➡冬服買うなら!服好きミニマリストがおすすめるこの冬買うべき5アイテム(2022)

【転勤妻】転勤先を『住めば都』にする一番簡単な方法

転勤先に来てから3カ月位はただただ家で過ごしていました。

本読んだり、テレビ見ながら寝落ちしたり。

エミのアイコン画像エミ

日中、誰とも話さないなんて当たり前で、夫が出張の日にゃ。。。誰とも会話せず一日が過ぎていきました。

そんな毎日を解消したくて、こんな平坦な毎日を変えたくて、行動しようと決意しました。

目次

住めば都にするなら、まずはパートを始めるべし!

とにかく行動しよう、今の生活(ニートみたいな)をガラっと180度変えたいと思って、一番効果がありそうだなと思ったのが、「働く」ということでした。

とはいえ、いつまでいるかわからない転勤妻を正社員で採用してくれる企業なんてなかなかないと思ったので、
パートタイム勤務狙いで。

ハローワークに行って紹介された会社にこれでもかってくらいトントン拍子で採用されました。

エミのアイコン画像エミ

そこがまたブラックで・・・

人はいいけど仕事が・・・環境が・・・すごかった。

タイムカードはあるようでないもんだっだし、9時から14時までの契約だったけど、到底終わらない作業を振られ。。。
9時から14時半までの契約なのに19時まで残業なんて当たり前でした。

暇だったし、忙しさに身を流したいと思ったからできたけど、今なら速攻やめてます。。。

地元の人から学ぶのが一番

ブラックな会社だったけどそこで出会えた人たちから、この土地の文化や方言、歴史を教えてもらうことができました。

エミのアイコン画像エミ

人って人と関わることで成長できると思うんです。

ブラックで本当に劣悪な職場環境だったけど、私なりに成長させてもらいました。

振り返ってみればとっても充実していたと思います。

おわりに

私の場合は、パートを始めて転勤先での人との繋がりを増やしていったことで住めば都にすることができました。

エミのアイコン画像エミ

ブラック会社は妊娠を機に退職しましたが、今でも社員さんたちとはお茶したりご飯に行ったりしていたし、今でも年賀状のやりとりをしています。

転勤先の人たちとの出会いは、その土地をより知ることもできるし、気分転換にもなります!

一番知っているのは地元の人。
その地元の人と否応なしに繋がれる機会をくれるのが、パートだと思います。

転勤妻でいずれ退職する日が来るけれど(面接でも聞かれた)、与えられた作業はしっかり責任もって取り組みますという熱意を届ければ、採用してくれるはずです。

私の転勤族のママ友も面接の際にそのセリフいったーって言ってました(笑)。

この記事読んだら、ひとまずハローワークへ行ってみてはいかがでしょう!!

ブログ村のランキングに参加しています。
応援のポチっ!

よろしくお願いいたします!

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ
にほんブログ村

人気ブログランキングにもエントリーしています!
こちらもクリックよろしくお願いいたします!


ミニマリズムランキング

転勤妻の方!これから転勤妻になりそうな方も!不安や悩みはこちらで共有しましょう!

※以前の転勤妻のコミュニティのオープンチャットが削除されてしまったため、私が新規で立ち上げました!
これまで参加してくださっていた方、こちらのオープンチャットに再度入っていただけると嬉しいです!

\服好きミニマリスト主婦の楽天ROOMはこちら!

実際使っているモノや本気でほしいモノたちだけをまとめています!

プロフィール
エミ
  • 6歳(小1)、4歳(年中)のやんちゃ兄弟の母です。
  • 多忙すぎる転勤族の夫、実家遠方のため基本ワンオペ育児
  • ミニマリストだけで服が好きすぎて多めに持っています
    (主にユニクロ・GU)
  • ズボラでめんどくさがり屋なので、最大限にラクをするためにマキシマリストからミニマリストに転身
  • 2020年からサンキュSTYLEライターとして活動
  • ズボラでも続けられる効率的・合理的な暮らしを追求しています

Twitter(@emi_murata0105

Instagram(@mt_emi_mt

サンキュ!STYLE(村田エミ

ミニマリストな転勤妻 - にほんブログ村


\当ブログのテーマはSWELLを利用しています/

\ミニマリストの愛用品はこちら/

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

転勤族の夫と、やんちゃな二歳差兄弟の子を持つ転勤妻です。
東京への転勤を機に、2016年3月にミニマリストになろうと一大決心!!

モノを減らしたら暮らしがものすごく楽になったので、
ズボラでも簡単にできるミニマルライフをブログで発信しています。

目次
閉じる