んでいる地域のサポート

私が住んでいる地域には以下3つのサポートがありました。

①一児保育

保育園の一児保育です。

ただ待機児童が大勢いる地域なので、なかなか預かってもらえないみたいです。

とくに0歳児は。まだ利用したことはありません。

 

②託児所

偶然家の近くで見つけました。

保育園と比べたら割高な託児料ですが、保育士さんも感じがよく衛生面もしっかりしていたので、何度かお世話になっています。

こちらは本当に急な時にお願いしてます。私が熱が出てどうしようもないときとか。

 

③ファミリーサポート

こちらは全国にあるサポート制度です。

住んでいる地域毎に登録するようなので、転勤の都度登録をしに行く必要があると思います。

自治体によって詳細は異なるようですが、基本的には

援助を受けたい人と援助を行いたい人があらかじめファミリーサポートセンターに登録をしておき、必要になった時に援助したい人をセンターに紹介してもらう制度で有償のボランテイアです。

 

私の場合はどうしても歯医者に行きたくて登録しました(笑)

 

オススメはファミリーサポート

私が紹介してもらったサポーターさん(上記でいう援助したい人)は、ベテランママさんで三人のお子様をもつママさんでした。

実際に面会しにいって、とっても話しやすいし息子もニコニコ笑顔で接していたので、この方ならお任せできる!とお願いしました。

(ちなみに面会してみてしっくりこなかったら別の人を紹介してもらえるそう)

預けている間は少額ながらも保険を適用してくれるそうなので、より安心です。

予定が分かっていて、サポーターさんの都合がいい時にお願いできる歯医者や美容院に行きたい時にお願いしています。

 

おわりに

正直、子育ては一人っきりじゃ無理です。

旦那もいるけど平日の日中は私しかいません。

息子の為にも自分が生きていくためにも(笑)頼れる所があるならば、お願いするべきだと思います。

 

 

 

【スポンサードリンク】

 - 育児, 転勤妻