➡冬服買うなら!服好きミニマリストがおすすめるこの冬買うべき5アイテム(2022)

【子育て】転勤妻がいざという時のために準備しておくといいこと。

転勤妻の何が大変って、いざという時自分一人でなんとかしなくちゃいけない可能があるという事。

エミのアイコン画像エミ

身近に親族がいないので、いざという時気軽に頼れる人がいません。(ありがたいことに、万が一何かあれば連絡してと言ってくれるママ友がいて本当に感謝感激です。)

例えば、子どもの行事で他の兄弟を連れていきにくい場合とか。
夫が休めるなら問題ないのだけど、そうじゃないことの方が多いのが転勤族。

エミのアイコン画像エミ

近くに親族がいないともうお手上げ状態になってしまうのが転勤妻です。

そんな事前にわかっているいざという時のために、子どもの預け先の確保をしておくのが
おすすめです。

目次

私が住んでいる地域のサポート

私が住んでいる地域には以下3つのサポートがありました。

①一児保育

保育園の一児保育です。

ただ待機児童が大勢いる地域なので、なかなか預かってもらえないみたいです。

とくに0歳児は。まだ利用したことはありません。

②託児所

偶然家の近くで見つけました。

保育園と比べたら割高な託児料ですが、保育士さんも感じがよく衛生面もしっかりしていたので、
何度かお世話になっています。

美容院に行きたいときや、自分の体が調子悪い時にお願いしました。

③ファミリーサポート

こちらは全国にあるサポート制度です。

エミのアイコン画像エミ

住んでいる地域毎に登録するようなので、転勤の役所に都度登録をしに行く必要があると思います。

自治体によって詳細は異なるようですが、基本的には

援助を受けたい人と援助を行いたい人があらかじめファミリーサポートセンターに登録をしておき、
必要になった時に援助したい人をセンターに紹介してもらう制度で有償のボランテイアです。

私の場合はどうしても歯医者に行きたくて登録しました(笑)

オススメはファミリーサポート

私が紹介してもらったサポーターさん(上記でいう援助したい人)は、
ベテランママさんで三人のお子様をもつママさんでした。

実際に面会しにいって、とっても話しやすいし息子もニコニコ笑顔で接していたので、
この方ならお任せできる!とお願いしました。
(ちなみに面会してみてしっくりこなかったら別の人を紹介してもらえるそう)

エミのアイコン画像エミ

預けている間は少額ながらも保険を適用してくれるそうなので、より安心です。

予定が分かっていて、サポーターさんの都合がいい時にお願いできるので、
急ではない歯医者や美容院に行きたい時にお願いしています。

おわりに

正直、子育ては一人っきりじゃ無理です。

旦那もいるけど平日の日中は私しかいません。

エミのアイコン画像エミ

息子の為にも自分が生きていくためにも、頼れる所があるならばお願いするべきだと思います。

いざというときは、いつやってくるかわかりません。

備えあれば患いなし!!

身近に頼れる人がいない転勤族だからこそ、家事代行サービスがおすすめ。
月に一回だけでも来てもらうと、心持ちが違います。

ブログ村のランキングに参加しています。
応援のポチっ!

よろしくお願いいたします!

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ
にほんブログ村

人気ブログランキングにもエントリーしています!
こちらもクリックよろしくお願いいたします!


ミニマリズムランキング

転勤妻の方!これから転勤妻になりそうな方も!不安や悩みはこちらで共有しましょう!

※以前の転勤妻のコミュニティのオープンチャットが削除されてしまったため、私が新規で立ち上げました!
これまで参加してくださっていた方、こちらのオープンチャットに再度入っていただけると嬉しいです!

\服好きミニマリスト主婦の楽天ROOMはこちら!

実際使っているモノや本気でほしいモノたちだけをまとめています!

プロフィール
エミ
  • 6歳(小1)、4歳(年中)のやんちゃ兄弟の母です。
  • 多忙すぎる転勤族の夫、実家遠方のため基本ワンオペ育児
  • ミニマリストだけで服が好きすぎて多めに持っています
    (主にユニクロ・GU)
  • ズボラでめんどくさがり屋なので、最大限にラクをするためにマキシマリストからミニマリストに転身
  • 2020年からサンキュSTYLEライターとして活動
  • ズボラでも続けられる効率的・合理的な暮らしを追求しています

Twitter(@emi_murata0105

Instagram(@mt_emi_mt

サンキュ!STYLE(村田エミ

ミニマリストな転勤妻 - にほんブログ村

\当ブログのテーマはSWELLを利用しています/

\ミニマリストの愛用品はこちら/

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

転勤族の夫と、やんちゃな二歳差兄弟の子を持つ転勤妻です。
東京への転勤を機に、2016年3月にミニマリストになろうと一大決心!!

モノを減らしたら暮らしがものすごく楽になったので、
ズボラでも簡単にできるミニマルライフをブログで発信しています。

目次
閉じる